暮らしのための情報をお届け

Just another WordPress site

使い捨てカイロの使用期限をすぎると?危険性も?

      2016/12/04

冬の体を温めるアイテムとして使い捨てカイロを使っている方もいらっしゃるのではないかと思います。ですが、冬をすぎてどこかへしまっておいたらそのまま・・・何年経ってからたまたまでてくるってこともありますよね。
私は、クローゼットにしまったままにして掃除をしている時に出てきたことが結構あります。

そこで疑問に思うのが、使用期限がすぎたカイロって危険なの?ってことです。なんだか、危ないような気がしますよね。

ここでは、使用期限が過ぎてしまったカイロについてご紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク
  

使い捨てカイロの危険性について

使用期限を過ぎてしまったら、爆発したり発火したりするんじゃないの?って気がしているのはきっと私だけじゃないはずです。火薬が入っている訳じゃないけど、熱くなるからなんでしょうかね。そういったイメージが沸いてしまいます。
カイロは、鉄が錆びる際におきる発熱によって温まっているので、爆発したり、発火したりってこともなく、危険性はほぼなしなんです。ですので、使用期限が過ぎているからと慌てて捨てなくても大丈夫です(・∀・)オッケー!

では、なんのために使用期限が設けられているのか?ですよね。

スポンサードリンク

使用期限はなんのためのもの?期限切れになるとどうなる?

使用期限は、そのメーカーが暖かさの持続時間に対する保証期間みたいなものです。例えば、10時間温めることが出来るカイロがあり、そのカイロの使用期限が過ぎていたら、「表示通りの温度や時間で温める効果があるかどうかはわからないよ」という意味になります。
その時期を過ぎたらすぐに効果が薄れる訳ではないですし、場合によっては数年すぎていても普通に使えるものもあります。逆に、数ヶ月しかすぎていないのに、全然温まらないこともあります。

使用期限をすぎたものは危険性もないのですが、空気に触れてしまったり、破れている状態であったり、中身が固まっている場合には暖かくないことがあります。
それくらいです。使用期限をすぎたからもう使えないではなく、試しにあけてみて暖かくなるかどうか試してみてください。

まとめ

ついつい溜め込んでしまう使い捨てカイロですが、見つけたら早めに使ってあげてください。

これを読んだ人はこんな記事も読んでいます!
実験!?カイロの値段とメーカーによる違いって?

スポンサードリンク

使い終わったカイロはこう使おう!
カイロを長持ちさせる方法はこちら
貼ると貼らないカイロの違いは?
カイロの効果的な使い方





スポンサードリンク

 - 季節もの ,