暮らしのための情報をお届け

Just another WordPress site

溶連菌の症状は熱と発疹?なってみてわかったこと!

      2016/11/30

溶連菌という感染症を知っていますか??
溶連菌は抗生剤を飲めばすぐに症状が改善されるのですが、保育園や幼稚園、小学校などは出席停止となります。また、症状の出方が人それぞれのようで、うちの子は熱と発疹のかゆみがメインでした。
通常であれば、2~3日の出席停止で済んだものがうちの子は10日ほどかかりました。うちの子みたいに長引いてしまう子もいるのでこんなパターンもあるよという意味で参考にして頂ければな~と思います。

スポンサードリンク

溶連菌の症状は熱から!

溶連菌 1日目

昼間はいつも通り習い事に行き、遊びたいということだったので、帰りにボールプールに行きました。そのときはいつも通りだったのですが、家に帰ってくると、普段よりは元気はありませんでしたが、私は、ただ眠いだけだろうなと思っていました。
しかし、夕方になると熱が出始めて、その日の夜には39℃まであがりました。あまりに高く寝苦しそうだったので、座薬を入れて寝かせました。

溶連菌 2日目

朝方、熱を計ってみると38℃前半で少し下がっていて安心したのですが、そこから37℃~38℃をいったりきたりしてました。それと同時に、かゆみを訴えるようになり、最初は足の裏を「かゆい~」と泣きながらかきむしっていました。それから太ももの裏を傷がつくまでかきつづけ、ここで始めて異常なことに気づきました。
それまでは、蚊に刺されただけだと思っていたので・・・
で、よく見ると、蚊に刺されのようなでかいものとあせものような小さなポツポツと両方が全身に広がっていました。
これはただ事ではないと思いましたが、この日は日曜日でしたので、明日まで様子を見ることにしました。(救急外来にいくべきだったのかもしれませんが、そこまでひどくなるとは思っていませんでした)

溶連菌 3日目

熱は37℃代になっていて、安定しているようでした。
食欲も元気も戻ってきて、安心しましたが、体のポツポツはあまり変化なしでした。むしろかゆみは強くなっている感じです。

朝一で病院へ行きました。
先生に熱のこととかゆみのことを伝えると

先生:うーん、これはなんでしょうね?と逆に質問されました(笑)
私:え?なんですか?
先生:うーん、溶連菌かもしれませんね。検査しましょう
私:溶連菌?
先生:保育園とかで流行っていますか?
私:少し前にうちのクラスで出たって聞いてます。
先生:あ~じゃあ、溶連菌かもしれませんね。
といって検査キットを用意すると、娘は全力で逃げ出そうとしてました。私が体を抑えて、看護師さんが頭、先生は口を抑えつつ、口の中に綿棒のようなものを突っ込んでいました。娘は案の定ギャン泣き&怒っていました(笑)

そして、検査の結果、溶連菌に感染していることが判明。でも、先生から熱が下がれば保育園には行っていいと言われたので、そんなにひどくなることはないだろうと勝手に思っていました。

抗生剤(ワイドシリン)とかゆみ止め(ザイザルシロップ)のお薬、塗薬(レスタミン)を出してもらいました。

抗生剤は絶対飲んで下さいと念を押され、帰宅してからすぐ飲ませました。
溶連菌は抗生剤がかなり有効で、24時間から2日間くらいで効果が出ると聞いていたので、きっとすぐに治るだろうと安心していました。
溶連菌の抗生剤についての詳しいことはこちら
この日は熱も落ち着いていたので、ゆっくりと眠りにつけました。


