暮らしのための情報をお届け

Just another WordPress site

航空科学博物館に行ってきた!フライトの合間に楽しめるスポット!

      2017/06/29

皆様、こんにちは!こんばんは!

つい先日、成田にある航空科学博物館へ子供と行ってきました。
私自身は飛行機が好きなのですっごい楽しみにしていたんですが、4歳の子供には・・・微妙だったというか嫌だったみたいです。

フライトまでの暇つぶしにはちょうど良いと思うので暇な方はぜひ行ってみて下さい。

スポンサードリンク

1Fはジェット機を知るエリア&シミュレーターゾーン!

ジャンボとよばれていて747型機のエンジンやタイヤ、胴体などがおかれています。歴代のCAさんの制服を着たりかちゃんっぽい人形も並んでいました。
特に気に入っていたのは747の客室。
普段入れないファーストクラスやビジネスクラス、機内食用カートの収納スペースなどを見たり触ったりできます。

ファーストクラスの椅子は完全に寝れるようになってるんですね。すごいや~。
そして、コックピットももちろんあります。ただ、入れないようになっています。
映画「ハッピーフライト」の撮影で使われたようで、サインが入っていました。

このフロアの真ん中にはこの模型が飾ってあって操縦することができるようになっています。

整理券が必要なんですが、この日はガラガラだったので私たちだけでの体験となりました。

最初に飛行機の説明を受け、その後実際に操縦します。
きちんと機体が左や右に曲がったり、上・下に動きます。タイヤも出したりひっこめたりできます。
担当の方が教えてくれるので4歳の子でも操作できました♪

シミュレーター体験ではDC-8の搭乗飛行体験と747型機のツアーガイドがあります。これが非常に人気があって、早めに整理券をゲットしておかないといけません。
私たちは今回体験しなかったので、どんな感じなのか全然わからないのですが、人気がある以上楽しいこと間違いないだろうと思います。

747型の下の部分は整理券がなくてもOKなので実際のタイヤの大きさなど見てみると面白いですよ。

2F成田空港のひみつ

成田空港の800分の1の模型がおいてあったり、航空機模型がおいてあったりと子供たちが一番好きそうなエリアでした。
が、うちの子は何か気にくわなかったらしく「つまんない」「帰る」と言い出しました(笑)
なので、この空港模型にどんな仕掛けがあるのかも・・・

この綺麗な地球儀がなんなのかも・・・

スポンサードリンク

わかりません(つд⊂)エーン

こんな模型もあって乗ることができます!

子供にとってこのエリアがいちばん楽しそうな気がします。

3F~5F展望台とレストラン

ここからはこんな景色が見えます。

成田空港から飛び立つ飛行機がすぐ上を飛んでいくため音も迫力満点です。

4Fはレストラン
館内にある唯一のレストランで機内食風のご飯が食べれるんです。
レストランからも空港がよく見えますよ~。
航空博物館で唯一のレストラン!機内食風ランチを食べてみた!

5F展望展示室

360度の展望台になっていて、ソファーもおいてあるのでゆっくりと座りながら飛行機を眺めている人が結構いました。
航空機の写真と航空機名が書かれているので、面白いです。

空港とは関係なさそうだけど、こんな建物がありました。

屋外展示場と乗り物

屋外展示場にはわりと小さな飛行機たちが展示されています。
階段が備え付けてあるので自由に出入りできるようになっています。
うちの子が気に入った乗り物↓

100円で乗ることができます。

そして、博物館入口にあるゲームっぽいシミュレーターが3つありました。

お土産屋さんも博物館入口にあります。
これといったものはありませんが、飛行機グッズはたくさんおいてあります。
おもちゃもたくさんおいてあるので子供は無駄にいろいろほしがってお金がいくらあっても足りなくなりそうなのでささっと通り過ぎたほうがよさそうです(笑)

博物館の基本情報!

住所:千葉県山武群芝山町岩山111-3
電話:0479-78-0557
HP:http://www.aeromuseum.or.jp/
開館時間:午前10時~午後5時(最終入館4時30分)
休館日:毎週月曜
入館料:大人500円、中高生300円、子供(4歳以上)200円

スポンサードリンク

まとめ

成田空港周辺には遊べるスポットというのがあまりありません。
飛行機まで時間があってどうしようもないって方はぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。
もちろん、飛行機好きの方にもおすすめですよ。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。




スポンサードリンク

 - 遊び