暮らしのための情報をお届け

Just another WordPress site

祇園祭の宵山を楽しむおすすめの屋台と時間!

   

日本の夏祭りを代表する祇園祭。京都の八坂神社で行われます。
海外でも知名度は高く、観光客もたくさん訪れます。

そんな祇園祭、七月丸々行われているって知っていましたか?
たくさんの行事が開催される中、特に人気なのが「宵山」と「山鉾巡行」
です。
どちらも前祭と後祭があってお祭りムードも満点です!
今回は「コンチキチン
の心地のいい音色のお囃子と提灯で灯された幻想的な雰囲気たっぷりの宵山の魅力を紹介します!

スポンサードリンク

祇園祭の宵山のおすすめ屋台はコレ!

綺麗な装飾に非日常的な景色を楽しむのもいいですが、やはりお祭りといえば屋台!
祇園祭では、毎日屋台が出ているわけではないので、要注意です。
前祭の二日間がメインとなっていて、その年によって期間や時間も多少違うようです。
お祭りの定番屋台を楽しむのも有りですが、この機会に地元のお店屋さんが出している屋台を楽しんでみませんか?

食べずに帰るわけにはいかない祇園祭限定の屋台を紹介します!

・金魚サイダー
サイダーの中に金魚に見立てたカラフルなゼリーが入っています。
そのゼリーをストローでつぶしながら飲みます。
このサイダー、金魚すくいの袋に入っているんですよ。
見た目もとっても涼しげで可愛らしいですよね。

・水あずき
飲む水羊羹です!
寒天とゼリーが加わりあんこなのに喉ごしもさっぱり。
老舗の京佃煮、京菓子屋さんが作る京都らしいスイーツですね。

・ちまきパン
こしあんと白玉団子が包まれたパンです。
笹に葉に巻かれていて、見た目も香りもとても上品。
パン生地には酒種が使われていて、ふわふわ食感です!

・しみだれ豚まん
名前の通り、皮にも餡にもたっぷりタレがしみわたり、食欲をそそります。
ずっしりとした食べ応えで売り切れてしまうことも!
祇園祭に来たらコレ!という人が多いみたいですよ。

屋台の他にも、祇園祭の期間限定の食べ物を扱っているお店はたくさんあります。
どれもこれも美味しそうで目移りしちゃいますね!

祇園祭の宵山が最高に楽しめる時間!

お囃子の音、きらびやかな提灯、賑わうお店。
すべて楽しみたいのなら、やはり夕方~夜の時間帯が一番です。
しかし、ものすごい混雑を覚悟して下さい!
すし詰め状態なので、小さなお子さんをお連れの方は特に注意が必要です。

混雑を少しでも避けたいのなら、お昼~夕方で切り上げるのも一つの手です。
普段だったらなかなか見ることのできない家宝などのお宝を拝見できる「屏風祭
が行われていたり、昼間から出ている屋台もあります。
夜とはひと味違う祇園祭を楽しめるのではないでしょうか?

スポンサードリンク

たくさんの楽しみ方がある祇園祭

日本の文化を凝縮したような、魅力溢れる祇園祭。
楽しみ方は人それぞれ無限にありそうですね。
一度行ったらきっと来年も行きたいと思わせてくれるんじゃないでしょうか。
スケジュールや出店するお店など年によって変わることもあるので、しっかりと下調べをしてからお出かけください!

スポンサードリンク

 - 季節もの ,