暮らしのための情報をお届け

Just another WordPress site

横浜から子供と二人で新幹線で福井旅行へ!

   

皆様こんにちは!こんばんは。

先日、横浜から福井へ子供と二人だけで旅行に行ってきました!二人だけでお泊りってのも初めてだし、福井観光自体もほぼ初めてで、初めてづくしの福井旅でした!

今回は、その時の福井旅の新幹線編のお話をしていこうと思います!

スポンサードリンク

子連れの場合、横浜から福井へは新幹線が無難?

横浜から福井へは夜行バスや新幹線、自家用車、飛行機の選択があるかと思います。
夜行バスが1番安いのですが、子連れはかなり厳しい。(まだ3歳だったので)自家用車も安いけど、運転手が自分一人になるので体力的にも危険が伴うかもと思って候補から外しました。飛行機はちょっと興味があったのですが、金額が高すぎてやめました。福井には空港もないですし、結局時間もお金もかかるだけなので。
ということで新幹線以外移動方法はないということになります。

新幹線だと北陸新幹線?と思われる方もいますが(私がそうでした)北陸新幹線だと少し遠回りになりますし、福井までは繋がってないし、東京にでなきゃいけないので面倒すぎます。

ってことで、ノーマルな新横浜から新幹線で米原駅まで行き、そこからしらさぎ号で福井(武生駅)を目指すことにしました。

電車に乗っている時間はたった3時間だけど子供からしたら超がつくほど苦痛な時間になります。男の子は違うかもですが。
そして、平日のわりと早い時間だったので出張の方の邪魔をしてはいけないので迷惑にならないようにしなきゃと思っていました。そしてそして、ベビーカーもあったので、荷物が邪魔にならないようにしなきゃと。

そういったことを配慮し、2席分の指定席を取り、座席も1番前にしてもらいました。(子供が前の椅子を蹴ってしまうおそれがあったことと荷物を置くのに回りを気にしなくて良いことから)
指定席の場合、子供が小さかろうが席を必要とする場合は子供料金を払う必要があります。また、指定席を取る時に1番前をお願いすれば取ってくれます。

スポンサードリンク

そして、乗ってる途中でご飯をタイムとおやつタイムを入れることで飽きさせないようにし、新幹線はなんとか乗り切ることができました。

米原駅で乗り換えてしらさぎで武生へ

米原駅で特急しらさぎに乗り換えて武生駅を目指します。
米原駅はなんでかいっつも混雑しています。北陸線から新幹線を目指す人と新幹線から北陸線を目指す人が入り乱れてる感じです。ここは特にお子さんから手を離さないであげてくださいね。
米原といえば、よく立ち食いそばを食べていたんですが、最近は乗り換えの時間が短くなったのか食べている時間はありません。美味しかったのでお時間がある方は立ち食いそば・うどん食べてみてください。

米原から武生は約1時間でしたが、新幹線で大分飽きてきているのでじっとできず・・・ほとんどデッキで過ごしました。ただ外を見てただけですけど、じっと座っているよりは良いみたいです。

しらさぎといえば、大体が名古屋から来ていて、米原で進む方向が変わるみたいで一斉に座席の方向転換をします。昔は、米原駅を出てすぐくらいに電力の切り替えなのかよくわからないですが、車内の電気が切れる時間がありました。今はなくなったみたいですね(時代の流れですかね)
そしてそして、敦賀駅を過ぎると北陸トンネルという日本で1番長いトンネルを通ります。全長13、870mで抜けるのに約7~8分ほどかかります。この間スマホは使えなくなります。とアナウンスが流れます。

こういったイベント(?)があるのが北陸線の魅力です。私の勝手なおすすめポイントですが(^_^;)

そうこうしているうちに武生駅につきました。
武生には親戚の家があるのでここで降りてレンタカーにて福井旅行を楽しみました。

レンタカーでいったところについてはまた別の記事に書きますね。

まとめ

福井へは新幹線が楽ですが、いつか子供と車でも行ってみたいと思っています。
最近のサービスエリアは楽しそうなところがあったり、美味しそうなものがあったりそれだけでも楽しそうなんですよね。

おすすめのサービスエリアとかあったら教えてくださいね(`・ω・´)

スポンサードリンク

それでは、次のレンタカー編でお会いしましょう。





スポンサードリンク

 - 旅行 ,