暮らしのための情報をお届け

Just another WordPress site

怒りで手が震える原因って?止めるにはどうしたら良い?

   

手が震えるのってすごく嫌ですよね。
私は元々手が震えているので手が震えて嫌になる人の気持ちがすっごいわかりますが、特に感情が高まると何も手がつけられないくらい手が震えてきます。

自分だけダイエット器具とかで揺らされてるのかってくらい震えます。

では手の震えと怒りにはどんな関係があって、怒りが強くなると震えるのを止める方法はどうしたら?っといったことをご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

怒りと手の震えの関係は?

怒りというのは簡単に説明するとそれだけ体が興奮している状態であるってことが言えます。

興奮しているということは体にそれだけ緊張を与えます。誰でも緊張して手が震えるということがあるかと思いますがそれと同じような状態にあり、緊張が強くなればなるほど手が震えたり、体が震えたりといったことが増えていきます。
そして、緊張状態に苛立ちが加わると怒りになります。
この怒りが続くのはあまりいい状態ではありません。というのも交感神経が興奮し続ける状態になり、副交感神経と交感神経のスイッチの切り替えがうまくいかなくなり自律神経が乱れて行きます。
この自律神経の乱れが続くとうつ病や自律神経失調症などといった病気を引き起こすんです。
もちろん、一回怒りが爆発したからといって病気になることはありませんのでご安心下さい。

怒りと手の震えの関係には興奮や緊張が関わっているということです。

私はもともと手が震えると冒頭でお話したんですが、私は本態性振戦という体質なので常に手が震えています。これに怒りなんてものが加わろうものなら手だけでなく体全身がピクピクと震えてきます。もう生まれたての小鹿のように(;´д`)ここまでくると周りは「うわーあいつビビってんな~」って感じになります。
私はそこまで周りに目がいかないので気にしたことないけど、そう思われても仕方ないくらい震えていますし、心臓もバクバクしています。

スポンサードリンク

こうなってくると体が言うことが聞きませんので私はわりとなすがままなんですが、相手に舐められる可能性もあります。喧嘩したい訳じゃないけど、怒ってるのにビビってると思われるのは不愉快ですからね。

では、どうしたらいいのかということについてお話しします。

怒りで手が震えるときの対処法!

手の震えを抑えるというよりは自分の今ある感情を落ち着けるということが大切なんです。感情を落ち着けるのが1番難しいかもしれませんが、一度時間をおくことで感情をおさえることもできますし、気持ちの整理もつくのでイライラしているときこそ冷静になることが大事です。
例えば今部屋の中で送っているのであれば一度外に出て冷静さを取り戻す時間を取ります。
ただし、深呼吸をするというのはあまり良くないようです。
深呼吸をすると気持ちが落ち着くと言われていますが、不安や怒りがあるときに深呼吸をすると過呼吸を引き起こすことがあります。
無理に呼吸をしようとはせず自然な感じで呼吸をしながら外の空気を吸ってみてください。
もちろんそれだけで怒りが収まるとは思いませんが、怒りが収まれば手の震えも自然と治ってきます。

怒った時に体が震えるからといって病気と言うことはありませんし、当然の体の反応と思って大丈夫です。もちろんこれがずっと続くようであれば病院にいくべきです。
怒りがおさまり震えや体の震え動悸と言ったことが治ったのであれば特に気にすることはないでしょう。

まとめ

怒りで手が震えることは当然だと思います。漫画やアニメとかでキレる直前プルプルと震えているのを見たことあると思いますが、まさにあれが起きていると思えば心配にはならないと思います。
ただまぁその光景を思い浮かべると面白いですけどね。でも、私自身も本当にぶちギレるとアニメのような感じでプルプルと震えます。それを第三者がみたら・・・なんて考えている余裕がないほど切れているので震えが云々とか考えませんが、冷静になると笑っちゃいます(笑)

それではまた!!

スポンサードリンク

この記事を見た人はこんな記事も見ています。
手の震えが遺伝する?本態性振戦とは?





スポンサードリンク

 - 病気 ,