暮らしのための情報をお届け

Just another WordPress site

背中の皮膚が痛い!それ病気かも!原因や治す方法を紹介!

      2017/05/01

背中の皮膚に痛みがあるとやっぱり不安ですよね。
我慢出来る痛みならまだしも、我慢できないほど痛い!でも、骨や臓器が痛い訳ではなく皮膚が痛い!となれば、何科にいけばいいのかもわからないと不安になります。

背中の皮膚が痛む場合、帯状疱疹という病気であることが多いです。
私も一度発症したことがあり、しんどかったのを覚えています。

ここでは帯状疱疹のことを紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

背中が皮膚が痛いのは帯状疱疹?

帯状疱疹とは、水疱瘡のウイルスが原因で、皮膚に痛みや発疹がでます。
水疱瘡って子供の頃にかかったこと人もいると思うんですが、水疱瘡は、一度かかると再度かかることはありませんが、帯状疱疹として、悪さをします。

帯状疱疹の症状は、ピリピリやチクチクとした痛みが起こることが多いです。この痛みは、皮膚表面というより、体の奥の方から痛むという感じです。その数日後に発疹ができます。
そして、発疹や痛みは体の片側だけに出るのが特徴です。

帯状疱疹は、背中だけでなく、ひたいや顔面、腰、胸やお腹、足などに出ると言われています。
特に注意が必要なのは、頭部や顔面に出た場合です。視力障害や顔面神経の麻痺などを起こすことがあります。

また、帯状疱疹と間違えやすいものがあります。
それは、虫さされやかぶれです。私も一番始めは、「かぶれ」という診断を受けました。

かぶれや虫刺されも帯状疱疹と同様、発疹ができます。しかし、帯状疱疹のように「痛み」だけであることが少ないのが特徴です。
痛み+かゆみの症状が皮膚症状と同時に現れたり、痛みやかゆみが皮膚表面からある、出来る場所が不規則などいった場合は、帯状疱疹ではない可能性が高いです。
>>>帯状疱疹以外で背中のピリピリ・チクチク痛む原因は?

<帯状疱疹とかぶれや虫刺されの比較表>

帯状疱疹 虫さされ、かぶれ
片側に症状が現れる 不規則に症状が現れる
皮膚表面が痛むというより、奥から痛む 痛みやかゆみは皮膚表面から
痛みは発疹が出る前から始まっている 痛みやかゆみが皮膚症状と同時に始まる

 

もし、帯状疱疹かなと思ったら、お近くの皮膚科にご相談ください。

放置しておくと、帯状疱疹後神経痛という神経痛を引き起こす可能性が高くなります。神経痛を引き起こさないためにもきちんと診断を受け、適切な治療やお薬が必要となります。
また、家族に移してしまう可能性もあります。
特に小さなお子さんがいるかた、水疱瘡にかかったことがない人は症状が現れます。

帯状疱疹自体がうつる訳ではなく、帯状疱疹の悪さをしている水ぼうそうウイルスがお子さんにうつる可能性があります。

背中の痛みが出る原因とは?

帯状疱疹が出てしまう原因について書いていきたいと思います。

帯状疱疹は、水疱瘡のウイルスと先ほど説明しました。
子供の頃にかかった水疱瘡は治ったように見えますが、実際には完全にいなくなってはいないんです。

スポンサードリンク

神経節と呼ばれている、背骨周辺の神経細胞が集まっているところに隠れているだけなんです。

普段は、水疱瘡に対する免疫がきちんと働いて、ウイルスが悪さをしないように体を守ってくれている為、症状は出ません。

しかし、加齢やストレス、疲労などにより免疫が下がるとすかさずウイルスたちが行動し始めます。
ウイルスたちは、神経節から神経に沿って皮膚や神経を傷つけながら増殖していきます。
そのため、皮膚に水ぶくれなどの発疹が現れ、痛みが出るということなんです。

背中の痛みを治すにはどうする?

帯状疱疹と分かったなら、適切なお薬や処置が必要となります。
ウイルスが増えるのは72時間と言われており、72時間でピークを迎えます。ウイルスが増殖しきならないうちに治療を開始することでひどくならなくなります。

薬は、抗ウイルス薬やビタミン剤、痛み止めや注射、軟膏、状況に応じて抗うつ薬などが処方されます。

抗ウイルス薬は、バトルレックスという高価なお薬が使われます。
帯状疱疹の薬は高いらしい!?費用はどれくらい必要?
この薬は、ウイルスを殺す薬ではなく、増殖を抑える薬です。このため、続けて飲まなければ意味はありません。例え食事が取れなかったとしても処方された分はきちんと飲むようにしましょう。

神経痛の痛みに対しては、メチコバールなどのビタミン剤やロキソニンなどの消炎鎮痛剤が使われます。
それでも痛みが治まらない場合は、ペインクリニックなどで神経ブロック注射が必要になることもあります。

薬だけに頼らないで、適度に体を休めることも必要です。
帯状疱疹になる原因として、加齢やストレス、疲労といったことがあげられます。
原因からもわかるように体は疲れている状態なんです。なので、体をしっかり休めてあげることが一番の治療かもしれません。

仕事や家事を出来るだけ休んだり、休憩を多めに入れたり、ストレス発散をしたり、いつもより早く寝る、リラックス出来る環境を作る、こういったことだけでも体は休まります。

無理はしない。これを心がけていっていただければと思います。

スポンサードリンク

まとめ

帯状疱疹を甘く見ていると痛い目に合います。帯状疱疹かもしれないと思ったら早めに皮膚科にいってくださいね。

私も帯状疱疹にはなりましたが、痛みとは違う症状に悩まされました。痛みがなくても発疹がある場合は疑ってみてください。





スポンサードリンク

 - 病気 ,