暮らしのための情報をお届け

Just another WordPress site

ハロウィンのゲームは幼児でも盛り上がる?簡単なものを紹介!

   

10月といえばハロウィンですね。
皆さんはハロウィンはどのように過ごす予定でしょうか?ハロウィンイベントや仮装を楽しんだりする方、ハロウィンパーティーを開催しようと思っている方もいらっしゃるのではないかと思います。
お子さんと一緒にできるハロウィンのゲームを紹介していきたいと思います!

スポンサードリンク

Apple Bobbing

アップルボビングというゲーム知ってますか?私もつい最近知ったのですが、ハロウィンの伝統的な遊びの一つなんです。
ハロウィンにはapple bobbingをして遊ぶ子どもが増えるんです。

このゲームが普及した理由は

・ハロウィンとりんごの収穫時期が同じだったこと
・聖書によく登場する果物で、重要な役割の果物だったこと
・ヨーロッパでは悪い霊は水を恐れると言われていたため

などです。

☆用意するもの

・洗面器
・水
・りんご

☆ルール

「水の中にりんごを浮かべ、それを手を使わずに口でとる」が正式なルールですが、小さなお子さんだと不安もあるかと思います。なので、無理に口でとるのではなく、片方の手だけで取るなどのルールを変更し、危険のないように遊んでくださいね。

mammy wrap game(マミーラップゲーム)

こちらもハロウィンの時期に大盛り上がりとなる伝統的なゲームです。
「トイレットペーパーを使ってミイラを作る」というゲームです。

用意するもの

・トイレットペーパー(硬めもの)

ルール

1.チーム作り
 2人で1組みのチームを作り、ミイラ役とトイレットペーパーをまく役に分かれます。
 ミイラ役の人は胸の前で腕を組んだ状態でスタンバイします。まく役の人は、トイレットペーパーを持った状態でスタンバイします。

2.巻く
 スタートの合図でミイラ役の足からトイレットペーパーをどんどん巻いていきます。
 途中で切れてしまった場合は、切れた部分をテープで補修または手で押さえ、同じ場所からスタートしていきます。

3.勝敗
 早く綺麗にトイレットペーパーを巻いた方が勝ちとなります。

ゲームが終わったら綺麗に巻きとってもいいですが、思いっきり引きちぎるのも盛り上がって面白いですよ。

トイレットペーパーの無駄遣いになってしまうので、コスト的にはあまりよろしくないのですが、お子さんにとっては普段できないようなことができるのでめちゃめちゃ楽しむことができると思います。


スポンサードリンク

宝探しゲーム

宝探しもかなり盛り上がるゲームの一つです。

用意するもの

・お菓子
・お菓子と同じ絵のかかれた紙

ルール

お菓子と同じ絵がかかれた紙を家の中に隠します。
それを子どもが探して、見つけた紙に書かれているお菓子をプレゼントします。
同じ子が何回も見つけてしまうともらえない子もいるので、1人1つ見つけたら終わりなどのルールを決めてあげると良いです。また、お菓子の絵以外に「ハズレ」も作って隠しておくと面白いかもしれませんね。

お化けを倒せボーリング

ハロウィンといえばやっぱりオバケですよね。

用意するもの

・ボール
・500mlの空のペットボトル
・お化けのイラストなど

ルール

ペットボトルにオバケのイラストをくっつけてボーリングのピンに見立てます。それをボールで何個倒せるかを競います。

まとめ

スポンサードリンク

ハロウィンパーティーでやりたいゲームは決まりましたか?
楽しく、盛り上がれるハロウィンをお過ごし下さい。





スポンサードリンク

 - イベント ,