暮らしのための情報をお届け

Just another WordPress site

ココガーデン3日目 伊計ビーチで荒波にもまれる

      2018/10/15

9月の終わりに台風が近づく中、沖縄へ旅行に行ってきました。

3日目もそこまで台風の雰囲気はなく変わらぬ朝を迎え、伊計島に行きました。

そして、伊計島で思わぬお土産をもらって帰ってきたというお話です。

スポンサードリンク

朝ごはんはココガーデンで!

昨日は、ルネッサンスで朝食を食べましたがこの日は車で伊計島に行くのでココガーデンでの朝食です。

朝食会場は、マカンマカンという中華料理を扱うレストラン。

中華料理も多く並びますが、デザートの品数が多くて甘いもの好きの私としては嬉しい限りです(笑)

伊計島に向けてシュッパーツ!

何時に出たかは忘れましたが、ココガーデンから伊計島へ向け車を走らせます。

グーグルの地図で調べてみると、約1時間で到着するようです。

この日は台風なんて感じさせないくらいの良いお天気で、「暑かった」です。

伊計島までは海中道路も通るので沖縄の綺麗な海を見ながらのドライブが楽しめます!

伊計ビーチに到着!

11時頃に伊計ビーチに到着しました。
途中、台風の影響で大荒れの海を目にしていたので、もしかしたらやってないこともあるのも!?と不安になりつつも到着。

車を降りたら暑くて暑くて、海日和だわーとのんきに雰囲気を楽しんでいました。
(この後、私たちはひどい目にあいます)

伊計ビーチは施設利用料として入場料が取られます。

大人:400円
子供(5歳~小学生):300円
4歳以下無料

一度払えば出入りは自由ですが、チケットはなくさないようにしてくださいね。

海に到着すると、日陰がほとんどない灼熱のビーチが広がってます。

姉の旦那さんがなぜかスプレータイプの日焼け止めを購入しており、それをぬったのが悲劇の始まり。
そしてもう一人、私の父は背中まで手が届かず、日焼け止めを塗れないと放置してたらしい(理由は天候が微妙だったからだそう)

このあと、この二人がどうなったかはお楽しみです(^▽^)/

伊計ビーチの海は穏やかそうに見えてましたが、台風の影響でずいぶんと波が荒く気を抜くと流されてしまうほどでした。
さらに、伊計ビーチは急激に深くなるので少し進むだけで足が届かなくなります。

流された弾みで深い方へ行くと凄い怖い。

小さいお子様からは絶対に目を離さない、そして浮き輪やアームヘルパーは絶対に必要です。
あると便利だと思ったのは、ライフジャケットです。

ライフジャケットのレンタルも行っていたので借りておくと安心です。

お昼は外で食べるのがおすすめ!

レストラン一か所、テイクアウトのお店が一か所あります。
レストランでは定食や沖縄そばなんかが用意されており、テイクアウトのお店はハンバーガーやポテト、カレーなどの軽食が販売されていました。

私たちはレストランで食べようと思ったんですけど、エアコンガンガンでクッソ寒い!
外は暑いとは言え、夏とは違い日陰に入ればそこそこ涼しい気候でした。

なのに、エアコンガンガン、しかも私たち水着なので恐ろしい寒さです。

ということ、外で食べられるテイクアウトのお店で注文。
沖縄のメニューが食べたかった(3日目なのに沖縄料理を食べれてなかった)

と思ってたら、姉の旦那さんは一人でレストランで沖縄メニューを注文してた(笑)
しかも、テイクアウトが出来るとかでラーメンの汁がこぼれないように丁寧に梱包されてました。

それ知ってたらそっちで注文したのにーーー( ゚Д゚)

レストランのメニューもテイクアウトできるので、今後行く方は参考にされてください。

スポンサードリンク

午後も海を楽しむ!

ご飯を食べてすぐに娘は「海行くー!」と言い出したので、休憩もそこそこに再度海へ!
お昼前は少し浅くなってたのに、潮が満ちてきたようで朝と同じくらいの深さになってきました。

そして、天候も曇りがち・・・

若干寒くなってきました。
波も荒くなってきたので、午後3時頃退散!

海に魚も泳いでいましたが、波が荒くてずっと潜ってみてるのはしんどいです。

シャワーはあるけど故障しやすい

伊計ビーチは、更衣室やシャワーもついているので着替えることは可能。
ただ、シャワーは水しかでませんし、15分200円となっています。

いざ、200円を入れてさっぱりしようと思ったのに

・・・・シーン・・・・

シャワー出てこない( ゚Д゚)

何度ボタンを押しても反応なし!
完全にシャワーが死んでる。

受付に行って、説明すると返金してくれて女性スタッフの方に故障してるシャワーの場所を教えました。

すると、何の確認もせず、「故障中」の札を張り付けて去っていきました(笑)

よく見るとほとんどのシャワーが

【故 障 中】

他のシャワーが空くのを待って、改めて200円入れたら動きました。
水のシャワーだから、寒いかなって思ってたけど海の水の方がよっぽど寒かったので暖か~い。

綺麗に洗い流すことができる訳じゃないですが、浴びないよりはマシです。

着替えも済んで、ホテルに帰ります!

の前に寄り道。

手作りの塩が有名のぬちまーすへ!

伊計ビーチから帰る途中「ぬちまーす」という塩を販売しているお店?によりました。
わりと有名みたいで、大きな観光バスが止まってました。

塩を作る工程を見れる工場見学が随時行われてたり、塩を使ったメニューを取り揃えるカフェやお土産を販売していたりと塩に埋め尽くされたお店です。

ここで、塩ソフトクリームを購入したんですが、塩感が凄くてお腹一杯になります。

散策路で絶景が見れる!

絶景の景色を眺めることができる展望台的な「果報(かふう)バンタ」という場所があります。

こんな景色が目の前に広がりますが、うちらが行ったときは台風接近中。
猛烈な風で立ってるのもやっとな感じ。

サスペンスドラマのとあるシーンみたいな天候で恐怖を感じました(笑)

果報(かふう)バンタとは、沖縄の言葉で幸せ岬と言います。藍色、コバルトブルー、エメラルドグリーンとつながる青のグラデーション、美しく壮大な海は人々を幸せにします。ぬちまーすはこの海から生まれています。眼下の「ぬちの浜」では、満月の夜にウミガメが産卵に訪れます。

引用元:ぬちまーす公式HPより

台風がなければゆっくり見て回りたかったな~。

スポンサードリンク

ホテルで伊計島からの思わぬお土産に気づく!

ぬちまーすからは寄り道をせずにホテルに戻ってきましたが、父と姉の旦那が背中がヒリヒリすると言い出しました。
女性陣の私たちはどこも痛くないのですが、男性陣は露出度が高いから日に焼けたんでしょうね。

まぁしょうがないよーと普通の日焼け程度だと軽く見てましたが、心配な父のためにアロエローションを買って塗りたくりました。

明日になればよくなるよ!
そう信じて、眠りつきました。

>>良くならなかった日焼け!沖縄旅行4日目は事件が続く!
>>沖縄旅行スタート!1日~2日目の過ごし方!

スポンサードリンク

 - 旅行