暮らしのための情報をお届け

Just another WordPress site

成田山新勝寺へのアクセス方法は電車と車どっちが良い?

      2016/11/12

はい、どうも!こんにちは!

成田にある成田山新勝寺をご存知な方も沢山いると思います。有名なお寺なんでね。ちなみに「なりたさんしんしょうじ」と読みます。私は「なりたさんしんかつじ」って読んでました(;´д`)どおりで変換できない訳ですね(笑)
ここではそんな話をしたい訳ではなく、アクセス方法の紹介をしたいと思っているんです。名前は聞いたことあっても実際いくとなるとわからないところがあると思うで参考にしていただけると嬉しく思います(*´∀`*)

スポンサードリンク
  

成田山新勝寺へのアクセス方法は?

アクセス方法として、一般的なものは電車か車かといったところでしょう。
バスツアーなんかも出ていますが、日にちが縛られてしまうし、自分の目的と合わないこともありますしね。
高速バスですと、成田空港行きがあるくらいで成田山に直接通じてるバスというのはありません。もし、成田空港行きの高速バスに乗ったとしても成田空港から電車に乗ることになるので、電車か車かのどちらかの交通手段を選択することをおすすめします。

成田山新勝寺への電車での行き方は?

ルート① 京成上野駅

京成上野駅から京成本線特急・成田空港行きに乗り、京成成田駅下車。

京成上野駅(京成本線特急・成田空港行き)――――――京成成田駅
所要時間は65分で料金は830円です。

京成特急スカイライナー成田空港行きがありますが、料金が二倍以上になる上、成田空港まで行ってしまうので乗り換えて成田まで行くハメになるので少し面倒です。時間的にもそこまで早くはならないので特急で行った方が良いと思います。

ルート② 東京駅(日暮里経由)

東京駅(山手線・JR京浜東北線など)―――JR日暮里駅(京成本線特急)―――京成成田

東京駅からJR山手線・JR京浜東北線などでJR日暮里駅へいきます。JR日暮里駅で京成線に乗り換え、京成本線特急・成田空港行きに乗り、京成成田駅で下車。
所要時間は乗り換えの時間もみて1時間30分、料金は940円です。

ルート③ 東京駅(快速エアポート成田を利用)

スポンサードリンク

出発するのは東京駅で同じですが、快速エアポート成田でいくと乗り換えなしでいけて楽です。
グリーン車もあるので混雑を避けるためにグリーン車を利用されるのも良いかもしれませんね♪

東京駅(エアポート成田)―――JR成田駅

所要時間は1時間10分、料金は1140円です。
ちなみに成田エクスプレスは成田駅に止まる電車が夕方までないほぼないのでおすすめできません。夕方以降に行くなら利用する方法もありますが、別途特急料金などが発生します。

ルート④ 成田空港

成田空港から行く人もいるかと思うので成田空港からの行き方を紹介しておきます。

成田空港駅より京成本線特急またはJR快速エアポート成田で京成成田またはJR成田駅で下車。

成田空港駅(京成本線特急)――京成成田
所要時間は10分、料金は260円です。

成田空港(JR成田線快速)―――成田駅
所要時間は11分、料金は240円です。

成田山新勝寺へ車でいくなら?

首都圏中央連絡自動車道(圏央道)を利用する場合は、「大栄JCT」で東関東自動車道に乗り換えて「成田IC」を目指すルートまたは国道51号線を経由し、県道63号線で成田を目指すという2つのパターンがあります。

東関東自動車道を利用する場合は2パターンあります。
一つ目は「成田IC」で降りて国道295号線を経由し、国道408号線で11番の信号(成田山裏門入口)で左折すれば目的地の成田山新勝寺に到着します。
二つ目は成田ICより手前のICの「富里IC」で降りて国道409号線を経由して国道51号線で成田山を目指すルートになります。

ただ、どれも混雑するのでイベントがある時期特に車の利用は避けた方が良いです。どうしても利用する場合は、周辺道路の混雑や渋滞、駐車場の空きがないこともあるので混雑を覚悟の上お出かけください。
成田山新勝寺の駐車場情報

まとめ

成田山新勝寺へは電車で行くの方が絶対楽です。電車の混雑が絶対にないってことはないんですけど、車の渋滞に比べたら楽だと思います。

スポンサードリンク

成田山新勝寺の駐車場情報
成田観光のおすすめスポット
成田山の豆まきイベント情報





スポンサードリンク

 - 交通手段 ,