暮らしのための情報をお届け

Just another WordPress site

隅田川花火大会は雨で中止や延期の場合、どこでわかるの?

      2017/03/22

隅田川花火大会といえば、日本で一番盛り上がる花火大会といっても過言ではないかもしれません。
花火大会に行くために、チケットや浴衣、宿泊先、レストラン、屋形船などの予約や準備をばっちりされている方もいると思います。

でも、当日雨だったら花火大会はどうなるか不安ですよね。
中止ならどこで情報が発表されるか、延期になるのかなどの情報を紹介したいと思います。

スポンサードリンク
  

隅田川花火大会は雨で中止になる?

隅田川花火大会では、当日雨だから中止ということは滅多にないようです。
何故かと言うと、この花火大会は、1億5000万ものお金が掛かっているんだそうです。
それも、協賛金によって運営されいてるので、簡単に中止の判断ができないんです。

2013年に行われた花火大会は、雨の中開催されるも30分で中止されるという結果になりました。
こちらがその時の映像です↓

もはや台風の中継みたいになっています。

こんなひどい雨の中でも開催されるということは小雨くらいなら中止にはならないと思っていても大丈夫かもしれません。

隅田川花火大会は雨で延期はある?

中止や延期の発表は以下の通りです。

・荒天の場合は、当日の午前8時に実施可否を決定
・雨天の場合は、当日の午前10時に実施可否を決定
・荒天のため実施できない場合は、翌日に延期
・当日、翌日も実施できない場合は中止

スポンサードリンク

荒天のため実施できない場合は翌日に延期とされていますが、先ほどの動画を見てもらえればわかると思いますが、あの状況で延期になっていないということはほぼ延期はありえないのかなという印象です。

当日の午前8時・午前10時ころに発表がなければ、決行と思っていいと思います。
もし、不安であれば、

1.公式ホームページをチェックする→http://sumidagawa-hanabi.com/
2.事務局に電話してみる→03-5246-1111
3.Twitterからの情報

のいずれかで情報を得てみてください。

延期になる場合は、翌日に持ち越されます。

また、一度始まってしまった花火大会は再度他の日に再開されることはありません。

雨で中止や延期になったらチケットはどうなる?

買っておいたチケットなどはどうなるのかはきちんと知っておいた方がいいでしょう。

隅田川花火大会の市民協賛席では中止になっても払い戻しは行っていません。その理由は、協賛金は花火大会を運営を助けるための寄付金みたいなものです。
寄付のお礼という訳なんです。なので、払い戻しはありません。

まとめ

雨で中止や延期になることは絶対に避けたいですが、天気を操ることはできないので運に任せるしかありません。

もし、朝雨が降っていたら、ホームページを見たり、電話での問い合わせなど試してみてください。

いい天気になることを願いながら、当日を楽しみに待ちましょう♪

スポンサードリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。
隅田川花火大会の有料席の払い戻しはできない!?
隅田川花火大会の最寄り駅と混雑が少ない駅はここ!!





スポンサードリンク

 - イベント ,