暮らしのための情報をお届け

Just another WordPress site

沖縄のルネッサンスの屋外と屋内プールについて!

   

2016年の6月に沖縄に旅行に行ったんですが、その時に泊まったホテルがルネッサンスリゾートで子連れに人気のホテルです。
ここのホテルのプールは屋内と屋外と二つあり、どちらもウォータースライダーがついています。

スポンサードリンク

屋外プール

屋外プールは子供用の浅いプール(水深50cm)と水深1m~1.5mに分かれています。
子供用プールには5mの滑り台と屋根がついていて沖縄の強い日差しをガードできます。スライダーの着地地点にはマットみたいなものが引いてあり、沈まないようになっています。(子供は)大人の私が勢いよく滑ったら見事に沈み、お尻を地面に強打し、水を思いっきり飲み込みましたw
お気をつけくださいm(_ _)m

室内プール

室内プールはちょっと窮屈なんですけど、ウォータースライダーが二つもついているので楽しめます。
写真奥側の青色のスライダーが15mの長さがあります。手前側の黄色滑り台は5mのスライダーです。
想像出来るかもしれませんが、青色の方が人気で列が出来るほどでした。これが夏休みとかになるとどれほど混むのかと考えるだけで嫌になりますが、長蛇の列になると聞いたことがあります。

スライダーの着水周辺が子供用プールになっていて水深50cmほど。その周りに深さのあるプールがL字のようにあるんですが、狭いです。多分、夏場は人ゴミに使っている感じになるんじゃないかと思います。

ウォータースライダーについて

ウォータースライダーは係の人がしっかり見てゴーサインを出してくれるので子供が小さい場合でも1人で滑らすことができます。
何歳~OKとは書かれていませんが、3歳の娘が1人で階段やら滑り台も滑れていたのである程度1人で出来るくらいの年齢なら大丈夫のようです。
着水地点ではお子さんが溺れないように待っていてあげてくださいね。
赤ちゃん連れの方は親が一緒に滑っていました。

浮き輪は必要なかった!

プールや海には浮き輪が必要かな?と思ったり、でも小さい子だと浮き輪はスポンと抜けちゃうんじゃないかと思って私はこれを買ってもっていったんです。

空気で膨らんで邪魔になりにくいし、万が一壊れても安いから良いかなと。
これはこれでメリット・デメリットはありますが、損はないと思ったんですけど、これすらも必要なかったです。

というのも、ルネッサンスリゾートのホテルでは無料でアームヘルパーの貸出を行っています。しかも、かなり丈夫な安定感のあるやつです。うちの子はアンパンマンのアームヘルパーも持っているんですけど、全然違うんですよ。

初めてアームヘルパーを使う人はこんなんで本当に大丈夫?ってかなり不安になるかと思うんですけど、浮き輪より安定感があると私は感じました。しかも周りの人に邪魔にならないし、泳ぎを覚えるのにも良いと思いました。

海は浮き輪の方が良いかもしれませんが、荷物が重くなるだけで必要ないような気もしますね。
しかも、浮き輪は膨らませた状態では室内に入れないのでその度にいちいち空気を抜いたり入れたりとかなり面倒かと思います。

だったら、レンタルした方が良いかもしれませんね。有料ですが・・・

ちなみに、室内プールの入口そばのカウンターではバスタオルを借りられます。100円かかりますが、バスタオルを返却するとお金は戻ってくるので無料になります。
もし現金を忘れても部屋付けで処理してくれるので安心です。

スポンサードリンク
プールの基本情報

◆時間
・アウトドアプール
10月23日~6月30日 9時~17時
7月1日~10月22日 8時~21時
・インドアプール
9時~22時

◆料金
宿泊者は無料
それ以外の人は
大人 3240円
小学生 2160円

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。





スポンサードリンク

 - 旅行 ,