暮らしのための情報をお届け

Just another WordPress site

粉瘤が炎症?くそ痛かった切開&膿出し体験!

   

粉瘤ってのを知ったのは、数年前。
それまで、しこりもあり、炎症を起こして痛みに腫れ、熱を持ったことも何度もありました。
しかし、場所も場所だし、誰にも言えず痛みに耐えてきました。大体1週間もすると痛みや腫れが引いていました。

しかし、今回はあまりに痛くて病院に行ったら

膿みを出すハメに…

その時の体験談です。

スポンサードリンク

粉瘤が化膿・炎症しているときは炎症を抑えるのが先!

旅行が控えていた1週間前ほどに粉瘤は炎症起こしました。
最初は「またか」と放置しようかと思ったんですけど、子供もいるし、旅行も控えてるのでゆっくり休めないので仕方なく皮膚科へ。

私が出来た場所はお尻。お尻にね、めっちゃでかい腫れだから座るのも歩くのも立ってるのも痛いの~( ;∀;)寝てても痛いし、寝がえりも一苦労な感じです。
じっとしてても熱もってて熱くて痛いんです。

診察してもらうと案の定「粉瘤」と言われました。
でも、炎症起こしてるからすぐには切れないと言われ、痛み止めと軟膏、抗生剤で様子をみることになります。まぁ、何一つ利かなかったけど、気休めって感じでもらいました。

旅行中、長時間座ってたり運転してたり歩くのも痛いくらいでしたが、気合いで乗りきり、旅行が終わり、全然変わらないので再度受診しました。

いよいよ膿を出す時が・・・

先生「どうですか?」
私「痛いです。変わらないです」
先生「もう切って膿みを出した方が良いですね。切った時は痛いですが今よりずっと楽になりますよ」と。
私的には楽になるなら頑張る!と心の中でヨッシャーってなったんですが、大間違いでした。
すぐに手術?の準備がなされました。
先生「麻酔しますね!ちょっとチクッとしますよ。痛いですが、すぐ麻酔が効くので」と。
私は麻酔なんてへっちゃらって余裕で構えてたんですが、刺さった瞬間、意識遠のくくらい痛い…思わず「うぅぅー痛い」って声が(笑)
先生「大丈夫ですか?」
私「痛いです…(T_T)」
先生「炎症起こしてるとこに注射してるので痛いんですよね。でも、麻酔がきいてきたら痛くないので」と。
3~4箇所くらい刺されましたが、尋常じゃない痛みでした。痛みで意識が飛びそうになるのは初めての体験です。

麻酔打ち終わったくらいにはもう感覚なくて、軽く摘ままれるくらいなら痛くないです。
いよいよ、カットです。切ってるのかも分からないくらい痛みや感覚がない。
ただ、メスが当たってるし、なんとなくの違和感があるので想像したら血の気引いてきます(笑)
そして、うみを絞り出す!ギューッと握りつぶすように患部をつまんで出してる模様。(見えてないので想像です)

スポンサードリンク

これはさすがに痛い。麻酔が聞いてるからまだマシだろうけど、ギューッとされるたびに痛みます。うつぶせになっていたのでギューッとシーツやらをつかんで耐えました(笑)出産よりしんどかったかも(;”∀”)
そして、ガーゼかなにかを突っ込んで、消毒してガーゼで覆って完了。
先生「大丈夫ですか?」
私「はい…」
先生「今はまだ痛いかもしれませんがすぐ楽になります。明日また傷口見せて下さい」といって次の患者さんのもとへ。
私「ありがとうございました」と行って起き上がろうとしたら、激しい眩暈がして、起き上がれない。痛すぎておかしくなってるみたい。
看護士さんが「ゆっくりで大丈夫ですよ」と行ってくれたので時間をかけて起き上がりました。
痛みはかなりありますが、炎症の痛みとは違う痛みです。
その日はお風呂やシャワーはダメと言われたので、お風呂やシャワーは入れませんでした。

切開後2日目!

横になって幹部をみてもらいます。
詰めてあったガーゼを引っ張り出します。これが地味に痛いです。めりめり言う感じがします。
そして、新たにでたのか昨日の残りかの膿みをぐちゅーっと出します。
これまた痛いです(+_+)
先生「傷口は綺麗なので大丈夫ですね」
私「よ、よ、良かったです」
また、傷口にガーゼを詰め込んで、たっぷり消毒塗ってガーゼで保護。

分瘤の傷口は開きっぱなしで縫ったりはしません。勝手に閉じるのを待つ感じになります。
想像しただけで痛いですし、怖いです。

そして、その日からシャワーで清潔にし、自分で消毒の日々がスタート。

びびりなので、触るのが怖いです。でも、触らないと洗えないし、消毒もできないので「ぎゃーぎゃー」良いながら傷口をさわり処置してました。
確か、一週間はお風呂入れなくてシャワーなんですよね。
一週間後に受診してキズグチみてもらってまた一週間くらい消毒して終了だったかと思います。

痛みがあったのは、多分初めの2~3日だと思います。分瘤が痛いのではなく、切ったから痛いっていう感じでしたね。

分瘤は袋を取る手術が必要?

炎症が収まったら分瘤の袋を取る手術をするところと放置するとこがあって医者の方針によるみたいだけど、うちの病院は基本的には放置で「しこりが気になるなら取ります!」と言われました。

そん時、私は痛みや恐怖で取らないって思ったんですけど、あれから3年くらいたって、度々痛みが出てきて、大きさも大きくなったような気がしています。
取るメリットとしては再発がしずらくなるってことと炎症を起こして痛みがということもなくなります。また、粉瘤が目立つ位置にある人にとっては取っちゃった方が綺麗になるかもしれません。が、再発が0という訳ではありません。
取らないメリットとしてはキズが付かないってことのようです。手術をするということは切ることになるのでどうしても傷跡が残るってことと分瘤が炎症を起こさなきゃ体に害がないからということのようです。
どっちが良いのかは結局患者さんが決めることとなります。手術は痛くないらしいですが、麻酔は必要でしょうから全く痛みがないってことはないんでしょうね。

まとめ

スポンサードリンク

膿みを出すのはもう二度と経験したくないですが、再度炎症が起こればやらなきゃいけない可能性もあります。
でも、命に関わるようなもんではないので、焦って取る必要もないんでしょうけど、痛みがきついので再発しないにこしたことはないですね!





スポンサードリンク

 - 病気 ,