暮らしのための情報をお届け

Just another WordPress site

帯状疱疹の痛みの期間は?耐え難い痛み緩和する3つの方法!

      2017/04/04

はい、どうも!こんにちは!

帯状疱疹の痛みしんどいですよね。お気持ちお察しします!
この痛みいつまで続くんだよヽ(`Д´)ノ明日?明後日?来週?いつまで続くかわからない不安で余計に痛みが強くなってくる気がしますよね。(私は終わりが見えてないと頑張れないタイプですw)

私も帯状疱疹にはなりましたが、痛みはほとんどなくかゆみがすっごいしんどかったのを鮮明に覚えています。その時に医師から教えてもらった痛みを緩和させる3つの方法をあなたに伝授したいなと思います。

それでは行ってみましょう。帯状疱疹の痛みはいつまで続く&痛みを軽減させる方法!

スポンサードリンク
  

帯状疱疹の痛みはいつまで続くんだい?

帯状疱疹は発症してから一週間くらいが痛みのピークです。そのピークを超えると徐々に落ち着いてくるのが通常のパターンで、3週間から1か月で収まります。

帯状疱疹の痛みは二種類

実は帯状疱疹の痛みには二種類あるんです。

一つ目は侵害受容性疼痛(しんがいじゅようせいとうつう)
なんだか難しそうな漢字が連なっていますが、これは普段の生活の中で感じる痛みで切り傷ややけど、腹痛などといった痛みのことです。帯状疱疹では皮膚表面の痛みに当たります。

二つ目は神経障害性疼痛(しんけいしょうがいせいとうつう)
これまた難しい漢字なんですが、神経障害性疼痛は痛みを伝える神経がボロボロに損傷することによって痛みが発生するというものです。帯状疱疹はウイルスが神経を破壊しているのでこの痛みが発生します。

病院でロキソニンなどの痛み止めを処方されたかと思うんですけど、痛み止めは一つ目の侵害受容性疼痛にしか効きません。

痛み止めが効かない状態にあるってことは帯状疱疹ではなく帯状疱疹後神経痛に変わっている可能性があります。この場合はまた治療法なども変わってくるので今回は割愛しますが、帯状疱疹後神経痛にならないためにも早期発見&治療と抗ウイルス薬をしっかり飲むことが大切です。

帯状疱疹の痛みを緩和する3つの方法とは?

痛みがなくなればなんでもできるのに(T_T)
痛みが少しでも軽くなれば家事ができるのに(T_T)
痛みが本当に本当に少しだけよくなれば育児ができるのに(T_T)
痛みが一瞬だけでもなくなれば空も飛べるのに(えっ?)
痛みがなくなればダイエットして綺麗になれるのに(え?え?)
綺麗になれたら今までとは違うことにチャレンジするのに(え?え?え?)
いろんなことにチャレンジできたら・・・

もう痛みと関係ないじゃーんw

おふざけはここら辺までにします(´ε`;)すみません。

スポンサードリンク

でも、痛みがなければ家事や育児、仕事も頑張れるのにって思いますよね!
少しでも痛みを軽減できたら、美味しいご飯を作ろう!とか運動頑張ろうとか思いますよね?
で、実際に痛みが治まったらそんなことすっかり忘れていつも通りの生活になる(これは私だけかw)

帯状疱疹の痛みを軽減するには温めることが重要なんです。

温めることによってウイルスの活動を抑制できたり、血流が良くなって、治りが早くなります。
ではどうやって温めるのか?

1.お風呂に入って温める

帯状疱疹はお風呂に入っても大丈夫なんですが、移ることがあるのでそこらへんの対策はしっかりとお願いします。
帯状疱疹はどこから移る?
お風呂はゆっくり入ることでリラックスもできるので帯状疱疹の原因である疲れやストレスといったものも解消できますね。ただ、ずっとお風呂に入っている訳にはいかないので、陸の上で痛みを軽減させなきゃ意味ないですよね。

2.ホッカイロで温める

どこでもホッカイロー!(ドラえもん風に)

ホッカイロを患部のそばに貼り付けておけば暖かいので痛みを緩和させてくれます。実際にやってみたんですけど、確かに痛みは軽減されました。ただ、私の場合温めたことでかゆみが強く出てしまいましたが(´ε`;)
さらに暑い時期はしんどいかなって思いますが、痛み>暑さだと思うので耐えるしかないです。

3.夜は湯たんぽ!

寝るときまでホッカイロを貼っていたら低温やけどを起こす可能性があるので、夜は湯たんぽなどを使ってお布団を暖めて下さい。湯たんぽも扱いを間違えると低温やけどを引き起こすのでお気をつけくださいm(_ _)m

これだけはやらないほうが良い!

痛みには冷やせ!ということもありますが、帯状疱疹の場合患部を冷やすとウイルスが活発になってしまったり、神経が壊れて痛みが強くなるのでやらない方がいいです。

それでも痛みが治まらない、耐え難い痛みの場合

温めても冷やしてもどっちにしろ痛いんだ。という方はペインクリニックに行ってみると良いです。ペインクリニックでは神経ブロック注射という神経痛を和らげる作用と血流をよくするという作用を持っているもので治りを早くします。
痛みが強い場合や長引く場合はペインクリニックを受診してみて下さいね!!

まとめ

いかがだったでしょうか?
痛みを緩和させるにはとにかく温めるってことだけでも覚えておいてくれたら対処しやすいんじゃないかと思います。
痛みが3か月以上続いている場合や耐え難い痛みの場合はペインクリニックと覚えておいて下さい。

スポンサードリンク

それではお大事に!です。





スポンサードリンク

 - 病気 ,