暮らしのための情報をお届け

Just another WordPress site

低気圧が体調に与える影響と症状とは?対策も忘れずに!

      2016/07/08

なんだか、天気が悪いと体調が悪いような気がする・・・いや、気のせいだ!きっと自分が思い込んでいるだけ!と言い聞かせて早3年。
およそ、3年前くらいから天気が悪くなると頭痛や眠気、倦怠感などが感じられていました。でも、天気が悪い=体調不良なんてなんだか怠けているような気がして、誰にも相談してきませんでした。
でも、ネットで調べてみると意外といるんですよね。同じように体調不良に悩まれている人が。
私だけじゃない、ほかの人もいると自信を持った自分がいました。ではなぜ、天気が悪かったり台風が近づくと体調まで悪くなるのか?不思議ですよね?
ここでは、体調不良と天気の関係についてご紹介していこうと思います。

スポンサードリンク

低気圧で体調が悪いときの症状は?

低気圧と体調不良の関係はわかっていただけところで、どういった症状があるのかの紹介をしていきたいと思います。

・頭痛→低気圧と頭痛の関係とは?薬と対策で乗り越えられるかも!?
・めまい→低気圧でめまいに?対策方法はあるの?
・喘息の悪化→低気圧になると喘息が悪化するのはなぜ?対策も!
・だるさ、疲れ→
・眠気→低気圧の眠気の原因と対策を紹介!これでスキッとしよう!
・うつ症状
・肩こり→低気圧で肩こりになるのは何で?対策も教えます!
・くしゃみや鼻水などの花粉症状
・古傷が痛む
・関節の痛み
・むくみ
など、人それぞれでこれ以外にも症状がある方もいらっしゃると思います。

低気圧が体調に与える影響!

低気圧と天候が悪くなるのには、「上昇気流」が要因と言われています。
天気のお話になりますが、少しお付き合い頂けたらと思います。

1.低気圧は気圧が低いため、周辺の空気が風となり吹き込みます。
2.吹き込まれた空気は上に上がることしかできません=上昇気流
3.上昇した空気は、どんどんと冷やされ水滴となります。
4.水滴が沢山集まり続けると、雨となり降ってきます。

この状態が低気圧と呼ばれる状態です。低気圧=天気が悪いという訳ではなく上昇気流が発生すると、地面付近の空気が空へと流れているということになり、気圧が下がるということになります。

スポンサードリンク

気圧は1hPa(ヘクトパスカル)の場合で、1の力で大気から圧を体に受けていることになります。なので、低気圧の場合は、この体への圧が低くなるということなんです。
へ~、じゃあ、気圧が低い方がいいじゃないのかな~と思いますが、実は逆で圧が弱まるということは、血流やリンパの流れが低下しやすくなり、体調不良を引き起こすんです。人は、ある程度の圧があることが前提なんです。
また、低気圧の状態では、体内の流れへの圧も変化するので、体は膨張します(見た目に変化がある訳ではありませんが)

さらに、低気圧は先ほども説明したように上昇気流と関係があり、これにより、地上の酸素濃度がほんの少しですが、低くなります。低くなると、酸素不足なって、自律神経の乱れを引き起こすことがあります。

これらが低気圧に体調不良になってしまうということになります。

低気圧で体調を悪くしない対策は?

低気圧は避けることができないので、低気圧に負けない体を作っていくことが大切で、自律神経を乱さないことが大切となってきます。

1.ストレスを溜め込まない
ストレスは、自律神経を乱します。自律神経が乱れると様々な症状を引き起こし、低気圧にも弱くなってしまいます。
2.太陽の光を浴びる
朝起きてすぐに太陽の光を浴びると体内時計がリセットされたり、セロトニンの生成に役立ち、低気圧による気分の落ち込みを防いだり、睡眠のリズムを正すことができるようになります。
3.ウォーキング
有酸素運動を行うことで、副交感神経を整えます。
4.ゆっくりとお風呂に入る
お湯の温度は38~40℃のお湯にゆっくりと浸かると心と体がリラックスして、副交感神経のバランスが良くなります。
5.睡眠をしっかりととる
仕事や育児、勉強などで睡眠が十分に取れてないと交感神経が休まらないため、低気圧に負けやすくなります。なので、睡眠はきっちり7時間以上は取るように意識してみてください。

まとめ

スポンサードリンク

低気圧による体調不良の辛さは本人にしか分からないのですが、周りには沢山の方が同じような悩みを抱えている可能性があります。また、そのことに気づかずに生活している人もいます(私がそうでしたからね(笑)私も同じなんだけど~と言われるとなんだか安心するんですよね~。
一人で悩まずに誰かに話してみると気持ちが楽になるかもしれませんね。





スポンサードリンク

 - お悩み ,