暮らしのための情報をお届け

Just another WordPress site

ハロウィンのお菓子を手作りクッキーならアイシングが簡単!実際に作ってみた!

      2017/08/16

今回はお菓子を作ってみました。
初心者でも簡単にとか聞いたのでめちゃくちゃ不器用で絵心のない私がやってみました(笑)
確かに簡単ではあったのですが、絵心がないと意外と難しいな~というのが私の感想です。

スポンサードリンク

アイシングクッキーは水を混ぜるだけでクッキーに飾りつけが出来るので手軽で簡単と言われて最近人気になっています。

私が準備したのは
・市販のクッキー
・市販のアイシングシュガー(ハロウィンver)
・お水
・コルネ(お手製です)
P1020087

コルネが必要だってことは知っていたのですが、市販のアイシングシュガーの中に入っているのではないかという勝手な勘違いで用意しておらず、急遽家にあったもので作りました。なので、細い線がかけなかったりイマイチでした。と、コルネがなかったから上手にできなかったということにしておきます(笑)

市販のアイシングシュガーには
・オレンジ
・黒
・紫
・白
が入っていたので、色づけする必要もないし、あれこれ迷いもなく簡単に作業に入れました。
P1020088

まずは、この粉を水と混ぜてほどよい硬さにしていきます。

線を書くときは、1袋に対して、水を小さじ2/1強入れます。
前面に塗る場合は、緩めにするので、1袋に対して水小さじ1弱を入れます。
そして、30秒ほどこねて、硬すぎる時は一滴ずつ水を増やしていきます。

スポンサードリンク

ここで私は思いました。線を書くときと全面に塗る場合で硬さが違うの?え?途中で変えられなくない?と・・・
半分に分けて線用と全面用に出来るのかもしれないけど、半分に分けたら水の分量やコルネの数が面倒だしな~。

と思っていたのですが、どうやら線を書くだけ書いたら、水を足して、緩めにすればいいだけなんだと気づきました(笑)

これがコルネにいれた状態です。
P1020093

やり方は簡単です。
まずは、フチ取りをします。
P1020094
これ一応かぼちゃになります(笑)

フチ取りをしたところにオレンジで塗りつぶしていきます!
そして、30分ほど乾かして黒で目や口を書いていけば完成です。
半日~1日乾燥させて下さいね。
P1020101
このクオリティーの低さ・・・
簡単なんだけど、繊細な作業になるのと絵が得意でない点がこんなイビツなかぼちゃになりました(つд⊂)
どうしたら皆さんのようにうまくなるのかしら?やっぱり練習が必要なのかな?

その他に、猫や魔女の帽子、ジャック、お化けを書いてみました。全部下手くそすぎて泣けてきますね(笑)

P1020097P1020095

これも練習すれば上手になるのかな?
アイシングクッキーは手軽だけど、可愛く出来るので器用な方やデコレーションが好きな方、お子さんでも楽しんで頂けるのではないかと思います。

ハロウィンにお菓子を作りたいけど、難しいのはやだな~って人にはおすすめです。

スポンサードリンク

こちらもどうぞ!
ハロウィンお菓子を手作りしよう!インパクトあり市販アレンジ!
ハロウィンのお菓子は何がいい?喜ばれる配り方とは?
ハロウィンは何する日?ホームパーティーで盛り上がるには?
ハロウィンの飾り付けで部屋を演出!手作りや折り紙でOK!





スポンサードリンク

 - 季節もの ,