暮らしのための情報をお届け

Just another WordPress site

日帰りハイキングに子連れで行く時の持ち物と服装は?

      2017/03/21

そろそろハイキングを始めるのに丁度いい時期になってきました。

子連れでのハイキングって大人だけで行く場合とは違い時間もかかるし、荷物も増えるんですよね。あれもこれもって持っていく訳にもいかないけど、じゃあ、何を持ってけばいいの?って思ってしまうかもしれません。

そこで、私が娘と行った時に持っていったものや服装のことをお話ししようと思います。
参考にしていただけたら幸いです。

スポンサードリンク
  

日帰りハイキングに子連れで行く時の持ち物は?

お子さんを連れていくなら、自分でしっかりと歩けるようになる4~5歳くらいがおすすめです。

ハイキング用品を見ているとブランドものなどがあったり、本格的な装備品が販売されていますが、お子さん連れで行く場合、そこまで本格的なハイキングをするのは難しいと思うので新しくブランド品で揃えたり、本格的なものを購入する必要はないかと思います。

1.ハイキング用品

□ ザック

お子さん連れでなくても必要なものですが、荷物を入れるのに、必要です。
大きさは、20~30リットルくらいのもがおすすめですが、お子さんの年齢や状況によってはもっと大きい方がいいこともあります。
うちで使っているのは、グレゴリー Z25 ソーラーイエロー です。
フィット感もあり、疲れにくく感じたのでうちの家ではこちらを愛用しています。

□ 水筒

水分補給は大切です。お子さん用と大人用と別々に用意しましょう。

□ お弁当

外で食べるご飯はお子さんにとって楽しみの一つです。おにぎりでも、コンビニで購入したものでもいいので、お弁当を持っていくと楽しくなりますよ♪

□ レジャーシート

レジャーシートがあればどこでも休憩がとれるので、持参すると便利です。

□ 地図

携帯が繋がらない場合やいざという時に必要になります。

□ ビニール袋

ゴミや着替えを入れるのに必要です。

□ ウエットティッシュ

手拭きや汚れたときに使えます。

□ 虫除けスプレー

虫が多くなる時期に行くのなら必須アイテムでしょう。

2.子連れであると便利なもの

□ ベビーキャリー

スポンサードリンク

お子さんを背負いつつも、荷物入れも兼ねています。
うちで使っているのはドイツ生まれのドイター キッドコンフォートII オーシャン×ミッドナイトです。
別売りでサンルーフ&レインカバーもつけることが出来るので、雨や強い日差しから守ることが出来ます。
詳細はこちら→サンルーフ&レインカバー

□ お菓子

お子さんが歩きたがらなくなってきた時に出すと歩きます(笑)

3.非常用品

□ 応急処置

バンドエイドや消毒液など、怪我をした時に使います。

4.あると便利なもの

□ 腕時計

スマホをみてもいいのですが、出し入れが煩わしいと感じたので腕時計が便利かと思います。

私が愛用しているのは、高度計や気圧計、コンパスを搭載しているこちらの スント ベクター オレンジ です。デザインもよく機能も素晴らしいのでハイキングにはおすすめです。

5.雨具は絶対

山の天気は変わりやすいので、雨が降らないかもしれないと思っていても雨具は持っていきましょう。
カッパやザックカバーは必ず用意していきましょう。

日帰りハイキングにはどんな服装でいけばいいの?

持ち物がわかったところで次は、服装の紹介していきたいと思います。

ハイキングには基本、長袖・長ズボンで行っています。夏の暑い時期であっても山頂付近は涼しいを通り越して寒いこともあるので。

□ シャツ

汗をかいてもいいように速乾性のものを用意しましょう。

□ 上着

寒さ対策として、上着は必要です。

□ ズボン

ジーンズは、汗をかいても乾きにくく、伸縮しにくいので、ハイキングには履いていかないの方がいいと思います。

伸縮性があるズボンがおすすめです。

□ 靴

登山靴を用意する必要はありませんが、歩きやすい靴がいいです。
サンダルなどは絶対にダメです。

□ タオル

汗をかいた時に必要となります。

□ 帽子

強い日差しから守るのに必要です。

まとめ

最後に、カメラは絶対にお持ちくださいね(^-^)
こどもの成長の記録、思い出にもなりますので、ぜひぜひカメラで沢山写真をとってあげてください。

スポンサードリンク

それでは良いハイキングを!





スポンサードリンク

 - アウトドア ,