暮らしのための情報をお届け

Just another WordPress site

予約不要のキャンプ場!関東周辺のおすすめ8選!!

   

「あ~、そろそろキャンプ行きたいな~」と思っても時間がなかったり仕事の休みが安定しなかったり、予定が立てられないから予約できないしキャンプへは行かれないな(つд⊂)
と思っているそこのあなた!!
キャンプ場はすべてのところが予約が必要なわけではありませんよ♪
関東周辺で当日に行き当たりばったりでもキャンプを楽しめるところはあるんですよ。
それではいってみましょう!関東近隣の予約しなくても大丈夫なキャンプ場紹介!!

スポンサードリンク
  

予約不要のキャンプ場の一覧

予約なしのキャンプ場 ~神奈川県~

1.青野原オートキャンプ場

神奈川県相模原市の道志川沿いにあるキャンプ場です。春は花見、夏には川遊び、秋は紅葉、冬は雪景色とそれぞれの景色を楽しめます。
サイト数500とかなりあるんですが、予約なしや青野原オートキャンプ場を気に入っているキャンパーなどで3連休や夏休み、GWなどの時期は大変混雑します。

キャンプ場情報
◆設備 
 ・売店あり
 ・炊事場4箇所
 ・シャワー6室
 ・トイレ
◆時間 
 ・チェックイン 午前8時
 ・チェックアウト 翌午後5時
  (出入りは24時間OK)
◆買い出し コンビニ 3.1km(車で30分)
◆料金  
 ・入場料 大人(高校生以上) 500円
      子供(小・中学生) 200円
      未就学児      無料
 ・駐車場 軽・普通車     500円
      バイク       100円
 ・テント           500円  
 ・タープ           500円

◆混雑具合 
 3連休やGW、夏休みなどは空きがないこともあります。チェックイン時間は午前8時なんですが、出入りは24時間OKなので前日の深夜に入っちゃう人もいるそうで午前8時時点ですでに混雑しているという状況もあるんです。さらに、午前8時のチェックインに合わせて来る人もいるので入るのに渋滞していることもあります。
もし、混み具合が気になるようであれば施設に電話してみると空き状況やおすすめの時間も教えてくれますよ♪

◆HP http://aonohara-acl.jp/index.html

2.緑の休暇村 青根キャンプ場

青野原オートキャンプ場に近くあり、川遊びや四季折々の景色が楽しめるキャンプ場です。ホタル放流があり、ホタルを身近に感じることができるのも青根キャンプ場の魅力の一つですよね。サイト数は120なので青野原オートキャンプ場に比べると少ないですが魅力的な部分が沢山あります。

キャンプ場情報
◆設備 
 ・売店あり
 ・炊事場
 ・トイレ(ウォシュレット付きあり)
 ・電源サイトあり
◆時間 
 ・チェックイン 午前8時
 ・チェックアウト 午後11時   
◆買い出し コンビニ 5.8km
◆料金 
 ・入場料 大人(中学生以上) 760円
      子供(3歳以上)  540円
 ・駐車場 乗用車 1100円
      単車  410円
 ・テント 6人用以上  1600円
      5人用以下  1100円
 ・タープ 1100円
 ・清掃料 70円
    その他にもレンタルできるものが沢山あります。
◆混雑具合 
 連休中は混雑しますが、それでも朝早くいくと場所を確保することができます。
◆HP http://aonecamp.jp/

予約なしのキャンプ場 ~山梨県~

1.道志の森キャンプ場

キャンプサイトは道志川の支流と三ヶ瀬川沿いの約2kmに渡りキャンプ場があります。
キャンプ場情報
◆設備 
 ・トイレ
 ・お風呂(時間 18時~21時、料金 300円)
 ・シャワー(4分200円)
 ・自動販売機、販売
 ・無線LANあり
◆時間 
 ・チェックイン・アウト 午後12時
  入場規制 午後10時~午前7時までは場内へ車は入れません。騒音防止の為。
◆料金
 ・3歳以上1泊 800円(巡回時の場合)、700円(管理棟の場合)
 ・駐車場 車 1000円(巡回時)、1000円(管理棟)
        (繁忙期は2000円になります。)
 ・自転車 500円(巡回時)、500円(管理棟)
◆混雑具合 
 連休などは混雑必須です。入場規制もかかっているので朝早くからキャンプ場付近は車でいっぱいになります。そして、午前7時車が入ると同時に走って場所を確保する人も大勢います。ゆっくりいくと入れないこともあり、他のキャンプ場を探して路頭に迷うハメにもなります。とにかく早く行き開場するのを車の中で待つのが良いですね。
◆HP http://doshinomori.jp/01ca.html

