暮らしのための情報をお届け

Just another WordPress site

帯状疱疹の薬は高い!その理由は?

      2018/09/12

皮膚にピリピリ・チクチクした痛みがあると不安ですよね。

全てが帯状疱疹という訳ではありませんが、ピリピリやチクチクした痛みは帯状疱疹の可能性が高くなり、早く病院へ行くことが望ましいです。
>>>帯状疱疹の初期症状は?

そこで問題となるのが、治療費です。
帯状疱疹はどうやら高いとのこと・・・

皮膚科に行って、そんなにかかるの!?用意してなかった(;´д`)
とか

思わぬ出費にどこか削らないと(つд⊂)
とかになってしまいます。

予め知っていれば覚悟ができているので慌てることもないと思うので私が実際にかかった時の値段と高い理由を紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク
  

帯状疱疹の費用はどれくらい?

帯状疱疹の薬の費用の発表をしたいと思います。

私の場合、薬代が1週間で6000円ほどでした。診察に1200円だったので合計7200円でした。

私の周りで帯状疱疹になった人にも薬代を聞いてみたんですけど、安い人5500円高い人で7000円くらいでした。

その内訳は
・バルトレックス(抗ウイルス薬) 1日3回×7日分
・軟膏 1本
・痛み止め 1日3回×7日分
・メチコバール 1日3回×7日分

スポンサードリンク

私の場合は4種類処方されました。
この中でもっとも高いのが帯状疱疹で代表的な抗ウイルス薬のバルトレックスという薬です。こいつが治療費を一人で高くしています。

この薬の1錠の金額が500円ほど。
普通の薬って1錠、数十円とかですからね。

これを1回につき2錠(1000円)を朝・昼・晩の3回を飲むことになるので1日に6錠(3000円)飲むことになります。
それを7日分なので21000円( ゚Д゚)になります。

ここから保険が適用され、6300円となります。

何でここまで高いのか?

その理由はこの薬を開発するまでにお金がめちゃくちゃかかったからのようです。

開発費用が回収できるまでは高いまま行くみたいですね。

ただ、今ではバルトレックスのジェネリック(バラシクロビル錠500mg)があるのでこれにすれば1錠219円ほどになり、7日で2800円になります。

ジェネリックになると半額以下の金額に!!
これなら安心して受診できそうですね。

まとめ

ジェネリックがあるとはいえ、抗ヘルペスウイルス+痛み止めなど+診察代が必要になるので、1万は財布に忍ばせておいた方が良いかと思います。

スポンサードリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。
スポンサードリンク

 - 病気 ,