暮らしのための情報をお届け

Just another WordPress site

六義園の紅葉の見頃はいつ?混雑する?ランチするなら?

      2016/08/12

皆さんは紅葉シーズンに紅葉を見に行くことってありますか?
紅葉に癒されてリフレッシュしてみませんか?

六義園の紅葉は毎年綺麗にライトアップされていて、幻想的な世界を楽しむことができます。紅葉デートにはおすすめなスポットでもありますが、デートでなくても仕事帰りにちょっと寄ってみるのも癒されて良いですよ。

ここでは六義園の紅葉についてご紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

六義園の紅葉の見頃はいつ?

紅葉は見頃がとても大切です。時期を外してしまうとまばらな紅葉になってしまったり、全然綺麗じゃなかったなんてもことにもなりませんので、時期だけはチェックしてくださいね。

まず、六義園で見れる紅葉はこんな感じです。

2016年の情報

☆日にち:11月19日(土)~12月7日(水)
☆時間:9時~21時(最終入園は20時30分)
    ライトアップは日没~21時まで

六義園にはもみじ・いちょうが約600本、イロハカエデが約450本もあり、その紅葉は圧巻です。一番のおすすめは紅葉のライトアップなんですが、混雑は必須です。(混雑については次の章で詳しく紹介します)
また、雨の日の紅葉ってのも普段とは一味違って良いですよ。
     

六義園の紅葉シーズンの混雑はやばい?

六義園の混雑はやっぱり凄いです。特にライトアップされる夜は人で溢れます。
さらに言えば、土日は鬼のように混雑します。六義園は有料となるので、チケット買う必要があるのですが、チケットを買うだけで30分くらい並ぶこともあるようです。某テーマパークのような気分になりますね(^_^;)

混雑を回避したい人は以下のことを試してみてください。

1.平日に行く
平日が全く混雑しない訳ではありませんが、土日よりは混雑回避出来ます。

2.時間をずらす
少し早めに行けばチケットで並ぶ必要はなくなります。ただ、中は混雑必須になってしますが(つд⊂)
逆に遅い時間に行けば帰る人が増えるので狙い目です。20時30分が最終入園となるので、20時過ぎ頃に入れば、早めに来ている人やライトアップを楽しんだ人たちが帰り始める頃です。
めちゃくちゃ広い園庭ではないので1時間あればゆっくりと見れますよ。

3.チケットは前売り券
チケットを買うだけなのに、30分とか待つのはしんどいですよね。そうならないためにも前売りチケットを買っておくとすんなり入れます。
ただ、この前売り券は窓口での販売となっているので、少し面倒です。昼間にチケットを購入しておいて、六義園周辺をプラプラして夜に戻ってくるというプランがいいかもですね。

4.あえて雨の日に行く

これは行ける日を調節出来る人でないと難しいですが、雨の日は出向く人の数もヘリます。でも、雨の日ならではの幻想的な世界を見ることが出来るのでおすすめです。大雨では難しいですが、小雨程度であれば綺麗な紅葉を見ることができますよ。

以上が混雑回避の方法となります。


スポンサードリンク

ランチするならどこが良い?

昼に訪れた人ならお昼どこか良いところはないかなと考えることでしょう。

☆トラットリア ダ コヴィーノ

六義園からすぐの北イタリアの郷土料理のお店です。

□住所:東京都文京区本駒込2-28-30 間下ビル1階
□電話:03-6855-2214
□時間:ランチ 11時30分~14時30分(L.O.13時30分)
    ディナー 17時30分~23時(L.O.21時)
□定休日:木曜日
□アクセス:JR山手線「駒込駅」南口より徒歩7分
      都営地下鉄三田線「千石駅」A3出口より徒歩9分
      東京メトロ南北線「本駒込駅」より徒歩10分
      六義園正門からは徒歩2分
※注意
お子様連れの方は、大人と同じマナーを守ることを約束出来る場合のみ入店をOKとなります。お子様連れの場合は事前に相談が必要となります。

☆総本屋 小松庵 駒込本店

こだわりのお蕎麦がとても美味しいのがここのお店です。

□住所:東京都豊島区駒込3-3-21
□電話:03-3917-2536
□時間:11時~22時
□定休日:なし
□アクセス:JR山手線「駒込駅」より徒歩3分
      東京メトロ南北線「駒込駅」より徒歩3分
      都営三田線「千石駅」より徒歩11分

☆寿司 高はし

ちょっとゴージャスにお寿司を食べてみても良いかも!

□住所:東京都豊島区駒込1-42-2-102
□電話:03-3947-5125
□時間:昼 11時30分~14時(L.O.13時30分)
    夜 17時~22時(L.O.21時)
□定休日:火曜・水曜
□アクセス:JR山手線「駒込駅」より徒歩1分
      地下鉄南北線「「駒込駅」より徒歩1分
□HP:http://edomae-sushi-takahashi.com/index.html

カウンターで食べるお寿司を味わって、六義園に行くのも良いでしょうし、六義園を楽しんだ余韻に浸りながらっていうのも風情がありますね。

ちょっとしたものであれば六義園の中に抹茶茶屋やもみじ茶屋といった軽食や抹茶とお菓子のセットなどを紅葉を見ながら楽しむことができますよ。

まとめ

スポンサードリンク

六義園の紅葉の見頃や混雑、食事場所などのことについてご紹介していきました。いかがだったでしょうか?
今年も沢山の人が訪れることでしょうからしっかりと計画を立てておいたほうがいいかもしれませんね(´∀`)





スポンサードリンク

 - イベント ,