暮らしのための情報をお届け

Just another WordPress site

ドイツ村のイルミネーションの渋滞は?アクセス方法は?

   

関東の三大イルミネーションに選ばれている東京ドイツ村ですが、毎年多くの方訪れて、周辺道路が混雑するんですよね。
わざわざ遠くから来ているので出来れば混雑を避けたいし、渋滞にはハマりたくないって思いますよね。
混雑を避けるために知っておいてほしいことをご紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

ドイツ村へのアクセス方法は?

[電車+バス]

・電車
JR内房線「袖ヶ浦駅」よりタクシーまたはバス
・バス
平日は、袖ヶ浦駅発の平川行政センター行きに乗り、「農協平岡支店前」でおります。バス停から徒歩15分です。
行き→8:05・11:22・15:20
帰り→13:55・16:53

土日祝は、東京ドイツ村行きのバスに乗り「東京ドイツ村」でおります。
行き→9:07・11:22・15:20
帰り→13:51・15:51・16:49

[高速バス]

・JR千葉駅より
JR千葉駅東口21番乗り場から高速バス「カピーナ号」に乗れば、東京ドイツ村まで行けるので楽です。片道運賃は930円です。混雑が予想されるので時間には余裕をもってお出かけください。

・アクアライン高速バス
横浜・川崎・品川・新宿—-アクアライン高速バス—–袖ヶ浦バスターミナル下車—–路線バスで農協平岡支店前下車—–徒歩12分

アクアラインの方は乗り換えてさらに徒歩でドイツ村に向かうので、時間もお金もかかるのであまりおすすめではありません。

[車] ・館山自動車道
姉崎袖ヶ浦ICから県道24号を通り、鴨川方面へ右折し、約3km、5分

・東京湾アクアライン
木更津金田IC~木更津JCT~木更津東ICより出口を左折し、国道410号、県道24号を通って姉ヶ崎方面へ6km、8分

・圏央道
木更津金田IC~木更津JCT~木更津東ICより出口を左折し、国道410号・県道24号を通って姉ヶ崎方面6km、8分

車のほうが圧倒的に楽そうなんですが、関東の三大イルミネーションですので、全国から沢山の人が訪れます。ということで、周辺道路が混雑して、入園できないってこともあるんです。

渋滞を避けるためにすること

ドイツ村自体は広大な敷地なので、沢山人がいて動けないほどになることはありません。車で行く場合というかバスもそうなんですけど、道路が混雑することで予定時間につけないってこともあるんですよ。

スポンサードリンク

クリスマス前や土日になると、ICから渋滞していて、たった数キロのところを1~2時間かけてノロノロと抜けなければいけなくなります。

1.早めに入園しよう!

昨年(2015・2016年冬)までは15時以降入園の場合、車一台2000円(人数に関係なく)で、3時前に入ると大人1人1200円でした。今年(2016年)から料金が変わります。

<新しい料金>

2016年11月1日~
2017年3月31日
(9:30~20:00)
2017年4月1日~
2017年10月31日
(9:00~17:00)
大人 0円 800円
子供 0円 400円
乗用車 2000円 1000円
大型バス 13000円
中型バス 10000円
車以外の入園 500円 大人:800円、子供:400円

ということは早めに入園したほうがお得でかつ渋滞もないので、ストレスも減りますね。

2.早めに退園しよう!

渋滞は行く時だけにおこるわけではなく、むしろ帰りの方が多くなるでしょう。来場していて車が一斉に同じ方向に向かって走りだすので、そりゃ出口も周辺道路も混雑しますよね。これに巻き込まれないためにも早めに帰ることをおすすめします。

3.駐車場は出口の方へ止めよう。

先ほども書いたように閉園が近づいて来ると、皆さん車で出口へ向かいます。出口から遠くにとめてしまうと出口にたどり着くまでにも大変時間がかかりますので、出口付近に止めることをおすすめしています。これはもう混雑する時期にドイツ村に行く人なら絶対覚えておいてほしいことですし、知っている人が多くなっているので、出口付近の駐車場は埋まってることもあるようです。

まとめ

ドイツ村のイルミネーションは一度は見ておいても損はないですので、渋滞を覚悟して渋滞に巻き込まれてもいいような予定の組み方をおすすめします。

スポンサードリンク

東京ドイツ村でイルミネーションデート♪周辺のスポットも!





スポンサードリンク

 - イベント ,