暮らしのための情報をお届け

Just another WordPress site

手の震えが重いものを持った後に起こる理由!物をよく落とす人は注意が必要かも!

   

こんなことありませんか重いものを持った後、何かしようとすると手が震えるということ。

私は重いものを持ったあとはとにかくコントロールできないくらい震えることがあるんですよ。
これは手の震えだけでなく体全身が震えるってこともあるんですが、皆さんはありませんか?

例えば全力で自転車を漕いだ後や長時間子供を抱っこしていた後などはまぁ震える震える(笑)

重いものを持つと震えるのはなぜなのか?その症状にプラスしてこんな症状があるんなら注意が必要なものを紹介しています。

スポンサードリンク

重いものを持った後に震えるのは異常?

重いものを持った後に手や体が震えるって現象は誰にでも起こり得ることなんです。
あなただけでなく、今隣にいるあの人もこの人も起こるということです(笑)

例えばさきほど言った、全力で自転車を漕いだことや重たいものを持ったことというのは筋肉疲労を起こした状態になります。

筋肉疲労とは・・・
普段使い慣れてない部分を筋肉を動かすことで筋肉が緊張をし、その筋肉が血管を圧迫します。血管が圧迫されると血流が悪くなり、肩こりなどの凝りとなって痛みます。

スポンサードリンク

震えというのは筋肉が緊張している状態から解放されたことや普段使い慣れてない筋肉を使ったことにより震えが考えられます。
これらが原因の場合は時間が経てばおさまります。

こんな状態なら病気かもしれません。

もし重いものじゃないのに、物を持って震える時は本態性振戦という病気の症状の可能性があります。
本態性振戦だと重いものを持とうがもってなかろうが、筋肉が緊張してようがしてまいが、何かをしようとすると震えるというのが特徴です。
この場合の手の震えは隣あの人もこの人も震えるということはありません。

震え以外に何も症状がないというのも特徴で、人前だと特に症状が現れます。
本態性振戦とは?

本態性振戦のようにただの震えだけでしたらま~問題ないといえば問題がないのですが、もし、手の震えと物をよく落とすようになったという症状があると脳梗塞といった脳の病気が隠れている可能性もあります。
他にもパーキンソン病や甲状腺機能亢進症と言った大きな病気もありますので手の震え+他の症状が見られる場合には病院へいきましょう。

この場合、神経内科を受診すれば検査をしてくれます。

まとめ

重いものを持ったから手が震えるのは体の正常な働きと思っても大丈夫です。
ただ、しばらく時間がたっても治らない場合には何か違う病気が隠れていることもあるので早めに病院へ行ってくださいね。

スポンサードリンク

手が震えて字がかけない場合は書痙の可能性!
コップを持つと手が震えるのは病気なの?
パーキンソン病の手の震え方!





スポンサードリンク

 - 病気 ,