暮らしのための情報をお届け

Just another WordPress site

コップを持つと手が震えるのは病気?治す方法はあるの?

   

はいどうも皆様こんにちは

コップを持つ時に手が震えるそんな症状がありませんか?
緊張すれば人は誰しも手が震えると思いますが緊張していないけど手が震えるっていうことがありますね。

私もこの症状に悩まされている一人です。

今回はコップを持つと手が震えるのは病気?どうしたら治せるのか?についてご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

コップを持つと手が震える原因は?

私はわりとというか常に震えているのでコップを持つことを想像しただけでとても緊張してしまいます(笑)
人が見ているか見ていないかももちろん手の震えの原因にはなりますが、それだけでなくこぼしてしまったらという自分への失敗に対する緊張もあるんだと思います。

突然ですが、コップを持つとき片手で持っていますか上手で持っていますか?
私は常に両手で持っていますが、それでもやっぱり手が震えてしまうので水を飲む時は手を口に持っていくというより口を手の方へ引き寄せて飲む形になりますこれで溢れるリスクは減りますし増える時間が短い文少しは緊張がほぐれます。見栄えは非常に悪いですけどね(・・;)

コップを持つ手が震えるという症状に悩まされているのはあなただけではなく日本人の多くの人が抱えている悩みとも言われています。
中には大きな病気が隠されている場合もありますが、手が震えているだけで他に症状がないと言った場合には本態性振戦と言う病気が疑われます。

本態性振戦とは?

本態性振戦とは字を書く時に震えるや箸を使うときに震える、コップを持つときに震えるなど何かしようとすると震えるという症状が現れます。この症状は40歳以降に現れると言われていましたが、今は若い人に増えてきているようです。
私自身小学生の頃からの付き合いなのですが、私の時代にはあまりこういう人がいなかったので笑われたりしました(笑)

でも、この症状に悩まされている人は日本人だけでも400万人と言われていて世界中にも患者さんがいるとのことです。

本態性振戦の原因となるものはいまだにわかっていませんが、遺伝することもあり家族内に同じような症状で悩まれている方もいる家庭もあります。
手の震えが遺伝する本態性振戦とは?

スポンサードリンク

手が震えることで何が辛いって周りの目だったり、周りの気遣いなんですよね。他人の視線が心に突き刺さるんですよね。実際はそこまで見てないのかもしれませんが、でも気づけばきっと「あの人大丈夫?」とか「え?」と思うと思うんですよね。
それは当たり前なので仕方ないのないことなんですが、それを自分の中でどう処理するか?が問題になってきます。自分でそれはそれと割り切れるタイプであれば問題ないんですが、気にしないができない私のようなタイプは悪化路線をたどっていきます。
今も外食は嫌だし、人前で字を書くことやレジでのお金のやりとりも最近はしんどくなってきました。

こうなってくると外に出るのが辛いだけになってくるんですよね。

では、この本態性振戦をどう克服するのか?が問題になってきます。

本対戦振戦の治療はどうなるの?

本態性振戦は完全に治ることはなくかといって命に関わるような病気でもありませんが、本人にとっては相当な悩みではあります。

ではどのようにして治療をするのかと言うと対処療法となり手の震えを抑えるお薬や手術などの方法があります。
この治療を受けるには神経内科を受診することをお勧めします神経内科を受診することで脳の異常がないか何か他に病気が隠されてないかということも調べてもらえるので大きな病気で震えている可能性があるのかまたは本態性振戦が影響しているのかが分かると思います。

まとめ

私の場合は一人でいても震えるので人前に出てコップを持つというのは恐怖以外のなにものでもありません。
なので私は人前ではあんまり飲み物を飲まないようにしています。夏場にこれをすると死にそうになりますけどね(^_^;)

今はいいお薬もあるのでお薬だけでも症状を抑えることは可能であると思います。
私も以前は薬に頼っていたのですが薬を飲んでいた時はやはり手の震えはかなり抑えられていました。それでも完全に止まるということはありませんでしたけどね、一時は快適でした。
今行ってないのは面倒になっちゃったからって理由なんですけど、私のように怠けなければ絶対に今より快適な生活になります。完治はしませんけどね。

それではまた!!

スポンサードリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。
手の震えは遺伝する?
高齢者で手が震える場合は病気の可能性も?
子供の手が震えるのは風邪のせい?
手の震えと緊張と病気の関係について
緊張で手が震えるのを改善するには?





スポンサードリンク

 - 病気 ,