暮らしのための情報をお届け

Just another WordPress site

金沢動物園に行ってきた!珍しい動物がいっぱいで楽しみ方色々!

   

はい、どうも!こんにちは!

皆さん動物園好きですか?
横浜には、野毛山動物園、ズーラシア、金沢動物園がありますが、今回私たちが行ってきたのは金沢動物園です。
金沢動物園って変わった動物が多く、定番と呼べるよう動物が少ないんですけど、変わった動物がいるからこそ楽しめる動物園だと思います。

これから金沢動物園にいこうと計画を立てている人のために役立てばいいなと思います(*´∀`*)

スポンサードリンク

金沢動物園のクリスマス装飾がすごい!!

金沢動物園はチケットを購入すると、自動ドアが待っています。その自動ドアを入ると室内になっていてディズニーランドのイッツアスモールワールドみたいな世界が広がります!
Jpeg Jpeg 初めて見たときはとっても感動したのを覚えています!

ここではクリスマスソングに合わせてプロジェクションマッピングがやっています。

Jpeg

サンタさん

Jpeg

コアラ

Jpeg

キリン

雪とともに金沢動物園の動物たちが映し出されます。

室内の最後には大きいクリスマスツリーがありました。

Jpeg

クリスマスツリー

室内なので寒さも感じることなく混雑もほとんどないのでゆっくり見れます。

金沢動物園は珍しい動物が多く展示されている

最初はアフリカ区から!

室内を抜けると動物たちがいる屋外へと行きます!
クロサイやキリン、オカピなどアフリカ区と呼ばれる地区になります。
特に人気があるのはオカピさん。といっても見えないほど混雑することはないのでご安心を!
アフリカ区を抜けると、私たちがメインとして楽しみにしていたコアラやカンガルーの展示場へ。
ベビーカーがある人は長い坂を上っていかなきゃいけません。これが結構しんどくて「コアラまで○○m」と書かれていましたが、坂なので遠い遠い(; ̄д ̄)
階段が利用できるのであれば階段の方が絶対楽なので階段利用をおすすめします!!

今年リニューアルされたオセアニア区

オセアニア区にはコアラ、カンガルー、カワセミがいます。
カンガルーは放し飼いのようになっていて歩いている人とカンガルーを仕切るのはロープだけです。ロープをぴょんと飛び越えて人が歩いてるところまできてるカンガルーも居ました。
Jpeg 本当に間近で見れるのでこんなマニアックな視点で撮ってみました(笑)カンガルーの手や足をここまで間近で見たことありますか?

Jpeg

Jpeg

出入りは自由になっているので何回も入って観察してみるのも楽しいかもです(*´∀`*)

続いてはコアラさん。
コアラがいる動物園って珍しいですよね。なので、コアラも大人気の動物です。

Jpeg

Jpeg

ただですね、コアラって20時間も寝るので大半が寝ています。だから、長い事見てても全然動かないんです。

なぜそんなに寝るのか?

コアラが食べているユーカリってあまりエネルギーにならないんだそうです。その少しのエネルギーを消費しないために寝てるんだそうです。さらに、ユーカリは毒を含んでいるため、解毒するのに取得したエネルギーの2割を消費してしまう。そのため寝てエネルギーを消費しないようにしているんだそうですよ。

それでも動く姿がみたい!そんな人はぜひコアラの餌の時間にコアラの展示場に行ってみてください。
餌の時間になればコアラの動く姿を見れますよ♪
毎日13時30分~行っています。

ちなみに、コアラの展示場のそばに生えている木はユーカリの木でした。
Jpeg

スポンサードリンク

最後にカワセミの紹介です。
前回きたときは、こんな感じじゃなかったと思うんですけど、記憶違いだったらすいません。
オセアニア区には休憩所があるんですが、この休憩所からカワセミみることができるんです。

Jpeg

Jpeg

Jpeg

Jpeg

お昼を取りながら見ていたんですけど、頭でっかちで可愛いです(笑)

ハイキング気分でアメリカ区へ

アメリカ区までは超長かった(;´д`)

オセアニア区から次の動物の展示までめちゃくちゃ長かったです。軽いハイキング状態でした。
ところどころ紅葉していて赤い紅葉が綺麗でしたけど、ベビーカーでの坂道はとにかく大変で、見学ルートを考えていかなきゃいけなかったみたいです。

