暮らしのための情報をお届け

Just another WordPress site

江戸川花火大会の場所取りと最寄駅はここ!おすすめは何時から?

   

もうすぐ、江戸川花火大会ですね。
初めて行こうと思っている人はどこが最寄駅なのか、どこが見やすい場所なのか、どのくらい混雑するのか、何もかもわからないと思います。

東京ってごちゃごちゃしてますしね(´Д`;)

私も初めて、東京に訪れた時はさっぱりでした(o ̄∇ ̄o)♪

江戸川花火大会の最寄駅やおすすめの観覧場所、場所取りは何時からするのがいいのかなどをまとめましたので、ぜひ参考にしてください。

スポンサードリンク
  

江戸川花火大会の場所と最寄駅はここ!

江戸川花火大会の花火は、江戸川河川敷で打ち上げられます。

江戸川区側と川を挟んだ市川市側どちら側からみるかにより最寄駅も異なります。

江戸川区側の最寄駅

都営新宿線「篠崎」駅より徒歩15分 ※激混み
JR総武線「小岩」駅より徒歩25分 ※激混み
京成電鉄「江戸川」駅より徒歩25分

市川市側の最寄駅

JR総武線「市川」駅より徒歩15分
京成電鉄「国府台」駅より徒歩20分

篠崎駅と小岩駅はめちゃくちゃ混雑するので有名です。会場から駅まで1時間かかるってこともあります。
また、遠方から来ている人は終電を逃してしまうこともあるくらいなので、余裕を持って帰宅することをおすすめします。

江戸川花火大会の場所はどこがおすすめ?

・江戸川区川のスポット

1.篠崎公園

かなり広めの公園で、打ち上げ会場からも近くトイレもあるので便利な場所です。

公園までの行き方

徒歩 篠崎駅より15分程度

京成バス 新小71鹿骨線「新皆面橋」下車
バス停そばにコンビニがあるので、買い物をしてから公園を目指してもいいかもしれませんね。

2.篠崎ポニーランド

篠崎駅からも近く、比較的すいているスポットです。

行き方

徒歩 篠崎駅より徒歩15分程度

3.総武線陸橋下

江戸川駅より徒歩10分程度のところにあるスポットで、混雑が少ないおすすめスポットです。

スポンサードリンク

・市川市川のスポット

1.市川側の河川敷

江戸川区側から見ようとする人が多く、市川市側は比較的すいているのが特徴です。

行き方

総武線「市川」駅より徒歩15分程度

2.大洲防災公園

駅から少し離れているので、あまり人がいないです。
混雑が苦手だけど、しっかり花火が見たいという人にはこちらがおすすめですよ。

行き方

徒歩 総武線「市川」駅より徒歩20~25分程度

3.行徳会場

ここは、かなり花火会場から離れてしまいますが、相当すいています。
花火をしっかり見ることはできるんですが、迫力にはかけます。

行き方

東西線「妙典」駅より徒歩15~20分程度

江戸川花火大会の場所取りは何時からするの?

場所取りの時間は年々早くなっている傾向があります。
前日の夜から場所取りをしているグループがあったりします。

江戸川区の紹介したスポットも混雑が予想されており、いい場所は既に埋まっていることもあります。早めに到着できるのであれば、早くいくことをおすすめします。
遅くても15時頃についておけば座ってみることはできますが、少しでもいい席を取りたいのであれば、午前中から場所取りをしておくといいですよ。

市川市側であれば、前日からの場所取りは必要なく、当日の夕方でも十分でしょう。
遠くなればなるほど、ゆっくりで大丈夫なので、場所取りができないという人は市川市側を目指しましょう。

まとめ

スポンサードリンク

江戸川花火大会はかなり混雑します。時間に余裕を持って行動していただけるといいかなと思います。
熱中症対策や蚊対策なども忘れずに楽しんでください。





スポンサードリンク

 - イベント ,