暮らしのための情報をお届け

Just another WordPress site

インフルエンザを予防する食べ物は?ヨーグルトが良いの?

      2016/11/10

インフルエンザを予防する方法を前回紹介しましたが、食べ物で予防する方法についてもう少し具体的なお話をしていきたいと思います。
予防するには、免疫力を高める働きのある食べ物を取り入れていくことが大切です。

今年は絶対にインフルエンザになりたくない!!って人はぜひ見ていってくださいね。

スポンサードリンク
  

インフルエンザを予防する食べ物は?

インフルエンザに最も重要なことは免疫を高めるものを食べることが大切です。免疫力が下がれば下がるだけインフルエンザにかかりやすくなりますからね。

前回にもさらっと紹介しましたが、免疫力を高める栄養素は、タンパク質とビタミンなんです。

タンパク質には、免疫グロブリンと呼ばれる抗体の主成分となります。免疫グロブリンは体に入ってきた細菌やウイルスを排除する働きがあります。この働きによって、一度感染した病気を記憶して、二度とかからないように免疫力をつけてくれます。

これがタンパク質の役割となります。

一方、ビタミン類はというと、タンパク質をうまく吸収するために必要不可欠な栄養素となります。
食材・・・肉類、うなぎ、かつお、卵、大豆(大豆製品)、牛乳(乳製品)

☆ビタミンA

喉や鼻などの粘膜を正常に保ち、免疫力を高め、細菌やウイルスの侵入を防ぎます。
ビタミンAが足りないと皮膚や粘膜の乾燥し、細菌やウイルスに対する抵抗力が弱くなります。
食材・・・レバー、うなぎ、卵、牛乳、小松菜、ほうれん草、人参などの緑黄色野菜

☆ビタミンB2

皮膚や粘膜を正常に保ちます。
不足すると、口内炎やなどの皮膚や粘膜に炎症が起こりやすくなります。
食材・・・レバー、卵、大豆、乳製品

☆ビタミンC

身体の中に入ってきた細菌やウイルスを弱め、白血球の働きに作用し、免疫力をアップさせます。また、皮膚や粘膜の健康維持に効果があり、ストレスによる抵抗力を高めることが出来ます。
不足すると、寒さ・細菌・ウイルスへの抵抗力が下がります。また、血管がもろくなり、関節痛を引き起こすこともあります。
食材・・・柑橘系の果物、緑黄色野菜など

☆ビタミンB6

タンパク質をエネルギーにするのに必要で、タンパク質と一緒に取る必要があるビタミンです。また、皮膚や粘膜を健康にします。
不足すると、皮膚炎や口内炎、貧血が起こりやすくなるが、腸内細菌にビタミンB6が存在するため不足になることは滅多にありません。
食材・・・かつお、マグロ、肉類、バナナなど

☆ビタミンE

白血球やリンパ球の働きを良くして、免疫を高める作用があります。
不足すると、細胞が酸化して、色々な症状を引き起こします。
食材・・・かぼちゃ、モロヘイヤ、アボカド、ナッツ類など

スポンサードリンク

おすすめなのはヨーグルト?

最近、ヨーグルトがインフルエンザ予防に良いと言われています。
善玉菌を増やして腸内環境を整えると、免疫力が高まるため、インフルエンザを予防出来るとのことなんです。
これを実証するために佐賀県の有田町というところで調査を行ったそうです。町の小中学校の生徒1900人あまりが参加し、毎日「R-1乳酸菌」の入ったヨーグルトを半年間飲み続けるというものだったのですが、その結果、ほかの地域住む子供より有田町の調査に参加した子供たちの方がインフルエンザにかかる確率が下がったとのことでした。このことからヨーグルトへの関心が高まり、インフルエンザ予防にはヨーグルトと言われています。

何故、ヨーグルトが効いたのか?というお話をしますと・・・

乳酸菌には、発酵する途中で、糖を含んだタンパク質を沢山作ります。これが体に入ると免疫機能で最も重要な役割をしているナチュラルキラー細胞を活性化させることができます。ナチュラルキラー細胞は、自然免疫とも呼ばれています。身体の中に入ってきたウイルスを素早く攻撃する働きがあるため、インフルエンザを予防できたのではないかと考えられています。

まだまだあるインフルエンザ予防に効果があるもの

生姜・・・生姜には、体を温める効果があります。体温が1℃下がると免疫力というのは30%も低下していきます。ですので、体を温めることは免疫力をアップさせるのは有効な予防対策となります。

ネバネバ食材・・・オクラや納豆、山芋などのネバネバの成分となるムチンは、人の粘液に含まれていて、気管や目などを保護できます。このことで、ウイルスの侵入を防ぐことができるようになります。

玉ねぎ、にんにく・・・にんにくや玉ねぎ、ネギなどの香りが強いものは免疫力をアップします。

まとめ

これらだけを食べていれば、必ずインフルエンザを予防できるとは限りません。紹介した食材を取り入れつつ栄養バランスが整った食事をしていくことが大切です。
外から帰ったら手洗いをすることなどを徹底して行うことも大切です。
今年はインフルエンザをしっかり予防していきましょう。

スポンサードリンク

インフルエンザの型の違いと特徴
インフルエンザの予防法は手洗いと食事から!
インフルエンザの予防接種は効果があるのか?
インフルエンザと風邪の見分け型
インフルエンザが移る人映らない人
インフルエンザ中の食事でおすすめは?
インフルエンザの薬の効果や副作用!





スポンサードリンク

 - 病気 ,