暮らしのための情報をお届け

Just another WordPress site

飛行機が台風で欠航!?何をしたらいい?パニックになる前に読んでほしい!

   

こんにちは!

9月に沖縄旅行に行ってきたんですけど、なんとなんと台風にがっつり当たってしまい飛行機が欠航になってしまいました。

私たちはツアーで行っていたので宿泊費や飛行機代がどうなるのか?
また欠航になった場合、何をすれば良いのかがわからずに焦ったのでその時の対応をまとめました。

欠航になった方には絶対に参考になると思うので焦らずに読み進めて下さい!

スポンサードリンク

飛行機が欠航と表示されたら・・・

私たちが台風にぶち当たったのは東京に帰る日でした。
前日くらいから怪しいとは思ってたんで、「欠航になった場合」をいろいろ調べてたんです。

調べて分かったことは

・欠航になると整理券が配布される(キャンセル待ちをする場合)
・整理券は早いもの順でそれによって飛行機が取れる日が決まる(キャンセル待ちの場合)
・欠航か不明の場合でもとりあえず「空港へ」いけ
・とにかく早く空港へいけ

整理券がどこで配布されるのかもよくわからないし、「とにかく早く空港に行け」これだけがやたらと頭に残っていたので「欠航」が分かったら速攻で空港へ行こうと思っていました。
後々、冷静になって調べたら整理券ってキャンセル待ちをする人たちがもらうものでした

そして、帰る日の前日夜8時頃にANAのサイトを見ると「欠航」の文字。
急いで空港へ行こうとバタバタと準備を始めた。

と、その前にホテルのスタッフさんに本当にあってるか聞いてみようってことになり、急いでフロントへ。

私たちの慌てぶりは凄かったと思います。

私「明日の飛行機が欠航になったんですけど、今から空港へ行けば良いですか?」

スタッフ「欠航って出てますか?」

私「はい、今から空港へ行くんですけど、整理券って・・・」

スタッフ「いや、今から空港に行っても、もうしまってます。いかれるなら明日の方が良いと思います」

私「そうなんですか。ホテルは、ホテルは、どうしたら良いんでしょうか?」

スタッフ「うちの方ではわからないので、お客様ご自身でお願いしています」

私「飛行機の整理券って何時からとかってわかりますか?」

スタッフ「すみません、それはわかりません」
(そりゃ、そうだ)
私「ここ空港じゃないからわからないですよね。」

スタッフ「はい、申し訳ございません」
(申し訳ないのはこちらです、ホテルの方は何も悪くないですから)

と、訳のわからん質問を繰り返し、大パニックな私たちにホテルの人はとにかく冷静に対応してくれました。
※何度も言いますが、整理券ってキャンセル待ちをする人たちがもらうものです。今回、そこまでして帰ろうと思ってる訳ではなかったので必死になる必要もなかった。

とりあえず、ホテルの確保だけはしておこうってことで、空港周辺の安そうなホテルを確保!
飛行機がいつ飛ぶかわからないものの、翌日の分と台風が直撃する日の分の二泊分を取りました。

この日に分かったこと

・20時55分を過ぎたら航空券のカウンターがしまってしまうので夜の場合は速攻で行く必要はないということ。
・ホテルはとりあえず取っておくこと(後回しにしてしまうと金額が高くなる可能性がある)

さらに、そのあと姉がANAのカウンターに問い合わせたところ、ネット上での「欠航」は早めに表示されるので現段階では「飛ぶ可能性もある」との答え。
当日、空港まで行かないと分からないんだそうです。

なので、欠航の表示がされていてもとにかく空港に行けというのは「今すぐ」というより飛行機にのる当日の話。

欠航の二文字にあたふたしてしまい、焦っていろいろやってしまいましたが、冷静になってやるべきことを考えていくことが重要です。私が言うのもなんですが・・・

スポンサードリンク

朝9時に空港に到着。すでに長蛇の列だった。

翌日、欠航するかもしれないし、しないかもしれないし、宙ぶらりんの状態で空港へ。
空港に到着すると、そりゃ長い列ができてました。

この時点で掲示板を見ると「欠航」にはなっていません。

もしかしたら「飛ぶ」かもしれないと思いつつ、その列に並びました。

1時間くらい並んでいたでしょうか・・・
全然列は進んでないけど、「欠航」が決定しました。

欠航が決まったことによって、宙ぶらりんから解放され安心したけれどこの後どのくらいで帰れるのか?それが分からずにまた不安に・・・

とりあえず、欠航が並ぶ空港の風景が新鮮だったので写真を撮ってみました。

並ぶこと1時間、ようやく航空券の振り替えが出来ました。
そのころにはさらに列が伸びていて、1日かかるんじゃないかな?ってくらい長い列でした。

ここまでくればとりあえず安心です。

あとはホテルでの過ごし方、台風の被害が多く出ないことを祈るだけです。

航空券のお金やホテルのお金はどうなる?

今回、私たちが申し込んだのは近畿ツーリストでした。
近畿ツーリストはホテル代はもちろんですが、ホテルの確保も自分たちで行わなければならないとのこと。

旅行会社によっては何割か出してくれたり、ホテルの確保の手伝いをしてくれるってところもあるみたいです。

航空券については、料金などを取らずに別便に振り替えてくれました。
なので、問題はありませんが、ホテル代は自分自身なので安く泊まりたいなら早めに宿を確保しておくことが一番かと思います。

究極的に安く済ませるなら空港に泊まるってのが一番ですが、今回は超大型とあって空港も閉鎖されていて空港内はすっからかんの状態だったようです。また、空港側も宿が確保できてない人のためにお手伝いをしたりと色んな人が動いていたようです。

スポンサードリンク

まとめ

いろいろ書いてしまったのでまとめておきます。

事前に欠航が表示されていたら・・・

・事前に他の便に振り替えることができる場合もあるので航空会社のHPを見てみる
・変更可能ならネット上で完結した方が断然楽
・ネット上で出来ないなら空港で他の便に変更してもらう(長蛇の列であることを覚悟して)
・ただし、慌てて空港へ行く必要はない
・ネットの情報に「欠航」の二文字が並んでいても欠航とは限らない
・ホテルの確保は誰もやってくれないので自分でやる必要がある

空港でやること

・長蛇の列に並ぶ
・航空券の変更手続き(この際、航空券は必要なのでお忘れなく)

スポンサードリンク

 - 旅行