暮らしのための情報をお届け

Just another WordPress site

背中の発疹に痛みが!帯状疱疹の体験談!

      2017/03/29

背中に痛みがあり発疹がある場合、帯状疱疹の可能性があります。
私は、背中にポツポツが出ましたが、帯状疱疹の出方とはちょっと違った症状が出たので、参考になればと思い書いていこうと思います。

帯状疱疹とは、一般的に神経に沿って、赤い発疹が出て痛みが出ること多いんですよね。
>>>帯状疱疹の一般的な初期症状はコレ!!

スポンサードリンク

帯状疱疹 ~1日目~

お風呂から上がり、急なかゆみに襲われました。
普通のかゆみとは違うし、触った瞬間ポツポツしてる!!と思い、鏡を見ました。

案の定、背中にポツポツした赤い斑点がありました。

でも、私この時点で「帯状疱疹」っていうのを知りませんでした。
なので、そのまま寝て様子をみようと思っていましたし、病院に行く予定もありませんでした。

帯状疱疹 ~2日目~

翌日、仕事をてた時に無意識にポリポリ掻いてしまい、鏡でみると、さらにポツポツが広がっていました。

この時点でも病院へ行く気はなかったんですが、他の人に相談したら病院に行ったほうがいいかもよと言われ、行くことにしました。

お医者さんは、すぐに帯状疱疹を疑ったようですが、発疹の出方や症状がかゆみであるという点で、「かぶれ」と判断しました。

帯状疱疹の初期症状は、体の片側に出るのが一般的で、ピリピリとした痛みや針で刺されたようなチクチクしたような痛みがあります。
その後、赤くなりプツプツが出てきます。

赤いプツプツは体に対して、縦ではなく、横に向かって出ます。

私の場合は、痛みよりもかゆみが強く、発疹も縦方向に出ていたので、かぶれと診断され、かぶれのお薬を塗って、とりあえず様子をみることになりました。

しかし、その日の夜から少し痛みが伴うようになりました。
チクチクしたような痛みのような、ヒリヒリしたような痛みのようなものでしたが、めちゃくちゃ痛いという訳ではありませんでした。

帯状疱疹 ~3日目~

翌日も多少痛みがあり、不安になり、病院へもう一度行きました。
昨日行って「かぶれ」と診断されていながらもう一度病院へ行くのはいかがなものかなと思いつつも病院へ!

先生的には「うーん」という感じでしたが、帯状疱疹の検査をしてもらうことになりまし。
患部の皮膚の一部を採取し、顕微鏡で組織を見るんですが、先生は帯状疱疹だとわかった瞬間何故か誇らしげでした(笑)

帯状疱疹とわかったので、かぶれのお薬から帯状疱疹のお薬へと変更されました。

帯状疱疹のお薬は、バトルレックス500mgという大きな薬と痛み止めのロキソニン、胃薬のムコスタが処方されました。
バトルレックスは非常に高価な薬と言われています。
今回は、1週間の処方で7000円になりました(;´д`)
帯状疱疹の薬は高い!どうして高くなるの?

帯状疱疹 ~4日目~

帯状疱疹を発症してから4日目、痛みよりかゆみの方がひどく、気が付くとぽりぽり書いていました。
※当然ですが、かくことはよくありませんのでご注意ください。

この日は、大事なイベントがあったので、本来安静に過ごさなくてはいけないんですが、ちょっと無理をして過ごしました。

スポンサードリンク

帯状疱疹 ~5日目~

帯状疱疹を早く治すには、安静にすることが一番なんです。

というのも、帯状疱疹になるのは、免疫力が下がっているからなんです。
ストレスや疲労、怪我などが原因となっています。熱や体のだるさなど身体的不調というのがあまりないのでついついいつも通りに過ごしてしまいがちなんです。

何を隠そう私がそうでした(;´д`)

小さなお子さんがいる方ならわかってもらえると思うんですけど、子供は病気だろうが、なんだろうが待ってくれません。特に小さいうちは・・・

なので、ゆっくり休むことも出来ず、ちょっと無理をしてでもお外に行ったり、買い物に行ったりしていました。

そしたら、夜に息切れや吐き気に襲われてしまいました。

体は正直ですね、疲れているんです。

その日の夜、患部をみるとかなり乾燥し、治ろうとしていました!!

帯状疱疹 ~6日目~

かなり良くなってきていましたが、かゆみが時々襲ってきて、痛みもたま~にあるくらいでした。

でも、患部もかなり乾燥してきており、安心していました。

普段より、休憩を多くとったり、早く寝たりしながら、なるべく体を休めるようにしていました。

帯状疱疹 ~7日目~

帯状疱疹と分かってから、2度目の受診でした。
先生から痛みはどうですか?と聞かれ、まだ痛みますと言ったら、この時期に痛みがある場合、結構な割合で帯状疱疹後神経痛が出る場合が多くなるんだそうです。
もし、痛みが残ったら、3~4か月くらいは痛むと思っていてほしいと言われてました。
そして、痛み止めのノイトロピンとビタミンB12が含まれたメチコバールというお薬が処方されました。

それを一週間きっちり飲んでも痛いようであれば違う薬も検討していくと言われました。

私は、数日飲んだら良くなったので、神経痛にはなりませんでしたが、神経痛になると長い人は年単位で治すハメになるようです。

帯状疱疹を経験して思うこと

帯状疱疹を舐めていたらいけないんだと思いました。
少しくらい無理をしても、少しくらい疲れていても大丈夫と思っていても、体は正直です。体は自分が思っている以上に疲れているんだろうなと思いました。

帯状疱疹かもしれないと思ったら放置はせずにすぐに病院へ行ってくださいね。
放置すると神経痛になりやすくなりますし、治りが遅くなります。

また、再発もしやすいので、治ってからも無理をしないほうがいいんです。

スポンサードリンク

みなさんもお気をつけくださいね!
最後まで読んでくださいましてありがとうございます。
皆様のお役に立てら幸いです(´∀`)





スポンサードリンク

 - 病気 ,