暮らしのための情報をお届け

Just another WordPress site

セスキ炭酸ソーダで五徳を掃除してみた!

   

前回ですね、うちの五徳を重曹やなまはげを使って掃除したのですが、撃沈でした(;´Д`)

前回のお話はこちらコンロ五徳の掃除は重曹が良い?焦げが落ないことも・・・

で、今回は重曹よりもっと落とせるというセスキ炭酸ソーダでやってみることにしました。

セスキ炭酸ソーダで落とせるのか?

やり方は重曹の時と同じで、重曹の代わりにセスキ炭酸ソーダを入れてグツグツ煮込む方法です。

前回、重曹で落としあとはこんな感じです。
P1010947P1010944

まだまだ焦げが沢山ついていてこれが本当に重曹をやったあとなのか?と思われてしまいそうなくらい汚いですね(;´Д`)

これをセスキ炭酸ソーダで落とせるのか?を検証していきたいと思います。

スポンサードリンク

P1010962

大きなフライパンまたは鍋にセスキ炭酸ソーダとお湯を入れていきます。
セスキ炭酸ソーダは大さじ2~3くらい入れます。私は多めに入れました。

大きめのフライパンや鍋がない場合は、大きいゴミ袋にお湯とセスキを入れて放置すればOKです。

大体15分ほど煮込んだら、アツアツのうちに取り出してクレジットカードなどで擦りながら焦げを落としていきます。
煮込んでいる間に黒いものが浮いてきたので大分落とせてるかも(((o(*゚▽゚*)o)))と期待していたのですが、よく見るとやっぱり綺麗には落とせていませんでした。

どうやらもっとゴシゴシと焦げを取らないといけないみたいで、なんだか中途半端な感じなってしまいましたよ(つд⊂)
P1010963

でも、最初に比べたら大分綺麗になったんですよ( ̄◇ ̄;)

↓1番始めの状態↓
P1010892

↓次に重曹をやった時↓
P1010947

↓今回↓
P1010963

こうやってみると、大分綺麗になったように見えますよね(`・ω・´)うん、綺麗になったなった(笑)
お世辞でも良いから綺麗になったと言ってくださいヽ(´Д`;)ノ

こうならないためにもこまめにお掃除することをおすすめします。大掃除の時には激しく汚れてなくても重曹漬け込み作戦をやってみてください。思いのほか油汚れが浮きでてきますよ~

まとめ

スポンサードリンク

重曹よりセスキ炭酸ソーダの方が焦げを落とせます。煮込み終わったあとにガリガリ削らないとピッカピカにはなりませんので、汚れがひどいかたは、頑張りましょう(笑)私がいうなって話ですが・・・
コンロ五徳の掃除は重曹が良い?焦げが落ないことも・・・





スポンサードリンク

 - 掃除 ,