暮らしのための情報をお届け

Just another WordPress site

使い捨てカイロの再利用法!脱臭や園芸に使える!

      2016/11/10

冬の寒さを乗り切るのに、使い捨てカイロを使っている人もいるかと思います。温かいうちはとっても重宝するし、手放せないと思うのですが、冷たくなってしまうとゴミとして捨てるしかなくなってしまいなんだか寂しい気持ちにもなります(つд⊂)

そして、ゴミとして捨てているんですが、なんだかもったいないですよね。再利用ができたほうがエコだし良いよね!って思いますよね。
実は使い捨てカイロにはその後の活躍場所があります。

それでは、使い捨てカイロのその後の使い道についてご紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

使い捨てカイロの再利用法は?

使い捨てカイロの再利用法は3つあります。

1.乾燥剤
2.脱臭効果
3.園芸

これだけみたら??と思われてしまいそうですが、それぞれご紹介していきたいと思います。

脱臭効果と乾燥剤の効果

使い捨てカイロには、湿気を吸い取る効果があって、タンスや靴などの湿気取りに有効活用できます。

また、活性炭が入っていて、これが脱臭効果に役立つと言われています。活性炭は、酸素を取り入れるために入っているんですが、この活性炭には、沢山の孔があり、この孔に臭いの粒子がハマることで臭いを吸収していきます。
これが脱臭効果になっています。ただ、温まってしまうと孔の穴が広がってしまうから、臭いが逃げてしまう原因になります。ですので、脱臭の目的として使う場合は、必ず冷えた状態で使うようにしてください。

使い終わった使い捨てカイロを靴箱や靴の中、冷蔵庫などにいれておけば脱臭効果があります。


スポンサードリンク

園芸で使える理由とは?

使い捨てカイロの中には土戻せるとってもエコなものがあります。使い捨てカイロであればなんでも良いって訳ではないのでご注意ください。
エコポッカという製品が土に戻せるカイロなんですが、本来のカイロには塩化ナトリウムが使われています。塩化ナトリウムが絶対だめという訳ではありませんが、毒性のものがあったりします。なので、塩化ナトリウムを塩化カリウムにして土に戻しても大丈夫な成分になっています。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

エコポッカ 【10個入】
価格:648円(税込、送料別) (2016/8/1時点)

さらに、バーミキュライトっていう園芸の際に土壌改良として使われるものも入っていて、マグネシウムやカリウム、鉄分などが含まれているものが入っています。

これらがカイロに含まれているので、土の肥料として使えるという訳です。

ただ、最初にもいったように「土に返せる」と書かれていないカイロではやらないようにしてください。

まとめ

使い捨てカイロの再利用には乾燥剤・脱臭・園芸として使えます。
最近では充電式のカイロもあるので、一回で捨てるのではないものも増えてきてます。そういったものも取り入れながらエコに体を温めてみてください。

スポンサードリンク

体の中から温めて寒い冬を乗り切る方法もどうぞ!
使い捨てカイロの使用期限をすぎると?危険性も?
使い捨てカイロの違いはあるの?効果的な使い方とは?
貼るカイロと貼らないカイロの違いは?どっちが良いの?
使い捨てカイロを長持ちさせる方法はある?持続時間を長くしたい!
体を冷やす飲み物と温める飲み物とは?
しょうがは体を温める?冷やす?成分と効果を引き出す!
野菜は体を温める?冷やす?





スポンサードリンク

 - 季節もの ,