スポンサードリンク

2.本栖湖キャンプ場

本栖湖東側にあり、湖畔まですぐの気持ちの良いキャンプp場です。観光協会が運営していることもあり、料金がお手頃価格となっているのでお財布に優しいキャンプ場です。
キャンプ場情報
◆設備 
 ・売店あり
 ・炊事場
 ・トイレ
 ・シャワーあり
◆時間 
 ・チェックイン 午前8時~
 ・チェックアウト 午後12時
   (目安でお願いします)
◆料金  
 ・テントやタープ(1人用) 1500円
 ・テントやタープ(2人用以上) 3000円
  その他レンタル品もあります。
◆混雑具合 
 こちらも連休中は混雑します。ただ、大きいサイトになるので条件を選ばない(トイレが遠い、炊事場が遠い、地面が平坦でない等)と場所を確保できる可能性が高いです。また、連休初日ではない場合はお昼頃が狙い目です。前日からキャンプをしている人たちが帰っていくので撤収後を狙うといい場所が確保できるかもです。

◆HP http://www.motosuko-camp.com/1_home2.htm

予約なしのキャンプ場 ~茨城県 大洗キャンプ場~

海に近く街にも近い、広大な敷地面積の大きなキャンプ場です。200サイトありGWと夏休み期間+50サイトになります。

◆設備 
 ・炊事場
 ・温水シャワー(12室 100円で1分30秒)
 ・トイレ(ウォシュレット付き)
 ・コインランドリー(洗濯機1回200円、乾燥機1回100円)
◆時間 
 ・チェックイン 9時~17時
 ・チェックアウト 午前10時
◆料金 
 ・宿泊料 大人 1300円
      中・高校生 850円
      小学生以下 600円
 ・駐車場 大型車 2000円
      普通車 1500円
      バイク 500円
◆混雑具合 
 連休のときは皆さん混雑することを知っているので、午前5時でもすでに人がいて、それ以前から来ている人もいます。かなり早くいける人はいいんですが、早くいけない人はチェックアウトの時間を狙っていきましょう。チェックアウトが10時ですから、その前に行って待ち、テントを片付けている人に声をかけていって、場所を譲ってもらうと良いですよ(´∀`)
ちなみに、日中から夕方は車で移動しない方がいいですよ。キャンプ場を含め、大洗周辺から水族館、那珂湊までとにかくひどい渋滞になりますので(・・;)

◆HP http://www.oarai-camp-jo.com/index.html

予約なしのキャンプ場 ~東京都 川井キャンプ場~

東京にも一軒、予約が必要ないキャンプ場があります。東京の多摩地区にある川井キャンプ場です。駅チカであり、東京で川遊びができるということで人気があるんです。

◆設備 
 ・トイレ(トイレットペーパーが備え付けられていないのでご注意を)
 ・炊事場
 ・売店あり
◆時間 8時30分~翌日12時まで
◆料金
 ・1名800円(小学生以上)
 ・未就学児無料
 ・駐車場 バイク 800円
      普通車 2000円

◆混雑具合 お盆やGWなどはすぐに埋まってしまうので早めにいくことをおすすめします。
◆HP http://www.okutamas.co.jp/kawai/

予約なしのキャンプ場 ~長野県~

戸隠イースタンキャンプ場

上信越高原国立公園ないにあるキャンプ場で、戸隠連峰や飯綱山を望むことができます。

◆設備 
 ・炊事場
 ・温水シャワー(5分200円、24H)
 ・水洗トイレ(1棟)、汲み取りトイレ
 ・売店
 ・サイトAC
◆時間 チェックイン・アウト時間フリー
◆料金 1泊3600円(駐車場1台、テント1張、タープ1張を含む)
◆混雑具合 GWやお盆などでもわりと空きのあるキャンプ場で、静かに過ごすことができますよ。
◆HP http://www.shinsyu-ringyou.com/

戸隠キャンプ場

戸隠イースタンキャンプ場のお隣にあるキャンプ場ですが、比較的設備が整っていたり、子供連れの方には過ごしやすいところです。なので、お盆やGWはめちゃくちゃ混雑します。

◆設備 
 ・炊事場 13箇所
 ・トイレ 6箇所
 ・シャワー(8分300円、24H)
 ・コインランドリー(洗濯300円、乾燥機400円)
 ・売店あり
◆時間 
 ・チェックイン 8:30~
 ・チェックアウト 10時
◆料金 
 ・オートキャンプ              レギュラー 3000円
  (1泊分 1張・駐車場1台)        オンシーズン 4000円
                       ハイシーズン 4500円
 ・持ち込みテント(車なし)         レギュラー 1000円
                       オンシーズン1500円
                       ハイシーズン 2000円
 ・持ち込みテント3人以上(車なし)     レギュラー 2000円
                       オンシーズン 2500円
                       ハイシーズン 2500円
◆混雑具合 
 ハイシーズンの混雑は隣との距離の確保が保てないほど密集します。場所が確保できないこともありその場合はお隣のイースタンキャンプ場へ行く方もいます。ハイシーズンに訪れる場合は、チェックアウトの10時前に到着し、テントを片付けている人に声をかけて場所を確保するのがいいですね。

◆HP http://www.togakusi.com/camp/index.php

まとめ

スポンサードリンク

予約が必要ないキャンプ場は関東周辺にも結構ありますね。思い立ったが吉日ともいいますからね、行こうと思ったらその日に行っちゃいましょう♪





スポンサードリンク

 - アウトドア ,