暮らしのための情報をお届け

Just another WordPress site

子供とお正月らしい遊びを簡単に手作りして盛り上がろう!

   

子供とのお正月の過ごし方どうしてますか?
子供にとっても楽しいお正月ですが、長い休みになるので遊びがマンネリ化してきますよね。寒い冬ですからソトに出る機会も減りますしね。
でも、そんなこと言っていたらせっかくのお正月がもったいないです。せっかくなので、お正月らしい伝統の遊びをしませんか?

スポンサードリンク
  

子供と正月遊びを手作りで楽しもう♪

1.凧揚げ

お正月といえばやっぱり凧揚げじゃないでしょうか?
凧揚げは凧が高くあがれば上がるほど願い事が神様に届くので願いが叶う、元気に育つと言われ楽しまれてきました。昔はよく凧が飛んでいましたが、最近はあまり見かけなくなりました。なかなか凧があげられる場所もないので仕方ないのですが、あげられる場所があるならせっかくなので、凧揚げやってみてはいかがでしょうか?

この動画では手作りで簡単な凧の紹介をしています。

◆用意するもの

・レジ袋
・マジック
・たけひご
・千枚通し
・ハサミ
・爪楊枝
・セロテープ
・タコ糸

作り方

1.レジ袋を開いて、たけひごの長さに合わせて凧の形に切ります。(余った袋は凧の足に使います。)
2.たけひごを袋につけます。
3.爪楊枝の尖った部分をカットしたものを両サイドにつけます。
4.爪楊枝に凧糸をくくりつけます。

これで完成です。
意外と飛ぶので面白いですよ。
電線に引っかからいようにだけ注意してくださいね。

2.福笑い

目・鼻・口・耳などの顔のパーツを置いていくゲームですね。自分たちで書いた顔や目、鼻などで遊べるので手軽で楽しいですよ♪
福笑いのルールはより面白い顔を作り笑わせた人が勝ちです。笑う門には福きたるってことでお正月から大笑いして福を呼び込みましょう(*´∀`*)

3.すごろく

大きな模造紙を買ってきて、マス目に色々書いていきます。
例えば
・歌を歌わなきゃいけない
・変顔をする
・犬の真似をする
・飴が一つもらえる
・ガムが一つもらえる
・おもちゃが一つもらえる
などです。
マスはなんでもいいですけど、ポイントは子供目線になり、面白いものを考えてあげることです。子供は単純なことでも大笑いなので、難しく考えると逆につまらなくなってしまいます。簡単で単純なものでOKです(^-^)
うちではこの時期に毎年人生ゲームをやってました。小さいお子さんだと難しいですが、小学生にもなれば楽しめますよ。

4.カルタ

カルタはネットでダウンロード出来るのでダウンロードして作ってみてはいかがでしょう?幼児向けの簡単なものや小学生向けのものなどがあり面白いので色々印刷してみてください。
こちらのサイトがとても参考になります。
ぷりんと きっず

スポンサードリンク

5.羽根付き

手作りではないのですが、お正月らしい遊びといえば羽根付きですよね。
羽根付きは一年の厄をはね、子供の健やかな成長を願うものとして楽しまれてきたんです。負けた人は顔に墨で×を書かれますが、あれにも意味があって魔除けのおまじないなんですね。親や大人に墨で書くことは滅多にできないのでお子さんとしても楽しく大ウケですよ。
ただ、小さいお子さんなんかは難しいので、羽根付きではなく風船で代用するのもありです。
最後に記念写真を取ればいい思い出になりますよ♪

正月に子供と遊び簡単なもので遊ぼう♪

昔ながらの遊びの紹介をしていきたいと思います。

1.めんこ

めんこには魔除けの意味もあるという江戸時代に始まった遊びです。

牛乳もしくは画用紙を丸型に切って、好きな絵を書いたり、好きなキャラクターの絵や写真を印刷して貼り付ければオリジナルめんこの出来上がりです。

【ルール】

床に置いてある相手のめんこを動かすのが基本ルール。

遊び方①「起こし」・・・各自同じ枚数のめんこを置いて、自分以外のめんこを裏返したらそれをもらいます。
遊び方②「落とし」・・・箱などの上に各自同じ枚数のめんこを置いて、自分以外のめんこを落としたらそれをもらいます。
遊び方③「はたき」・・・地面に○を書きます。丸の中に各自同じ枚数のめんこを置いて、自分意以外のめんこを丸の外にだしたらめんこをもらます。

どの遊び方も最終的にめんこの枚数を多く持っている人の勝ちになります。

2.コマ

大盛り上がりとまではいかないですが、江戸時代から遊ばれているものです。コマには、「物事が円滑に回る」という意味合いで縁起がよく、うまく回ると子供が早く独り立ちできると言われています。

3.けん玉

けん玉って実は奥が深くわざもすっごいあります。難しい技になるともはやけん玉の域を超えてるんじゃないかって思うほどです(笑)

4.だるま落とし

だるまを落とさないように叩いて下の段を抜いていくゲームです。コツは、素早く真ん中を狙って打つことですってそれができたら苦労しないんですけどね(・・;)
それがなかなかできないから面白いんです。
ノーマルのだるま落としより難しい一円玉のだるま落としもあります。
一円玉を10枚ほど重ねて、クレジットカードなどで叩いて一円玉を抜いていくゲームです。難しいですが、盛り上がります。

まとめ

お正月に子供と盛り上がれるゲームを紹介しました。せっかくのお正月なのでお子さんと思いっきり遊んであげてみてはいかがでしょうか?
それでは良い年をお迎えください♪

スポンサードリンク

関連記事はこちら
横浜の初日の出スポット
正月太りが起こる理由と解消法!
初詣の着物はコレがおすすめ!





スポンサードリンク

 - 遊び ,