暮らしのための情報をお届け

Just another WordPress site

ココガーデン沖縄旅行記4日目 事件が立て続く

   

沖縄で丸一日過ごせる最後の日。

4日目は朝から若干天候が怪しい!
ここでようやく帰りの飛行機が台風に巻き込まれるんじゃないか?という不安に駆られるようになります。

本当は名護に行って水族館とパイナップルパークを楽しむ予定でした

が、台風の影響と男性陣の日焼け具合がよろしくないので近場で済ますことになりました。

事件が立て続けに起こった1日です。

スポンサードリンク

朝からプールを楽しむぞー!

朝ごはんはココガーデンで済ませました。
ココガーデンの朝ごはんはあまり子供向けメニューがないので娘ちょっと不満そう(;´・ω・)
ちなみに、この日がココガーデンでの最後のご飯となりました。

ココガーデンのそばにあるビオスの丘に行こうと思ったんですけど、娘がココガーデンのプールに入りたいってことでさらに予定を変更してプールへ。

何気に昼間のココガーデンのプールはこの日が初めて。
昼間だと深いプールも意外と怖くない!!!

沖縄の天候は晴れた!と思ったらドサーっと雨が降る!これの繰り返し。
関東とは違って一日中雨が降ることがないのは良いですね。

午前中はプールを楽しみ、お昼はルネッサンスへー!

ルネッサンスでお昼を頂き、海とプールへ。

ルネッサンスの海って基本穏やかなんですけど、台風が来ていることもあり波がたっていました。

そんな状況の中でも海に入る人は多いです。

そうそう、気温はそこまで高くないし、水温も高くないので寒いことは寒いんですけど、波がある分暖かさも感じられました。

プールに入ったあとは温泉で体を温めて、シャトルバスに乗ってココガーデンへ戻ります。

※※事件発生!急いで病院へ※※

シャトルバスがなぜか5分遅れで到着し、「台風の影響!?」なんて思ったりしながら「最後の沖縄の雰囲気」を楽しんでいました。

そのシャトルバスの中で私の電話が鳴り、父から病院へ行きたいと言われました。
それも18時で閉まるから急いでとのこと。

この時点で17時15分・・・
あと45分しかないですけど(。´・ω・)?

急いで、車に乗り込みカーナビ君に道案内をお願い!

到着予想時刻はなんと

18時ジャスト!!

ちょっとでも渋滞にはまれば完全にアウトじゃねーか。
と急ぎ気味で車を走らせる・・・

なぜ病院へ行くことになったかというと

昨日の伊計島のお土産(日焼けのこと)が大分悪さをしてて、水泡になっているとのこと。
これはまずいってことで病院へ行くことになったんですが、この日はあいにくの「木曜日」

どこの病院もお休みばかりで、ココガーデンから少し離れた病院へ行くことになりました。

法定速度が60キロの道を少しオーバーしながら70キロ前後で走り、少しずつ到着時刻を早めていきます。
沖縄の良いところはひたすらまっすぐなので、とても走りやすいところ。

ただ、道を一本逸れるとめちゃくちゃ狭い。

17時55分到着予定にまで縮めることができるようになったころ、病院へ少し遅れても見てくれるかどうかの電話をしてみました。

姉「18時ぎりぎりなっちゃうんですけど、見てもらえますか?」

大体の病院であれば、「(嫌だけど)大丈夫ですよ」と言ってくれます。

しかし、違った!!

スポンサードリンク

「18時に間に合わなければ診れません」

とのこと。

「少しだけなんですけど・・・」とちょっとだけだからをアピールして聞いてみても

「診れません」の一点張りでした。

絶対に渋滞に巻き込まれたらアウトな状況にさらに焦る私・・・

あと、数百メートルのところで住宅街へ入るようにカーナビ君から言われる。

そこで私は言う

「もし細い道だったり、わかりにくいようだったら車を降りて走って」

と。

もはや、この展開はドラマのよう。

この時点の時刻は17時40分。
慣れてる道ならすぐにたどりつける・・・でもここは沖縄・・・全然わからない場所での数百メートルは遠く感じます。

この交差点を右ですとカーナビ君。

カーナビを見ると、曲がったらあとはまっすぐとの表示が。

さらに私が

「曲がったら、右左のどこに病院があるかわからないからみんなで探して」

と。

小さい病院だと思っていたので見逃してしまうこともあると思っていました。
しかし、意外と大きな病院ででかでかと看板もあり、駐車場も大きくすぐ見つけることができました。

到着時刻は17:48でした。

病院の入口で男二人をおろして、ほっと一安心。

無事に「やけど」の診察結果を受け、終わりました。

診察が終了すると、先生や受付の方々が片付けをして出てきた・・・
かと思ったらそれぞれの車に乗り込み「お疲れ」と病院を後にしました。

うちの診察が終わってから5分くらいしかたってないけど、あっという間に退社していくことに感動と驚き。

仕事というと掃除をしたり、明日の準備をしたりなんてことがあってすぐに帰るってことはできないと思ってたのでここまで定時で帰れるのは良いですよね。

こういった場所がこれからどんどん増えていくと良いなと思いつつ、取り残された私たち(笑)
18時で間に合わなければ診ませんってのは定時で帰る為だったのかーと納得しました。

夜ご飯は恩名の駅でたべます。
こちらは以前、沖縄で行ったときにもお世話になったところですが、ここも18時になるとお店が閉まるんですよね。
沖縄は定時で仕事を終わらせることができるのかな?

この時点で19時近くだったのでやってないかもしれないと思いつつ、行ってみることに。
唯一、一つだけやってた海鮮のお店で海鮮丼を注文。

海ブドウ丼とかも販売されてました。

スポンサードリンク

※※事件発生2 飛行機が欠航※※

夕飯を済ませ、明日は帰るから荷物をまとめて寝ましょうと準備をしました。
ひと段落して、スマホで飛行機の運行状況を見ました。

私たちはANAの昼便で帰る予定でした。

沖縄の人は台風に慣れているので明日の飛行機の状況を聞くと大体の人が

【昼までは飛びますよ】

との答え。

昼便の私たちは大丈夫だ~と安心してました。

けど、ANAの運行サイトを見たら「欠航」の文字。

欠航・・・?

欠航って何だろう?と一瞬混乱

ええええ?欠航!?

慌てて、姉夫婦に知らせると・・・

案の定、欠航?欠航って何?

ええええ?欠航!?

といった反応でした(笑)

欠航が決定してるということは今から空港へ行くべきなのか?
と思いつつフロントへ。

フロントの人は欠航の情報を知らなかったようです。
詳しい経緯はこちらにまとめましたが、とりあえず空港にいく必要はないとのことだったので明日のあさイチで空港へ向かうことになりました。
>>飛行機が欠航と分かってからやったこと!

この時点で、次の日とその次の日の分のホテルは予約していました。
空港で泊まるのだけは避けたい!そう思っての早めの判断でした。

そして、いつ帰れるかわからないという不安を抱えたまま眠りにつきました。

スポンサードリンク

 - 旅行 ,