暮らしのための情報をお届け

Just another WordPress site

ドイツ村のイルミネーションの期間と混雑!見所はどこ?

   

冬のデートスポットといえば、イルミネーションですよね。
毎年、イルミネーションの時期になるとテレビで紹介されていたり、雑誌で取り上げられていたり、行きたくなっちゃいますよね。
中でもドイツ村は関東三大イルミネーションとも言われるほど、人気が高いスポットです。
ここでは、ドイツ村のイルミネーションの時期や混雑具合、見所などを紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク
  

ドイツ村のイルミネーションの期間は?

東京ドイツ村のイルミネーションは例年11月上旬~3月31日までの半年間やっています。今年も同じ期間やることが予想されます。点灯時間は、16時~20時までです。
人気のある施設なので21時頃までやっててくれると助かるんですが、その分期間が長いから空いている日に行けってことなんでしょうね。

今年から料金形態が変更になりました。

変更前・・・9:30から入園している場合は、大人1200円、中高生800円、4歳以上の子供600円
      15時からの入園は、人数に限らず車1台2000円

変更後・・・[イルミネーション期間]        時間・人数関係なく車1台2000円(大型バス13000円、中小型バス10000円)
       徒歩の場合は4歳以上一律500円
      [通常期間]        大人 800円
       子供(4歳~小学生) 400円、
       駐車場 乗用車1000円
           大型バス 1000円
           中小型バス 3000円
となっています。
変更後は何時から何人でいっても同じ値段なので早めに行ったほうがお得ですね。ただ、大人の方が園内で時間を潰すのは結構しんどいかもですが(;´Д`)
そんな時はこちらもどうぞ→東京ドイツ村でイルミネーションデート♪周辺のスポットも!

スポンサードリンク

イルミネーションの混雑状況は?

ドイツ村が混雑するのは園内ではありません。敷地面積は27万坪で、東京ドーム19個分もあるんですからいくら大勢の人が訪れても全くみれない・全く動けないということはないです。中に入れてしまえば、なんとかなるもんなんです。中に入れてしまえば・・・の話ですがね。
どいうことかというと、ドイツ村の混雑は周辺道路の渋滞が問題となっているんです。渋滞のせいで全く進めず、やっとついたと思ったら最終入園時間の19:30を過ぎていて入れないなんてこともあります。
そして、帰りの出口渋滞です。園内には沢山の駐車場があるのですが、出口までの渋滞と周辺道路の渋滞で中々帰れないってことがあります。
渋滞を回避する方法はこちらで紹介させてもらっています。

で、この混雑を避ける方法と合わせて、日にち選びっても重要になってきます。イルミネーションを見に行こうと考える日は皆さん同じで、クリスマス前の土日やクリスマス直前、年末年始、バレンタインやホワイトデーなどのイベント近辺の日です。
逆を言えば、その日を避けて行けばわりとスムーズに入れます。

おすすめの日にち

・11月から12月上旬
・1月中旬
・3月下旬

です。寒さが厳しい時期もあるので寒さ対策はしっかりおこなってくださいね。

ドイツ村の見所はどこ?

今年(2016・2017年)のドイツ村のイルミネーションテーマは、「大冒険~Doki★Doki★Smile~」となっています。毎年テーマも飾りつけも違うので今年はどんなイルミネーションになるのか楽しみですね。
1番のロマンチックであり、綺麗に見れるおすすめのスポットを紹介しておきます。

ドイツ村には観覧車があり、観覧車にのって 上からみるイルミネーションは圧巻です。園内全体が宝石のようにキラキラ輝いて、私たちを楽しませてくれますよ♪
観覧車の中なので、二人っきりの時間も作れますし、寒さからも開放されます。カップルで行くなら絶対にのってみてくださいね(´∀`)

ただ、混雑時には観覧車に乗るだけで1時間待ちもあるので、観覧車のチケットは早めに買っておきましょう。(1周350円)

まとめ

イルミネーションを見に行く時は寒さ対策を忘れないでくださいね。マフラーや手袋、使い捨てカイロなどがあると良いですよ。
それでは良い時間をお過ごしください。

スポンサードリンク

東京ドイツ村でイルミネーションデート♪周辺のスポットも!
ドイツ村のイルミネーションの渋滞は?アクセス方法は?





スポンサードリンク

 - イベント ,