暮らしのための情報をお届け

Just another WordPress site

シュークリームの中身がでない食べ方のコツやマナー!

   

シュークリームを食べたことがない人や見たことがない人はあまりいないと思いますが、いつもシュークリームを食べる時苦労しませんか?
クリームが少ないとか小さいなどの場合を除いたら結構な確率でクリームが外にこぼれてしまったり、口の周りについてしまったり、最悪、服にぽとっとと落としてしまったり・・・

シュークリームを食べることにめちゃめちゃ必死になっているときがあります(笑)

せっかくの美味しいシュークリームが、美味しく頂けないのは悲しいですよね(つд⊂)

美味しく頂けてクリームをこぼさない食べ方を紹介していこうと思います。

スポンサードリンク
  

シュークリームの上手な食べ方のコツってある?

1.吸い出す方法

食べ方としてはあまり綺麗ではないので、外ではやらない方がいい食べ方ですが、贅沢な食べ方です。

クリームをいれた穴がある場合は、そこからクリームを吸い出し、ある程度クリームが減ってきたら、普段通りかぶりつきます。穴が分からなければ、少し噛んでその穴から吸い出してしまえばOKです。

クリームが多すぎるから溢れてしまう訳なので、クリームの量を調節してしまえば大丈夫です。

2.逆さまにしてみる

こちらは簡単で、すぐにできる方法だと思います。

シュークリームの上部は空間があります。逆さまにしてかぶりつくとその空間にうまいことクリームが入るので、溢れることがなくなります。

この方法は、ハンバーガーでも有効なんですよ!

3.皮を使った上手な食べ方

上二つは違い少し上品な食べ方になりますので人前では結構おすすめな食べ方です。

シュークリームのクリームが入ってないところ皮をちぎって、皮をスプーンの様にして、クリームをつけながら食べる方法です。

スポンサードリンク

シュークリームの食べ方にもマナーがある

テーブルマナーでは、ナイフとフォークを外側から使うや魚や肉にも食べ方のマナーがあったり、結婚式などで使うことがありますね。
シュークリームにも食べ方にマナーがあるんですよ。知ってますか?

私は恥ずかしながら知りませんでした(´Д`;)

ここで覚えて、ワンランク上のシュークリームの食べ方を実践してみては?

一口サイズの小さなシュークリームの場合は、そのまま手で掴んで食べて大丈夫です。また、一口で食べるのがマナーです。
一口で食べれるようなサイズに作られているので、一口で食べるのがマナーなんです。

大きいシュークリームを食べる時は、フォークを使います。
というのも、洋食では、パンなどの乾き物以外の食べ物は素手では食べていけないとされています。また、クリームで手を汚さない為にもフォークを使います。

1.シュークリームの上部を手またはナイフで切ります。
 もともと、上部が切り取られ、蓋のようになっている場合もあります。この場合は、その蓋の部分を使います。

2.切り取った蓋の部分をスプーンにします。
 蓋をそのまま蓋にするか、フォークでクリームをすくって、蓋に乗せて食べる方法があります。

3.残った器の部分は切って食べます。
 クリームを上手に食べた後は、器の部分をナイフとフォークで小さく切りながら食べていきます。

これで、手を汚さずに綺麗に食べていくことができます。

まとめ

美味しいシュークリームをストレスなく食べる方法を紹介していきました。

どれもすぐに実践したくなる方法ですよね!私は逆さまにして食べる方法が楽で見栄えもそんなに悪くないので実践している方法です。

スポンサードリンク

ぜひぜひ、試してみてくださいね♪





スポンサードリンク

 - 食べ物 ,