暮らしのための情報をお届け

Just another WordPress site

唇の乾燥のケアにはラップとはちみつが良い?

   

唇の乾燥に対するケアってどうしていますか?

唇が乾燥する悩みって結構奥が深いですよね。皮がむけちゃうと見た目も良くないし、痛いし、血は出るし、中々治らないしで踏んだり蹴ったりって感じですよね。
一度良くなったかなと思って油断するとまた乾燥しちゃうなんてこともあります。

そんな唇の乾燥のケア方法を紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

唇のケアにはラップでパックが良い?

唇の乾燥にリップクリームを塗っている人もいるかと思いますが、リップクリームって効き目がないこともありませんか?

リップだけしかなくて今すぐなんとかしたい時は、唇に化粧水などをつけてラップで4分ほどパックしてみてください。
乾燥しているってことは水分が足りていないということです。水分が足りてない状態でいきなりリップをつけるより水分を足してからリップを塗った方がより乾燥を解消できます。ですので、乾燥がひどい場合は、化粧水でパックをしてからリップを塗り塗りしてあげて下さいね。

はちみつが良い

上記のパックでも良いのですが、さらに唇をぷるんぷるんにさせたい時ははちみつパックをお試しください。
はちみつには保湿効果・ピーリング効果(古い角質を落とす)・殺菌・消炎作用・肌荒れを整えるビタミンB郡やナイアシンが含まれるので唇が荒れているときにはとても効果があるんです。

はちみつパックのやり方

①はちみつを唇に塗ります。
②その上に口より一回り大きいラップを被せて、10分ほど置いたらおしまいです。

※注意点

①長い時間放置するのはトラブルを招くことがあるので5~10分以内にしてください。
②はちみつを唇に塗るときは擦るのではなくのせるというイメージで塗ってください。

はちみつにワセリンやオリーブんオイルを一緒に混ぜるとさらに効果的になります。


スポンサードリンク

唇の乾燥のケアは日常生活から!

唇を乾燥させてしまう生活習慣が出来上がっていないかもチェックしてみてください。どんなにケアをしていても日常生活での習慣で無駄にしてしまうこともあります。

1.口呼吸をしていない?

口呼吸をしていると、喉が乾燥しやすくなると思いますが、唇も同様に乾燥していきます。無意識のうちに口呼吸をしていないかな?と意識してみてください。

2.唇を舐めてない?

癖で唇を舐めちゃう人や乾燥してくると気になって舐めちゃう人も結構います。舐めてしまうと唇にあった油を奪い、その結果さらに乾燥を招きます。さらに、唾液には消化酵素と塩分が含まれるので、舐めることで炎症を起こすこともあります。

3.刺激物が触れていない?

食後にハンカチでゴシゴシと唇をこすってしまったり、辛いものや味が濃いものは塩分や刺激となるものが沢山入っているので乾燥に拍車がかかります。

4.ストレス溜まってない?

ストレスが溜まることで、抵抗力が下がります。すると、アレルギー反応や感染症にかかりやすくなります。

これらに該当するようであれば改善してみましょう。
それだけでも唇をぷるんぷるんに保てるようになりますよ♪

まとめ

夜寝る時は乾燥しやすいのでマスクをすることをおすすめします。マスクをすれば、乾燥を防ぎつつ風邪などを予防も出来ちゃいます。

スポンサードリンク

ケアでもっともおすすめなのはやっぱりパックです。はちみつさえあれば簡単に出来るし、ぷるんぷるんの唇を手に入れることができます。





スポンサードリンク

 - お悩み ,