暮らしのための情報をお届け

Just another WordPress site

シンクの汚れの落とし方!実際アレで落ちるかやってみた!

      2016/11/02

シンクの掃除をしてみました。
シンクってこまめに掃除していてもヌメヌメしたり、臭いがしたり、嫌になっちゃうんですよね(つд⊂)
今回はシンクの掃除を重曹でやってみました。そして、最後にはぬめりを発生させないように手軽な方法も紹介するのでお見逃しなく!!

スポンサードリンク

掃除前のシンクはこんな感じです。
P1010929
P1010923

シンクの汚れは水垢が原因となっていることがほとんどで白くなってしまいます。

こういったものを付けないために日々掃除はしなきゃいけませんねヽ(´Д`;)ノ

1.シンクの中は重曹で洗う

まずは、排水口のゴミ受けなども一緒に重曹を粉のまんま撒いて、スポンジでこすっていきます。
この時、スポンジはメラミンスポンジを使いました。

 

P1010930

磨いた感じがこちらです。
P1010935
写真だとイマイチわかりにくいのですが、これでかなり綺麗になっています。

2.排水口は重曹とお酢で触らず綺麗に!

重曹はアルカリ性でお酢は酸性です。この二つが混ざり合うと化学反応を起こして発泡します。この発泡により細かな汚れを浮かせてくれるんです。
この時出てくるガスは炭酸ガスなので吸い込んでも害はありません。

スポンサードリンク

1.排水口にたっぷりの重曹を撒きます。
P1010931
2.重曹の上にお酢をかけていきます。(お酢を熱しておくと尚良いです。私は面倒だったので、そのまま使いましたけど)
するとシュワシュワと発泡し始めます。
P1010932

3.放置します。
発泡し始めてから5分~1時間ほど放置します。

4.お湯で流します。
最後にお湯を流せばすっきり綺麗になりますよ~。
この時のお湯は熱湯ではなく水道から出るお湯で十分です。
P1010933

蛇口をピカピカにするにはクエン酸

蛇口は白く曇っていたり、水垢がいっぱいついていますよね。これを落とすにはクエン酸が良いんです。
クエン酸を吹きかけてキッチンペーパーでパックするように巻きつけて、さらにラップで乾かないようにします。
こうすることで、水垢が取れるんですが、うちの家のはしぶとく取れませんでしたヽ(´Д`;)ノ

P1010924
before
P1010938
after

多少は綺麗になりましたが、完全には落としきれてないのがわかりますよね。
悔しかったので、このあとに家事えもんでも取り上げられていた「茂木和哉」でも試してみたんですけど、あまり効果は見られずでした。

シンクのぬめぬめの予防する方法

シンクの受け皿がぬるぬるしてしまうのを予防するだけでも大分掃除がしやすくなりますよね。
予防にはアルミホイルが効果的なんです。
受け皿に2~3cmほどのアルミホイルのボールを2つほど入れるだけでOKです。
1
アルミホイルは水につけると金属イオンが出ます。これによって殺菌や抗菌効果が得られ雑菌の繁殖を妨げることができます。手軽なのでぜひお試し下さい。

まとめ

シンクは夜に一日の汚れを落とすのが1番です。洗い物が終わったら、ざっと洗って、水分を拭き取っておきましょう。これだけで、シンクを綺麗に保つことができます。
また、定期的に重曹で洗うとしつこい汚れ対策にもなります。

スポンサードリンク

その他のお掃除関連記事はこちら

コンロ五徳の掃除は重曹が良い?焦げが落ないことも・・・
セスキ炭酸ソーダで五徳を掃除してみた!
フライパンの焦げの落とし方~外側編~重曹で綺麗に?





スポンサードリンク

 - 掃除 , ,