暮らしのための情報をお届け

Just another WordPress site

ハロウィンは何する日?ホームパーティーで盛り上がるには?

      2016/06/28

10月といえば、ハロウィンですね。
ハロウィンがここ最近になり急に普及してきたので、ハロウィンパーティーをしようなんて話をされることもしばしば。
でも、ハロウィンって何をするの?ってなりますよね。クリスマスのようにプレゼントをもらうとかケーキや七面鳥を食べるという具体的なことがわかればやりやすいですが、ハロウィンは仮装してお菓子をもらうということしか知りません。
ホームパーティーを開くのに、仮装してお菓子食べてだけじゃ何がハロウィンなんだろうと思ってしまいますよね。
せっかく、パーティーを開くのだから楽しめるようにしましょう。

スポンサードリンク

ハロウィンは何する日なの?

ハロウィンって何する日か知っていますか?お菓子をもらう理由や仮装する理由、かぼちゃが関係しているのはなぜなのか?と疑問に思います。
ハロウィンはもともとヨーロッパの民族(古代ケルト人という人たち)で行われていた行事でした。
秋の収穫感謝祭が起源となり、この日には先祖の霊と悪い霊がやってくると言われていて、秋の収穫をお祝いしつつ、悪い霊を追い払うお祭りでした。それがキリスト教に渡り、今のハロウィンの形になったと言われています。

実際に仮装する理由は、この悪い霊を驚かせ逃げるようにさせるために始まったものなんだそうです。そして、お菓子をもらう際の「トリック オア トリート」は、悪い霊が徘徊して家の中に入ってこないようにするために家の外に食べ物などを置いたことが始まりのようです。
しかし、これには色々な説があるようです(^_^;)

最後にかぼちゃがが飾られる理由をさらっと説明していきます。これも悪い霊にいたずらされないように魔除けの焚き火をしたり、仮面をつけていました。最初の最初はかぼちゃではなくカブをくり抜いたものの中に火を灯していたんだそうで、怖い顔にするのには悪い霊を怖がせるためです。

それが、ヨーロッパからアメリカに渡る際にかぼちゃへ変更され、かぼちゃが主流になっていったそうです。一部地域ではカブを使っているところもあるようですね。

ホームパーティーでは何をする?

ハロウィンでもともと何をされていたかわかったと思いますが、ハロウィンパーティーでは何をするのが良いのか悩みますよね。
せっかくパーティーを開くのだから思い出に残るものにしたいですよね。

スポンサードリンク

①部屋の飾り付け

オレンジと黒のものを使って部屋を飾り付けていくとハロウィンっぽくなります。簡単なものであれば折り紙や画用紙などがあれば安価で簡単に作れるのでお子さんと一緒に作ってみるのもいいかもしれません。手作りでハロウィンを演出
もし、作るのは面倒だわと思われるようでしたら、100均などでも十分ハロウィンの飾りは揃うのでそれを買ってきてみんなで飾り付けるのもいいかもしれませんね。そう、クリスマスツリーのように(笑)

②仮装をしよう

ここが1番大切なポイントですね。部屋の飾り付けやお菓子などが用意できていても仮装してないと雰囲気が出ないので、仮装させちゃいましょう。可愛いものから怖いものなんでもOKです。お子さんが好きな衣装にチャレンジしてみましょう。

③お菓子を用意する

ハロウィンで楽しみにしているのことはお菓子ではないでしょうか。お菓子を単にあげてもいいですが、部屋に隠しておいてそれを見つけつつというのもありかもしれませんね。
家の至るところにママや大人が居て「トリック オア トリート」と言わせてお菓子をあげるのもいいですが、家の中だけになっちゃうのでつまらないと言われる可能性もなくはないですが、ハロウィンらしさが味わえて良いかもしれませんね。
ハロウィンのお菓子を手作りしよう!インパクトあり市販アレンジ!

④ハロウィンっぽい料理

かぼちゃを使ったご飯やお菓子などを持ち寄って、みんなでワイワイ食べて盛り上がってはいかがでしょうか?

⑤ゲームをする

ご飯のあとはゲームで盛り上がりましょう。
ハロウィンのゲームは幼児でも盛り上がる?簡単なものを紹介!

⑥プレゼント交換

最後にちょっとしたプレゼントを用意してそれぞれ交換してお開きに!
予算的に厳しければプレゼントは省いても良いと思います。

まとめ

ホームパーティーを開いて楽しいハロウィンをお過ごし下さい。

スポンサードリンク

ハロウィンのお菓子は何がいい?喜ばれる配り方とは?





スポンサードリンク

 - イベント ,