暮らしのための情報をお届け

Just another WordPress site

日焼け止めは去年のでも使える?残りは効果がなくなる?

   

はい、どうも!皆様こんにちは!

だんだんと日差しが気になる季節となってきましたね。

日焼け止め塗ってますか?

私はあまり塗らないというかプールや海に行くとき以外には塗らないのですが、日焼け止めってめちゃくちゃ余りません?
毎日塗ってれば使い切れるのかもしれませんが、私のようなレジャー以外では塗らない人だと残りますよね。

余った日焼け止めって今年使っても良いものなのか?気になりますよね。

去年の日焼け止めについてご紹介していきたいと思います!

スポンサードリンク
  

去年の日焼け止めって使えるの?

去年の日焼け止めは使えないことはありません。
実際に私は去年のものを使ってたこともありますし、2~3年前のものを使ったこともあったと思います。

でも、日焼け止めって実は使用期限があるんだそうで、残ったやつを使うのはよろしくないとのことなんです。

化粧品の使用期限は未開封の場合、製造から三年間は品質が保つという基準を元に作られています。

逆に開封済みの場合は半年以内に使い切るのが理想なんだそうです。ただ、保存状態が良いものは一年は大丈夫とも言われています。
保存状態が良いものというのは
・高温多湿になりやすいところ
・直射日光が当たるところ
の環境においてないことです。また、キャップ周辺を清潔に保てていれば一年でも大丈夫な可能性があります。

高い日焼け止めを買った人からしたらその年で終わりなんてもったいないすぎますよね。

使用期限をすぎると効果がなくなるの?

使用期限をすぎたものはどういった影響があるのでしょうか?

使用期限が過ぎたものは酸化が進んでしまったり雑菌が繁殖した腐ったりする可能性があります。
こういった場合は肌荒れを起こしてしまうことがあります。絶対ではありませんが、心配な場合は使用しないほうがいいでしょう。

スポンサードリンク

日焼け止めとしての効果は少しずつ落ちていく感じで一年たったら急に効果はありませんという訳ではありません

でも、こんな状態なら絶対に使わないください。
・すっぱい匂いがするなどの匂いがおかしい場合
・しっかり振ったのに分離している場合

こういった場合は使わないでくださいね。

匂いも分離も起きてないけど不安な場合は一度、腕などでパッチテストを行って異常がないか確認してみてください。

使用期限がすぎてしまった残りはどう使えば良いの?

異常はなさそうだけど、使うのはちょっと怖いな~と思った人は以下の方法で再利用してみても良いかもしれません。

・シルバー磨き

使わなくなった布切れに日焼け止めをつけてアクセサリーを磨くだけで綺麗になっちゃいます。ただし、石が付いてるものや細かい細工が入ってるものは避けたほうが良さそうです。
これでシルバー製品を磨くのが簡単になりますね。

・シール剥がし

お子さんがいる家庭だと起こりやすい問題ですが、日焼け止めで一発解決できますね!
日焼け止めをシールに塗ってティッシュペーパーでパックするように被せ、少し時間をおいてからはがすとステッカーが簡単に剥がれます。ぜひお試しあれ!

・皮膚について油性ペンを落とす

日焼け止めには紫外線吸着剤という成分と肌へなじませるための油分が含まれています。それが油性ペンの油分を溶かし浮かせる効果をもたらします。

日焼け止めは油性ペンがついている部分に塗り、ティッシュで軽く拭き取るだけでインクを取ることができます。

まとめ

使用期限は守る方が確実でしょうが、コスパを考えたら難しいですね。

私だったらあまり考えずに使っちゃいますねw(オイっ!)

去年ものを使う際は自己責任でお願いしますね。絶対安全ってことはありませんので(^_^;)

スポンサードリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!
化粧をするときの日焼け止めはどうすればいい?





スポンサードリンク

 - お悩み