暮らしのための情報をお届け

Just another WordPress site

低気圧が原因の頭痛には漢方やツボが良い!気をつける食べ物も!?

   

毎年、梅雨の時期や台風のシーズンがくると容赦なく襲ってくる頭痛に悩まされています。
なぜ、頭痛が天気と関係してくるのかについてはこちらをみて頂ければわかるのですが、低気圧というものが関係しているんですね。低気圧って天気図などでよく目にしますが、実はこいつが私たちの体へも影響します。
なので、天気が悪いと頭痛が起きたり体調が悪くなるのです。あなたはどのような対策とっています。
鎮痛剤で痛みを抑えることも可能ですが、やっぱり効果が薄れたり副作用が気になりますよね。ここでは、漢方やツボ、食べ物などで頭痛から解放される方法を紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

低気圧の影響で頭痛が・・・漢方を使ってみる?

漢方は副作用が少ないと言われています。(全くない訳ではありません。)今回紹介する漢方はかなり副作用が少ないけど、低気圧の影響による頭痛を抑える効果があるのでおすすめです。
低気圧の頭痛には「五苓散(ごれいさん)」という名前のもです。
これには、5種類の生薬からできている漢方です。
・猪苓(ちょれい)・・・尿を出しやすくする
・茯苓(ぶくりょう)・・・利尿作用、鎮静、滋養、血糖を下げる
・蒼朮(そうじゅつ)・・・胃の調子を整えたり、利尿・発汗作用
・沢瀉(たくしゃ)・・・水の代謝を整え、不要な水を体外に排出する作用
・桂皮(けいひ)・・・発汗、解熱、鎮痛、整腸効果がある
このうち4種類は水の新陳代謝に関するもので、桂皮は体の表面の病に関するものです。
人の体は約70%が水分と言われています。このため、水の代謝に関係している五苓散を服用すると様々な病気に効果があると言われています。

五苓散は、低気圧の頭痛の他にもむくみや口の渇き、嘔吐、下痢、二日酔いなどに効果があると言われています。

☆五苓散の効果的な飲み方

鎮痛薬などのお薬は食後にのむことが多いのですが、漢方は、食事と食事の間の食間に飲むのが良いです。目安は食事をする前の1時間ほど前です。お腹の中がカラの状態だと吸収されやすく効果を発揮しやすくなります。
もし、飲み忘れた場合は食後でも大丈夫ですので飲むようにしてくださいね。

☆五苓散の副作用

副作用は少ないと言われていますが、赤みやかゆみ、倦怠感が出ることがあるようです。

五苓散は、ドラックストアや漢方薬局、病院などで購入できます。

ツボを押して頭痛を解消しよう。

体には色々な場所にツボがあることをご存知かと思います。ツボを刺激して頭痛を和らげていくのも一つの方法ですよ~。

1.合谷(合谷)

場所:右手・左手のどちらでも大丈夫なんですが、親指の骨と人差し指の骨が合流しているところの人差し指側の骨の内側がツボになります。
やり方:グーっと押す又はグリグリ押す
回数:3~5秒押して3~5秒離すを5セット行います。
強さ:気持ち良いと感じる強さ
効果:歯痛、頭痛、肩こり、精神的な症状、眼精疲労など

2.百会(ひゃくえ)

場所:頭の頂上にあります。右と左の耳の穴から結んだ線と眉間の中心から頭のてっぺんへの線を結んだところがツボです。
やり方:息を吐きつつ、両手の中指で押していきます。
回数:15~20回ほど
強さ:気持ちいいと感じる程度
効果:頭痛、自律神経失調症、不眠、抜け毛、更年期障害、痔、ストレス緩和など

3.外関(がいかん)

場所:手の甲を上にして、手首から指3本分下がったところあるツボです。
やり方:親指でグッと押すように刺激します。
回数:1分くらい
強さ:痛くない程度で押してください。
効果:頭痛、眼精疲労、めまい、耳鳴り、肩こりなど


スポンサードリンク

頭痛が襲ってきそうな時や頭痛に襲われた場合にぜひお試し下さい。

低気圧の頭痛対策に良い食べ物はある?

まずは、頭痛に良くない食べ物を紹介します。
・赤ワイン
・ビール
・チョコレート(チラミンという物質が血管を収縮させる)
・肉類
・チーズ(ヒスタミンやチラミンという物質が多く含まれるため)
・インスタント食品
・グルタミン酸ナトリウム

などでこれらを摂りすぎると頭痛を引き起こすと言われているので、頭痛が起こりそうだなという時には取り入れないようにすると良いと思います。

逆に、頭痛に効果がある食べ物は、マグネシウムが含まれているものが良いんです。
マグネシウムは、カルシウムと深い関係があり、この二つが血管や筋肉、神経などの収縮や弛緩のバランスを保ちます。なので、マグネシウムが不足してくると、カルシウムが溜まってしまい、血管が緊張したままになるため頭痛を引き起こすと考えられています。

マグネシウムを含む食べ物

・いりごま 360mg
・アーモンド 310mg
・ほんひじき 620mg
・いんげん 150mg
・油揚げ 130mg
・干しえび 520mg
・ほうれん草
などです。

マグネシウムとカルシウムを一緒に摂ることで頭痛の緩和に役立ちます。

まとめ

スポンサードリンク

低気圧による頭痛はお薬がなくても十分緩和することができます。すぐに改善したい時にはツボを刺激して時間をみて漢方を飲んだり食事にマグネシウムとカルシウムを意識した料理を取り入れていくと頭痛に悩まされる回数が減っていくと思います。
あなたの頭痛がよくなりますように。





スポンサードリンク

 - お悩み ,