途中展望台もあったんですが、私たちは見てる余裕はなくアメリカ区を目指しました。
展望台から金沢区の街や海が見えます。

アメリカ区には、オオツノヒツジ、ブロングホーン、シロイワヤギ、ブラジルバク、ベアードバクの動物がいます。
名前だけ聞いたらなんじゃそりゃって感じですが、岩にいるような動物が展示されている感じです。

アメリカ区を抜けるとほのぼの広場

ほのぼの広場には、ミニブタ、ポニー、ヒツジ、ヤギがいて、動物と触れ合えるエリアそしてえさやり体験も出来ます。
Jpeg 毎日11:00~と13:30~開催。各回先着30名です。あまり混雑はしないので何時間も前から待つ必要もないです。

ユーラシア区は珍しくてすごいがいっぱい!!

これで最後のエリアになるんですが、珍しいが多いエリアです。
ユーラシア区で見れる動物はガウル、インド象、インドサイ、ニホンカモシカ、スーチョワンパーラル、シロテナガザル、ホンシュウジカ、タンチョウです。
ガウルは世界最大の牛で、日本で見れるのは金沢動物園だけです。

そして、ゾウとサイの迫力がすごかったんです。
ゾウには角が生えてるんですけど、その角が長くて地面スレスレ。サイは作りものみたいな体をしていてこれで突進された絶対命はないなっていう迫力です。
それを前回に見て思ったんですけど、今回はタイミングが良くなったのかお尻しか見れてないんです。
でも、象のお手入れが公開されていて足の爪を切っている貴重な場面を写真で収めることができました(*´∀`*)

Jpeg

Jpeg

ホンシュウジカの展示場のそばに大きなイチョウの木があって綺麗に紅葉していたので記念にパチリ!

Jpeg

Jpeg

金沢動物園にはレストランがない!?

昼食は動物園でいいかと考えている場合は考え直した方がいいかもしれません。
動物園にはレストランがありません。
休憩所は、オセアニア区とほのぼの広場のそばにありますが、軽食が売っているだけです。特にオセアニア区はカップ麺の自動販売機とたこ焼きとかやきそばなどの自動販売機、パンの自動販売機しかありません。
私たちが行ったときはカップ麺とパンの自販機しか動いてなかったので、寂しい昼食となりました(つд⊂)

なので、ご飯を食べるなら事前にコンビニで買っておくか動物園の外にあるレストランで済ませておいた方が良いですよ。

子供が盛り上がるのは動物園の外にある?

動物園の外にはローラーコースターが二つあります。
子供からしてみればこれがメインイベントかもしれません。

赤色の方が少し短めの滑り台
2
黄色は長めでかつスピードもそこそこ早い滑り台
1

黄色の方は少し列ができていましたが待ち時間は5分もないくらいです。
滑り台は無料で使えるので動物園利用者だけでなく近所の子たちも来ているようですので結構混雑してました。
ローラータイプの滑り台には絶対にお尻に敷くものが必要です。公園側でダンボールの用意をしてくれていますが、小さいものや柔いものなのであまり効果がないです。

ソリは売店にも売っていました。

滑り台まではアスレチックになっていてスタート地点まで楽しくいけるようになっています。
小さなお子さんには危険かなと思いましたが、子供って上手に進むもんですね。2~3才くらいの子でしたが一人で上がって行ってました。うちの子は4才ですが、慎重派なので一つ一つ安全を確かめながら、ちょっとでも無理だと思うと抱っこをせがんできました(笑)
でも、最終的には一人で上り切れるまで成長しました♪

まとめ

金沢動物園は珍しい動物がたくさんいて楽しいです。あまり混雑しない動物園なのでゆったりみたいなって人には超おすすめです。
歩く距離も長く、山道なのでスニーカーで行った方がいいです。

金沢動物園の基本情報

スポンサードリンク

◆開園時間:9:30~16:30(最終入園は16:00)
◆休園日:毎週月曜日(12月29日~1月1日)
◆料金:大人500円、高校生・中学生300円、小学生200円(毎週土曜は小・中・高校生無料)
◆レンタル用品:ベビーカー・車椅子は無料、双眼鏡200円、コインロッカー大200円・小100円
◆駐車場:9:00~17:00、普通車600円





スポンサードリンク

 - 遊び