暮らしのための情報をお届け

Just another WordPress site

20代で手が震える原因は?病気の可能性と病院について!

   

若いのに手が震えるというのは心配だし、不安になりますよね。
20代となると社会人を迎える方も沢山いらっしゃるかと思いますが、社会人になると学生の頃とは違うプレッシャーや責任といったもがかかってきます。こういったことから手が震えてるだけなら慣れてくればいずれは収まると思います。

ですが、緊張してないのに手が震えているとか手の震え以外にも症状があるという場合には病気の可能性もあります。
ここでは20代の方が発症する可能性がある手の震えと病気の関係についてご紹介したいと思います。

20代の手の震えで考えられる病気や原因は?

手の震えで一番多いのは本態性振戦という病気です

聞き慣れていない人はなんじゃそりゃと思うかもしれません。
本態性振戦原因がわかっていませんが、この病気での手の震えで困っている人はたくさんいます。
本態性振戦で一番多い症状としては何かをしようとすると震えるといったことです(特に人前でやろうとすると増えます)
例えば字を書こうとすると震える人との食事の時に箸が震えてご飯をこぼしてしまうなどといった症状がありますが、これらの症状が命に関わるということはありません。

私も同じ症状があり、日常生活ではかなり支障が出ています。ただ、命に関わるようなものでもないですし、薬がないと生活できないという訳ではないので放置していますが、食事の際やコップにはいった飲み物を飲む、字を書くなどといった場合は非常に苦労しています(病院に行けって話なんですけどね)
本態性振戦で一番困るのは人の目でしょうね。
手が震えているあなたを見て周りの人はどう思うのかそういう不安が常につきまとい何かしようとすると余計に震えてしまうという悪循環に陥ります。これが本態性振戦の一番辛いところです。

次に多いのはパーキンソン病です。

パーキンソン病は黒質というところからドパミンが出なくなる病気で20代でも考えられる病気ではあります。パーキンソン病は進行性の病気ですが適切な薬を飲めばかなり進行を遅らせることができます。
パーキンソン病の最大の特徴は手の震えが安静時に出るということです。じっとしているときに手が震えて動いているときは震えません。
この他手の震え以外に歩幅が小さくなるだるい体が動かしにくいと言った症状が現れます。

スポンサードリンク

甲状腺機能亢進症(バセドウ病)

甲状腺のホルモン分泌に異常をきたし角に分泌されることによるアドレナリンが過剰に出たような症状に陥ります。
それにより心臓が活発に動きエネルギーを消費するという新陳代謝が異常なほどに活発になります。
たくさん食べているのにも関わらず体重が減っていたり退院多尿発汗高血糖などの症状が現れます。

バセドウ病の場合薬をしっかり服用すれば改善されていくので早めに病院へ行きましょう

お酒を飲む人に多い手の震え

アルコールをよく飲まれる方は注意が必要です
アルコールを一時的に飲んでいる人の場合アルコールを飲んでいない時に手の震えやイライラ不安感などといった症状が現れます
ごいた症状がある場合はアルコール依存症の可能性があります
アルコール依存症の場合薬物中毒と同じようにアルコールが体内からなくななくなると症状が現れることがあります
アルコールの飲み過ぎには注意しましょ

低血糖

過度なダイエットなどで血糖値が下がった状態になると手の震えがあります。
低血糖に陥ると非常に危険な状態ですので手の震え以外に冷や汗が出る生あくびが出るといった症状がある場合は気をつけた方がいいでしょう。

薬による副作用

手の震えが急に現れた場合今飲んでいる薬を見直してみてください。
例えば安定剤を服用されている方喘息の薬を飲んでいる方はその副作用として手の震えが起きていることもあります。
この場合は薬の服用を中止すれば手の震えは治ります(服用を中止する場合は)もらった病院に問い合わせをしてみてください。

手の震えが気になったら何科に行けばいい

手の震えを専門に扱ってる病院というのはなかなかありませんが病院へ行くなら神経内科が一番いいでしょう。
神経内科では MRIを撮ったりCTを撮ったり血液検査などといった検査をし、大きい病気がないかなどをチェックしそれらの病気を排除しながらあなたの病気を診断してくれます。

まとめ

手の震えは過度にストレスがかかることでも現れます。
ストレスが原因かもしれないと思うのであればストレスを軽減させる必要もあります。どのような状況で手が震えるのか?などを把握しておくと診断のヒントとなります。
手が震えている状況をチェックしておいてくださいね。

スポンサードリンク

それではまた!!





スポンサードリンク

 - 病気 ,