暮らしのための情報をお届け

Just another WordPress site

冬瓜で夏バテ予防と対策!夏を乗り切る栄養とレシピ紹介!

      2017/04/19

暑い暑い夏は、ついつい冷房に頼ってしまったり、冷たいものをとりすぎてしまい、後々後悔してしまうこともありますね。
暑さにも負けずに、夏を乗り越えるためには冬瓜が良いので、冬瓜についてご紹介していこうと思います。

また、冬瓜には、美容効果もあるので女性の方にはぜひぜひ取り入れていってほしい食材なんです!

スポンサードリンク

夏バテに冬瓜が効果的な理由!

冬瓜って漢字だけ見たら冬の食べ物っぽいですが、冬瓜の収穫時期は6~9月です。では、何故、「冬」の漢字が使われるのか?なんですが、この野菜は保存期間がとっても長いです。冬まで持つと言われているから冬瓜と名前がついているんですね。(実際にはそこまで持たないようですが(゜ロ゜)

カリウムによる夏バテ防止

夏はよく汗をかきますが、この汗とともに、体内のカリウムが失われていきます。この状態が続くと「低カリウム」という状態になり、夏バテになります。
冬瓜には、カリウムが200mg含まれています。野菜類の中でずば抜けて多い訳ではないですが、冬瓜には豊富な水分と低カロリーということもあり、食べやすい食材なんです。

また、カリウムは、むくみ解消や利尿作用があるので、体に溜まった余分な水分を排出してくれます。

ただし、冬瓜は体を冷やす食材でもあるので、冷えが強い人や妊婦さんは食べ過ぎに注意が必要です。

冬瓜の栄養効果とは?

冬瓜は、様々な栄養が含まれていて、それぞれ健康や美容に効果があるので紹介していこうと思います。

1.風邪予防

冬瓜に含まれるビタミンCが風邪に対する対抗力を高めます。

2.むくみ解消

夏バテ効果のところでも触れましたが、カリウムが豊富という点に冬瓜の95%が水分ということで、むくみの改善につながります。

3.高血圧の予防

体の中にある余分なナトリウムを尿とともに一緒に体外へ排出する働きがカリウムにあるため、高血圧が予防できます。

4.ダイエット効果

冬瓜は95%が水分で、カロリーが16しかありません。さらに、カリウムによるむくみ改善、食物繊維で便秘解消効果があるのでダイエットに適しています。

最近注目度が高まっているサポニンという成分があります。これには、糖や余分の吸収・貯蓄を抑える働きがあるんです。古くから、痩せたい人は長期的に食べた方が良く、逆に太りたい人は食べていけないといわれているほどなんです。

5.美肌効果

冬瓜は、ビタミンCを豊富に含んでいます。その含有量は、みかんやグレープフルーツより多いんです。
ビタミンCは、メラニンの生成を抑える作用があり、シミなどの予防に活躍します。他にも抗酸化作用や炎症作用、コラーゲンの生成を促す作用があるため、肌荒れを解消し、アンチエイジングが期待できます。

6.便秘解消

冬瓜に含まれる食物繊維が便秘解消に役立ちます。

大きな栄養素の効果としてはご紹介した通りですが、冬瓜には、他にも色々な栄養が含まれます。

スポンサードリンク

ビタミンB郡(ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、葉酸、ナイアシン、ビオチン、パントテン酸)
ビタミンK、ビタミンE、ナトリウム、マグネシウム、カルシウム、リン、鉄、マンガン、銅、亜鉛などです。

夏バテに効くレシピの紹介!

1.冬瓜スープ

エアコンで冷え切った体を温めるスープ

材料

・冬瓜 200g
・鶏もも肉 200g
・水 700ml
・鶏がらスープ 大2/3
・塩 少々

☆砂糖 小1
☆片栗粉 小1
☆鶏がらスープ 小1
☆油 小1.5
☆塩・こしょう 少々

★片栗粉 大1
★水 大1

作り方

①冬瓜を3~4cm角切りをし、わたを取ります。皮はすりおろすか、ピーラーなどで薄くむいておく。
②ボールに☆を合わせ、鶏肉を絡める
③鍋に油をいれて、塩を少々加え、冬瓜を炒める
④③に鶏肉を入れ、表面の色が変わるまで炒め、水を入れます。
⑤沸騰したら、灰汁をとり、鳥ガラスープを入れ、落し蓋をして、冬瓜が透明になるまで煮て、塩で味を整える。
⑥★の水溶き片栗粉を鍋に入れ、とろみがついたら完成です。

2.冬瓜の皮を使ったレシピ

冬瓜の革には、沢山の栄養が含まれていて、漢方薬などとして使われることもあります。皮には、利尿作用があり、体のむくみを取る効果があります。

冬瓜の皮のおつまみ

材料

・冬瓜の皮 好きなだけ
・油 適量
・塩 少々

作り方

①冬瓜の皮をできるだけ薄く千切りにします。
②レンジ600wで3~4分加熱します。
③フライパンに油を熱して、皮を炒めます。
④塩をかけて味を整ええれば完成です。

~冬瓜の皮のきんぴら~

冬瓜の皮を使ったレシピをもう一つ紹介します。

材料

・冬瓜の皮
・油 大さじ1
・シーチキン 1缶
・味噌 大1
・砂糖 大1
・すし酢 大1

作り方

①冬瓜の皮をむき、千切りにします。
②フライパンに油を熱し、中火で20分ほど炒めます。
③シーチキン、味噌、砂糖、すし酢を合わせ、冬瓜の皮と一緒に炒めたら完成です。

3.冬瓜の種を使ったレシピ

冬瓜の種には、痰や海を出す作用があります。

冬瓜の種のおつまみ

材料

・冬瓜の種 あるだけ
・塩 少々

作り方

①冬瓜の種を洗って、乾燥させる
②フライパンできつね色になるまで煎っていきます。
③最後に塩を振って味をつけたら完成

最後におすすめな食べ合わせの紹介です。

一緒に食べると良い食材 得られる効果
小豆・銀杏・きゅうり・チコリ むくみ改善
なす・わかめ・油揚げ 肥満防止
豆腐・トマト・いんげん・鶏肉 夏バテ防止や回復
豚肉・きくらげ・鳥手羽先 美肌効果

まとめ

冬瓜ってすごい奴ですね。女性にとって嬉しい効果が満載です。
夏になったら冬瓜を丸々使った料理に挑戦してみるのもいいかもしれません。

スポンサードリンク

体が冷えすぎてしまわないように食べ過ぎには十分注意して下さい。





スポンサードリンク

 - 食べ物 ,