暮らしのための情報をお届け

Just another WordPress site

安いカイロと高いカイロ値段の違いは?無名のメーカーの違いはある?

   

はい、どうも!皆様こんにちは!

今回は少し実験のめいたことをしてみました。
冬になると大活躍するホッカイロ。皆様も一度は目にしたことあるかと思いますが、カイロって今すっごい沢山の種類が販売されていますよね。
値段もメーカーもピンキリです。

そこで、疑問になるのは安いものや聞きなれないメーカーのものカイロの差って?って部分です。
それを検証してみようと5つのカイロを買ってきて3時間置きに計測し、値段やメーカーによって差がでるのか?を検証してみました。

スポンサードリンク

出場カイロのご紹介

①カイロ(武田コーポレーション)

p1020508
サイズ:ミニサイズ
タイプ:貼らないタイプ
最高温度:63℃
平均温度:52℃
持続時間:16時間(40℃以上を保持する時間)
購入価格:5枚で100円(100均で購入)

②カイロ(アイリス)

p1020513
サイズ:普通の大きさ
タイプ:貼れないタイプ
最高温度:68℃
平均温度:52℃
持続時間:16時間(40℃以上を保持する時間)
購入価格:5枚で100円(100均で購入)

③オンパックス(エステー株式会社)

p1020511
サイズ:ミニサイズ
タイプ:貼るタイプ
最高温度:63℃
平均温度:51℃
持続時間:10時間(40℃以上を保持する時間)
購入価格:176円(10枚入り)

④ほっとHOT(ロッテ)

p1020510
サイズ:ミニサイズ
タイプ:貼るタイプ
最高温度:64℃
平均温度:51℃
持続時間:7時間(40℃以上を保持する時間)
購入価格:256円(10枚入り)

⑤貼るカイロ(トップバリュー)

p1020509
サイズ:普通の大きさ
タイプ:貼るタイプ
最高温度:63℃
平均温度:53℃
持続時間:12時間
購入価格:312円(10枚入り)

1

①武田コーポレーション
②アイリス
③オンパックス
④トップバリュー
⑤ロッテ

以上5つのメンバーで計測を行っていきたいと思います。

計測時間以下のようにしました。

開封したのが9:25頃~でしたので

・一回目の計測は1時間後の10時25分頃
・2回目の計測は開始から3時間後の12時25分頃
・3回目の計測は開始から6時間後の15時25分頃
・4回目の計測は開始から9時間後の18時25分頃
・5回目の計測は開始から12時間後の21時25分頃
・最後は深夜になるので翌朝の早朝にしました。

スポンサードリンク

※ご注意※
これはあくまでも検証であって、どの商品が良い悪いを決めるものではありません。
今はたくさんのカイロで溢れていて、カイロによって違いはあるのかを調べているものです。

予想をしてみた

計測をする前に自分なりに予測をしてみました。
皆様も結果をみる前に予想をしてみてみると面白いですよ。

私の予想は、大きさや持続時間からみて

1位 アイリス 
理由は、貼るカイロより貼らないカイロの方が長持ち設計になっていることと大きさが大きい、持続時間からみても1番長いハズなんです。
貼るカイロと貼らないカイロの違いはこちらも参考してみて下さい!
貼るカイロと貼らないカイロの違いは?

2位 武田コーポレーション
理由は、貼らないカイロなので長持ちするはず!

3位 トップバリュー
トップバリューは貼るタイプでも大きさが大きいものなので、オンパックスやロッテよりは長くなると予想しました。

4位 オンパックス
5位 ロッテ
4・5位は正直は差はないんじゃないのかなって思っています。

ちなみに測定時の環境は

部屋の温度:22℃~24℃
エアコン:暖房がついていました
開始時の温度はどれも大体30℃でした。
また、体に密着する環境を作るため、下は絨毯でタオルを二重にして体温に冷めにくい状態にしました。

人に触れているのとは違い体温がない為、実際とは違う結果になっていると思います。
また、外の気温によってもかなり変わるので絶対ではありません。

そういった環境の中でやっていることをご理解の上ご覧下さいませm(_ _)m

それでは検証スタート!!!

一回目の計測(10:25)

計測開始から1時間

商品名 温度
①武田コーポレーション 59℃
②アイリス 58℃
③オンパックス 45℃
④トップバリュー 43℃
⑤ロッテ 46℃

二回目の計測(12:25)

計測開始から3時間後

商品名 温度
①武田コーポレーション この時点でこの子は30℃近くまで下がってしまいました。
②アイリス 68℃
③オンパックス 56.5℃
④トップバリュー 62.5℃
⑤ロッテ 58℃

二回目の測定前後に最高温度になったのではないかと推測されます。

ただ、①のカイロは何度も言いますが、かなり古かった(おそらく2年前)ので冷たくなってしまった訳で製品の問題ではないのではありませんよ。有効期限は過ぎていませんでしたが、それでも3年近く経過していたのであっと言う間に冷えてしまったんだと思います。

三回目の計測(15:25)

開始から6時間後

商品名 温度
②アイリス 59.9℃
③オンパックス 56.9℃
④トップバリュー 58℃
⑤ロッテ 54.1℃

ロッテのカイロがあと1時間で持続時間7時間を超すので次の計測では冷たくなっているのではないかと予想していました。

4回目の計測(18:25頃)

開始から9時間後

商品名 温度
②アイリス 43.3℃

この時かなり固くなっていて詰めてくなり始めていました。

③オンパックス 52.3℃
④トップバリュー 61.5℃
⑤ロッテ 53℃

5回目の計測(21:25頃)

開始から12時間

商品名 温度
②アイリス 完璧に冷たくなっていました。
③オンパックス 32.9℃

かなり冷たく感じたので体に付けていたとしたら温かくないと感じるかもしれません。

④トップバリュー 54.2℃
⑤ロッテ 46.1℃

まさかのアイリスが脱落してしまったのですが、持続時間が1番短かったロッテが残るという予想外すぎる結果になっています。
トップバリューのカイロは触っても温かいを通りこして熱いくらいでした。

6回目の計測(翌朝の5時に計測しました)

結果は、全て冷たくなっていました。
が、私の予想ではトップバリューが最後まで温かいままいてくれたんじゃないのかな~と思っています(笑)
これもまた実験してみても面白いかもしれませんね。

計測結果のまとめ

古いものがあったり、環境などにより変動はあるかもしれませんが、私が行った検証結果としてはこんな感じでした。

1位 トップバリュー&ロッテ(どちらが先に冷たくなったかわらかないので同率にしちゃいました。)
2位 オンパックス
3位 アイリス
4位 武田コーポーレーション

世の中には沢山のカイロが溢れているので、これはどうなの?って思うこともあるかと思いますが、めちゃくちゃ古いものや100均のようなめちゃくちゃ安いものでなければどんなメーカーのものでも12時間は持つという結果になりました。

皆様の予想の結果と検証結果はどうだったでしょうか?

スポンサードリンク

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます!
貼るカイロと貼らないカイロの違いとは?
古くなったカイロは使うと危険?
カイロの効果的な使い方とは?
カイロを長持ちさせる方法とは?
使い終わったカイロの使い道は?





スポンサードリンク

 - お悩み ,