暮らしのための情報をお届け

Just another WordPress site

歓送迎会のゲームで盛り上がるのは簡単なコレ!!定番からアレンジまで!

   

87672068af58c62f87115cbdf003f509_s
はい、どうも!皆様こんにちは!

歓迎会や送迎会の時期がやってまいりました。

あなたが幹事に大抜擢されたらゲームは何を考えますか?それに悩んでいるからこの記事をご覧になっているんだと思います。<当たり前だ!はよ紹介せい(`・ω・´)

面倒だな~と思う人も楽しみだな~と思っている人も大盛り上がりで楽しめるゲームをご紹介したいと思います。

スポンサードリンク
  

歓送迎会で簡単なゲーム

会社のコレいくつか知っていますか?ゲーム

毎日のようにいく会社のことをどれくらい知ってるか?答えられるか?というクイズゲームになります。

例)
・会社のトイレは全部でいくつあるでしょう?
・会社の窓はいくつあるでしょう?
・会社のエレベーターのボタンは全部でいくつあるでしょう?
・会社はどこまで展開しているでしょう?(支店がいくつあるか?や何県にあるか?)
・会社の社員は何人でしょう?(アルバイトは?)
・会社の給湯室には何個コップがおいてあるでしょう?

など普段何気なく使っているものの数を当てるゲームです。
ほぼ毎日いく会社だからこそ当たり前になりすぎてて気にしなくなっているからこそ盛り上がるゲームだと思います。

これをひとりで考えると難しいかもしれませんので、チーム戦でやりましょう。
また、あまりにも難しい場合は選択肢を与えてあげると答えやすくなるので
A.5個
B.6個
C.7個
のようにしてみてください。

あなたが思う○○な人は?ゲーム

これは少し事前準備が必要となりますが、盛り上がるのでおすすめです。

事前に会社の方にアンケートをとります。

例)
・会社で1番面白い人は?
・お父さんまたはお母さんになってもらいたい人
・恋人にしたい人は?
・子供にしたい人は?
・会社で1番おしゃれな人は?
・会社で1番キレのあるダンスを踊れそうな人(妄想可)

みたいな感じで○○な人って誰だと思う?というアンケートをとります。
ここで不細工や馬鹿、キモイとか人を傷つけるようなことは絶対にダメです。

また、回答した人の名前は、匿名で記入してもらいましょう。

集まった回答をまとめて、当日にそれを発表するってだけなんですけど、盛り上がること間違いなしです。この結果からあだ名もつけることだってできちゃうんですよ(笑)
実際に歓迎会でやってみたところお父さんに選ばれた上司は次の日から「お父さん」と呼ばれていました(笑)あだ名で呼ぶことで距離も縮まりますから、上司との距離感もいい感じになったことは間違いないです。

コイン総取りゲーム

これはジャンケンをしてコインを集めていき、最終的にはそのコインをもらえるというゲームです。最後の方になってくると盛り上がりもピークになり白熱した戦いがみれるため周りの人も盛り上がれます。

やり方は簡単で、一人100円出してもらい、近くにいる人と1対1でじゃんけんをします。勝った人がコインをもらうことができます。さらにコインを持っている人同士でジャンケンをし、勝ったらそのコインを全部もらうことができます。これを繰り返し、残りが数人になったら前に出てもらってみんなの前でやると白熱した戦いをみることができ、盛り上がります。
最終的に勝った人が全てのコインをもらうことができます。

スポンサードリンク

定番ゲームはやっぱりコレ?

歓送迎会の定番ゲームといえばやっぱりビンゴです。
ビンゴなら新人さんも参加しやすいという利点があり、盛り上がりますが、毎年同じでマンネリしてしまうってこともあるのでアレンジパターンも紹介しておきます。

定番の普通のビンゴ

アレンジビンゴを紹介する前にノーマルのビンゴの紹介をしておきます。

用意するもの

・ビンゴカード
・ビンゴマシン(ビンゴカードの数字を選ぶもの
ビンゴカードとマシンはセットのもんが販売されていますビンゴNEO パーティーグッズ パーティー用品 宴会グッズ ビンゴマシン ビンゴゲーム機
・景品

ルール

1.ビンゴカードを皆さんに配り、中央のFREEを開けてもらいます。
2.ビンゴマシンを使って数字を抽選していきます。
3.出た数字がビンゴカードにあったら穴を開けていきます。
4.3を繰り返していき、縦・横・斜めのどれかが1列揃えばビンゴとなります。あと一つで揃うという時に「リーチ」と叫ぶの忘れずに!
ビンゴになった人から景品をもらえます。

アレンジ版:名前でビンゴ

用意するもの

・紙
・ペン

ビンゴを運営する人は予め出席する人の名前を書いた紙を用意しておきます。

ルール

1.ビンゴの用紙(何も書いていないものorマス目だけのものを用意)配り、そこに今回出席している人の名前をますを埋めるように書いてもらいます。もし、人数が少ない場合は会社の社長の名前や野菜の名前などの候補を決めておき、それも一緒に書いてもらうようにお願いします。
2.名前を書いたクジを引いていきビンゴを目指すというビンゴになります。

まとめ

いかがだったでしょうか?
私は今まで一度だけ幹事をやらせてもらったのですが、大変でした。
でも、最後までやり遂げた時は達成感があったのを覚えています。失敗してもそれもまた思い出です。

では、良い歓送迎会をお迎えくださいm(_ _)m

スポンサードリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!





スポンサードリンク

 - イベント ,