スポンサードリンク

発疹とかゆみがひどくなる

1番ひどかった時の発疹の写真です。

↓背中↓
P1010873
↓お腹↓
P1010874
↓腕↓(ピンボケしているのでわかりにくいですがお許しください(つд⊂)
P1010872

溶連菌 4日目

この日も朝からかゆみと微熱でした。どちらかというとかゆみが強いようで、発作のようにかゆいと言って泣いていました。
食欲は普通で、元気もありました。
薬をきちんと飲んでいるからかゆみも時期に収まるだろうと思いつつ、かゆみには冷やすのが効果的と聞いたので氷水で冷やし続けつつ、夕方まで様子を見ました。しかし、どんどん強くなっている模様。かゆいかゆいと転がり、泣いていました。
ネットでかゆみの原因を調べてみるとかゆみ止めが合わないことがあるんだそうで、合ってないと飲んでいてもかゆみを抑えることはできないんだそうです。これが原因なのでは?と思って病院へ行きました。
案の定先生から言われたのは「この薬(ザイザルシロップのこと)はね、効かない子は全く効かないんだよね。」と薬が効いていない可能性があること言われました。そして、処方されたのはゼスランという薬とリドメックスという塗薬でした。

家に帰って薬を飲ませて、シャワーを浴びせました。温まるとかゆみが復活してしまうので、かなりのぬるま湯でのシャワーです。シャワー後に体全身に塗薬を塗り寝ることにしました。度々かゆいと泣きじゃくるので氷水を当てて冷やしつつに寝ていました。

溶連菌 5日目

この日はもう熱もすっかり下がりました。
かゆみは変わらず、発作のようにかゆいといって掻いていました。背中には掻きすぎて引っかき傷ができていて可哀想なほどでした。
熱はないので本来なら保育園へは登園できるのですが、あまりにかゆみが強いので今日のところは見送りで自宅で様子を見ることにしました。しかし、元気だけはあるので、暇そうでした。

少し買い物に行ったり、近所をお散歩したりしつつ、かゆみと戦いつつ過ごしました。
この日の夜もシャワーに入ったのですが、少し温度上げすぎたことと長く浴びせてしまったことでかゆみに襲われ泣きながら出ました。シャワーの温度と時間に気を付けた方が良さそうです。
夜はぐっすりまでは行きませんでしたが、昨日よりは寝れるようになりました。

溶連菌 6日目

まだ、かゆみはあるものの大分落ち着いているように思えました。それでも発作のようにかゆみがくるので保育園はお休みに。
食欲、元気共にあるので、少し遠出をすることにしました。ショッピングモールの遊び場で遊んだり、外食を楽しんだりしてお昼すぎに帰宅。その後、近所の子と遊びました。もう、ほかの人に移る心配もないので遊ぶことに関しては自由にさせていました。ただ、かゆみは襲ってくるので体を冷やすのに保冷剤を持ち歩いていましたが(´Д`;)

溶連菌 7日目

ほぼ大丈夫そうですが、念のため、保育園はお休みにしました。
体中にあった発疹も見事に消えて、ほぼ完治した感じです。ほんとにたま~にかゆいと訴えていましたがすぐに収まるし、ほとんど支障がないように思えました。

溶連菌 8日目~10日目

もう何もなかったかのように生活をしていました。ですが、溶連菌の怖いところは合併症なので、症状が改善してもお薬は飲み続けなければいけません。
休み明けに再度病院を受診して、尿検査を受けました

ここでも問題はなく、登園も大丈夫とのことでしたので、約10日ぶりの保育園になりました。
お友達も娘がきたことによろこんでくれて、娘も大喜びでお友達と遊んでいました。

まとめ

溶連菌は薬を飲めばすぐに良くなると聞いていたし、思っていたのですが、薬が合わなかったり、子供によっては症状の出方も違うので、長引くことがあります。
薬を飲んでいるのに、症状が良くならないもしくはどんどん悪くなっているのであれば、迷わず病院へいってください。また来たの?と思われる不安もあると思いますが、困っていることを話すと親身に話を聞いてくれたり、アドバイスをくれたりします。
再度受診していなかったらきっとずっとかゆみに襲われていただろうし、子供も可哀想ですが、親の私たちも大変です。ですので、おかしいと思ったら再度受診してみてくださいね。

スポンサードリンク

溶連菌の薬はメイアクトで大丈夫?
溶連菌の抗生剤の期間や副作用は?





スポンサードリンク

 - 病気 ,