暮らしのための情報をお届け

Just another WordPress site

子供用のスーツケース「トランキ」は旅行用にちょうど良い!実際に使用してみた感じを紹介!

   

以前、沖縄に行く為に買った乗り物にもおもちゃにもなる子供用スーツケース「トランキ」を実際に使用してみてわかったことがあったのでお今回はそのご紹介をしたいと思います。

スポンサードリンク

トランキを選んだ理由!

トランキを買おうと思ったのは子供からの抱っこ攻撃を避ける為でした。
旅先で抱っこ攻撃されるのも嫌だったし、それによってイライラするのも嫌だったんですよね。ベビーカーという方法もありますが、ベビーカーって必要ないと思ったんですよね。

歩くのって駅とか空港だけだし、沖縄についてしまえばレンタカーもあるし、ホテル内なら抱っこも必要ないしってことで荷物になることが予想されていました。

だもんで、抱っこ攻撃から逃げられてかつ子供が楽しく歩けるものはないのか?と探していたところにトランキの情報が舞い込んできたんです。

これは買うしかないと思ってすぐにネットでポチしました。

実際のトランキはどうだった?

スーツケース自体はかなり丈夫そうで、娘が乗っても不安な感じはしません。タイヤが少しもろそうな感じもしましたが、実際に使っても全然壊れる様子はないので見た目以上ですね。

↓トランキの中はこんな感じです。

シールがいっぱい貼ってあるのですが、シールもトランキのセット内容となっていて、自分で好きにカスタマイズできます。

↓中身を入れた状態

沖縄へは3泊4日だったことと薄手のものが多かったのもあり、トランキの片側だけでおさまりました。そして、片側は子供が持っていくと言い張ったダッフィーさんが入っております(笑)
ダッフィーを持っている方だとどれくらい入るか?が想像がつきやすいかもです(^-^)

↓写真のように紐が付いていて、紐を引っ張って運んだり、持ち上げたりすることができます。

↓さらに、鍵もついています。

※鍵をなくしても十円玉で代用が可能です。

スポンサードリンク

トランキの良いところ悪いところ!

私が個人的に思った良いところと悪いところを紹介します。

良いところ!

休憩や疲れた時に大活躍してくれました。
自分で引っ張ってくれるので自分の荷物の管理をしてくれます。(たまに忘れてきますけど)
引っ張ってると周りの方に可愛いといってもらえます(笑)そうすると娘のやる気もアップし、引っ張るのを頑張ってくれます。
機内に持ち込めるサイズになっているので子供に必要なものはすべてトランキにいれて持っていけます。って言いながら預けちゃったんですけど、サイトには預けないでくださいって書いてありました(°д°)

悪いところ!

乗ってくれるのはいいんですけど、やっぱり不安定感があります。
まっすぐはいいけどカーブは加減しないと横に倒れます。また、ちょっとした段差も突っかかるので注意が必要ですし、空港や駅などのフラットな部分しか走れないです。ガタガタしたところを無理やり引っ張るとタイヤが壊れそう。

あと、紐をつけるフックの部分がすぐ壊れそうな作りになっています。

旅行にしょっちゅういくのであればもっと違うものを考えなければいけないかもしれませんが、うちは年に一回、二年に一回くらいなの二年くらい持てばいいかなという感じです。
体が大きくなれば使わなくなる可能性もありますから。

調べていたら最近はいろんな子供用スーツケースが出ていますね。
バイク型のトランクでハンドルが曲がるっぽいです。これなら横転の可能性も減りそうですね。

男の子には絶対ウケるやつです。これがトランクなのか?って思いますが、ダンプカー型のトランクですね。

まとめ

私としてはトランキをかって良かったと思ってます。
沢山旅行に行くのであればもっと活躍の場面が出てきますが、沖縄行って以来旅行にはいけてないのでもう少し活用できる場面を作れたなと思います。





スポンサードリンク

 - 旅行 ,