暮らしのための情報をお届け

Just another WordPress site

小田原のわんぱくランドに行ってきた!混雑やアスレチックが凄い!

      2017/01/20

小田原にあるわんぱくランドへ行ってきました。
山の上にあるため、沢山の遊具があり思いっきり体を動かして遊ぶことが出来るので、最高の遊び場です。
休日になるとめちゃくちゃ混雑するというので月曜日に行ってきました。

スポンサードリンク

動物と触れ合える&乗り物ゾーン

わんぱくランドは遊具で遊べるだけでなく、動物と触れ合うことができちゃうんです。動物好きのお子さんにとってみたら嬉しいですよね。
うちの子は動物大好きでわんぱくランドにいくと必ずお馬さんに乗せてもらっていたのですが、今回は休園日で乗馬はできませんでした(;´д`)
でも、お馬さんは柵の中を自由に動いているので近くで見ることはできました♪

Jpeg そのお隣には、ヤギさんとひつじさんJpeg この時はヤギさんしか出てきてくれませんでした(つд⊂)

ヤギさん&ひつじさんの隣には豚さんがいます。Jpeg

えさやりタイムがあり、やぎや羊に餌をあげられるイベントもあります。

ここのふれあい広場の隅っこにも遊具があります。Jpeg

冒険の丘駅の広場

ロードトレインの「わくわく号」やこども列車の「なかよし号」というが走っている駅であり、ジュースやパンなどの軽食が売っている自動販売機のある休憩スペースがあります。
写真はこども列車の踏切です。Jpeg ロードトレインは第二駐車場と冒険の丘駅を繋いでいて、ロードトレインに乗ればほぼ園内を回ることができます。
私たちが行った日は休園日でしたので走っていませんでしたけど、SL型の電車なのでお子さんには大人気です。(有料ですけどね)

こども列車の線路の中にあるのがわんぱく砦という遊具です。ここにはいってないので写真だけですが、小さいお子さん(1歳~2歳くらい)が盛り上がっていました。Jpeg ながーい滑り台(ローラータイプではなく普通の滑り台)Jpeg

スポンサードリンク

わんぱくランドのアスレチックゾーン

カラカラの森&コスモワールド

Jpeg

コスモワールドというと横浜の遊園地を連想してしまうんですが・・・きっと私だけではないハズ。
長いローラー滑り台とトランポリンのようなものがありました。
Jpeg

ターザン広場

コスモワールドより少し長めのローラー滑り台Jpeg

木登りネットJpeg

ターザンロープがあったんですけど、故障の為使用禁止となっていました(;´д`)

小田原場アドベンチャー

ここは1番盛り上がっていました。
Jpeg

小田原城をモチーフにして作られていて、「忍者」「武士」「童」の文字が書かれていてそれにより難易度が変わります。
網のところを渡ったり急な滑り台があったり、クライミングのようなところを登ったり、体全部を使って遊ぶことが出来るので体が鍛えらるし、難しいことにチャレンジして「できた」喜びを感じられてこどもたちは喜んでいました。
危ないと思ってもこういった場所では子供がやりたがっているのであれば見守ることも必要だと感じました。できた時の嬉しさはこどもだけでなく親としても嬉しいですからね。
落ちない程度に見守っていきましょう♪

小田原城アドベンチャーのそばにあるさくらの丘では休日になるとキッチンカーが出ているのでここでなにか買って食べるのも良いですよ~。

水遊びスポット

小田原城アドベンチャーから第二駐車場の方へ下って行くと駐車場の手前にうなぎ沢という水遊びスポットがあります。夏場にはうなぎ沢で水遊びができるため沢山のお子さんが遊んでいます。
自然の水なので冷たくて気持ち良いんだろうなと思います。夏にいく方はぜひ水着などを用意していきましょう。

わんぱくランドのその他の設備

授乳室について

東・西管理棟に1つずつあります。お湯は東管理棟にだけしかないのでミルクをあげるのであれば東管理棟にいきましょう。

売店について

東・西管理棟に売店があります。ただ、食堂や食べ物をがっつり売っている訳ではなく滑り台ようのソリや有料の乗り物のチケットなどが販売されています。
キッチンカーなどが来てくれますが、休日のみだったり、近隣にコンビニもないのでお弁当を持っていくかいく途中で買っていくようにしていきましょう。

トイレについて

わんぱくランドには綺麗に整備されたトイレがあります。しかも、遊具のそばにあるので急なトイレいきたい発言にも対応出来るのでありがたいです。
綺麗だし、木の良い匂いがしているんですけど、虫がすっごい多いです。山なので仕方ないのですが、怖かったです。

駐車場について

わんぱくランドの駐車場は第1~第4までありますが、休日には満車になっていることが多いので早めいくことをおすすめします。また、GWや夏休みといった大型連休時には周辺道路から渋滞が始まっていて、何時間も駐車場に入れないってこともあるみたいです。

料金について

入園は無料です。駐車場が1日500円となっています。
ロードトレイン「わくわく号」・・・大人300円、こども100円、未就学児無料
こども列車「なかよし号」・・・大人300円、こども100円、未就学児無料
乗馬体験・・・小学生以下が対象 300円

わんぱくらんどのまとめ

わんぱくランドは休園日であっても遊ぶことができます。きちんとバスも運行されていたし、なにげに遊びにきているこどもも居て、でも、激しい混雑もなく有料のものもやっていないのでお金を使わずに済むのでいいかもしれません。

スポンサードリンク

わんぱくランドの基本情報
◆時間・・・午前8時30分~午後5時まで
◆休園日・・・毎週月曜日、祝日直後の平日、年末年始(12月28日~1月3日)
◆アクセス
[車] 小田原厚木道路「荻窪IC」より900mで第一駐車場
[バス] 小田原駅駅西口より箱根登山バスで「いこいの森(わんぱくランド)」行きに乗り、終点でおります。(大人290円、こども150円)





スポンサードリンク

 - 遊び ,