暮らしのための情報をお届け

Just another WordPress site

青森ねぶた祭りに行くならここでの食事と観光がおすすめ!

      2016/04/24

毎年300万人もの人が訪れる青森ねぶた祭りですが、せっかく遠くまで出向いたのだから、青森の観光や青森の美味しいご飯を食べたいですよね。
そこで、おすすめな観光スポットと食事場所を紹介していきたいと思います。
お時間がありましたら、予定に入れてみてください。

スポンサードリンク
  

青森ねぶた祭りの食事場所はここがおすすめ!

1.青森魚菜センター のっけ丼

市場に並んでいるものの中から好きな具材・好きな量を買うことができるどんぶりなんです。
市場には新鮮な魚介類が沢山あります。うに、ほたて、いくら、売り切れてなければ、大間マグロものせることが出来ます。

★時間 朝7時~夕方4時
★料金 1080円と540円の2種類があります。
★アクセス
[電車]青森駅正面出口より徒歩5分
[車]青森中央ICより15分
★HP http://www.aomori-ichiba.com/nokkedon/index.html

2.帆立小屋

青森に行ったのだから、新鮮な魚介類を食べたいですよね。
ここでは、帆立を釣ることから始め、釣れた帆立をコンロで焼くことも出来るし、お刺身でも、握り寿司にしてもOKなんです。

★定休日 12/31、1/1のみ
★時間 10時~22時
★料金 釣り:制限時間3分で500円
    焼き:1枚250円~
    その他;定食やお刺身など・・・500円~

★アクセス
青森駅より徒歩1分

★HP http://aomori-den.jp/hotategoya.htm

3.味の札幌大西

青森名物になりつつあるラーメンです。その名も「味噌カレー牛乳ラーメン」です。
かなりパンチの効いた名前ですが、地元でもかなり有名なラーメンで人気のあるラーメンです。
一度食べたら忘れられない味ですよ。

★定休日 なし
★時間 11時~21時30分
★料金 730円~
★アクセス 青森駅から徒歩10分

4.おさない

ホタテを中心とし、魚介類が食べられます。
また、変わり種のメニューもあり、青森の特産品のりんごを使った餃子やスープにりんご刻んだラーメンなど青森らしさ満載のお店です。

★定休日 月曜日
★時間 7時~21時30分
★料金 540円~
★アクセス 青森駅より徒歩2分

5.りんご箱

青森の郷土料理や新鮮な魚介類が食べれるだけでなく、津軽三味線演奏が聴けるお店になっています。
せっかくなので、津軽三味線の演奏も聴いていかれると素敵な思い出になります。

★定休日 不定休
★時間 10時~23時(平日は15時~16時30分に閉まります)
    津軽三味線演奏 昼:12時45分~
            夜:19時~
★料金 500円~
★アクセス 青森駅より徒歩5分

★HP http://auga-ringobako.com/hp/

ねぶた祭りの合間に行ける観光スポット

1.ねぶたの家 ワ・ラッセ

1階の「ねぶたミュージアム・ねぶたホール」では、ねぶたを近くで見ることが出来るだけでなく触れることもできるので、ねぶた祭りがもっともっと楽しくなります。

★休館日 12/31と1/1はお休みです。

スポンサードリンク

★営業時間 5月~8月 9時~19時
      9月~4月 9時~18時

★料金 大人 600円
    高校生 450円
    小・中学生 250円

★駐車場 最初の1時間 210円(以後30分毎に100円)
     夜間 22時30分~08時30分 630円

★HP http://www.nebuta.jp/warasse/
    
2.歴史好きにおすすめな三内丸遺跡

この遺跡は、日本最大級の縄文集落跡で、当時の村の様子や生活の様子などをみることができちゃいます。
体験学習として、縄文ポシェットを作ったり、土偶を作ったり、ここでしかできない体験が待っています。

★休館日 年末年始
★時間 4月~5月、10月~3月 午前9時~午後5時
    6月~9月 午前9時~午後6時
★料金 無料
★駐車場 無料
★アクセス

青森駅から市営バスにて「三丸丸山遺跡」行きに乗り「三内丸山遺跡前」にて下車

★HP http://sannaimaruyama.pref.aomori.jp/

3.三内丸山遺跡からすぐの青森県立美術館

三内丸山遺跡に行ってみようと思うならぜひここも立ち寄ってほしいスポットです。
特におすすめしたいのが、「あおもり犬」という巨大な犬です。

★休館日 第2・4月曜日
★時間 10月~5月 9時30分~17時
    6月~9月 9時~18時
★料金 一般 510円
    大学生・高校生 300円
    小・中学生 100円
★駐車場 無料
★アクセス

青森駅から市営バスにて「三内丸山さ遺跡」行きで「県立美術館前」下車

三内丸山遺跡からは徒歩10分程度です。

★HP http://www.aomori-museum.jp/ja/

4.アスパム

青森県の観光物産や郷土芸能などを紹介していて、青森県を理解できるスポットです。
特におすすめは、「青い森ホール」で上映されているパノラマ映画がおすすめです。
大きなスクリーンにねぶた祭りはもちろんのこと、青森の観光スポットを映像でみることができます。

★休館日 1月第4週月~火、12/31
★時間 お店により異なりますが、午前9時~17時頃まで
★料金 パノラマ映画のみ 大人600円
             中・高校生 450円
             小学生 300円
             小学生未満 100円
★駐車場 24時間営業
     最初の1時間220円(以後30分毎に110円)

5.青森のお土産が豊富なA-FACTORY

青森のお土産を数多く取り扱っているので、お土産を買うならここがおすすめです。

★定休日 なし
★時間 9時~20時
★駐車場 無料
★アクセス 青森駅より徒歩3分

★HP http://www.jre-abc.com/wp/afactory/index/

まとめ

青森の美味しいものを堪能しつつ、観光もしつつ、ねぶた祭りに参加するこれだけ濃~い青森旅行ができると思います。
とは言っても、疲れすぎないようなプランを組んで頂ければと思います。

スポンサードリンク

青森ねぶたの見どころ紹介はこちら
宿泊施設のおすすめはこちら
日程などの基本情報はこちら





スポンサードリンク

 - イベント ,