暮らしのための情報をお届け

Just another WordPress site

七五三の前撮りのメリットは?後撮りとどっちが良い?

   

七五三おめでとうございます。

七五三を迎える場合、写真はどうしようと考えていますか?前撮り?後撮り?お参り当日?
七五三は親御さんにとっても嬉しいイベントですし、成長を感じられる瞬間ではないでしょうか。なので、素敵な思い出を残してあげたい、素敵な写真を残してあげたいと思うのが親心でしょう。
ここでは、前撮りと後撮りならどっちがいいのかをそれぞれのメリットも合わせて紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

メリットは何?

前撮りのメリット

1.時間に余裕を持って撮影できる
七五三のピークは10月~11月です。その時期は写真館の予約もいっぱいとなるため、流れ作業のようになってしまいます。しかし、お子さんはそんことおかまいなしです。気分がのらなきゃ撮りたくないと駄々を捏ねることもあります。中々撮影ができずに時間切れとなる可能性もあります。
ですが、前撮りなら空いているので時間がきても撮れる可能性があります。そして、お子さんもリラックスして臨めるので素敵な写真を残すことができるでしょう。

2.料金が安い
早割プランが設定されていて、さらに様々な特典が付いているので、早撮りの方が断然お得なんです。値段を安く済ませたいならお得な早撮りプランが良いですよ。

3.日焼けを避けられる
夏を越してしまうと、日焼けしている可能性があります。日焼けしていたらいけないわけではありませんが、真っ黒よりは白い方が良いのではないでしょうか。

後撮りのメリット

後撮りも前撮りとほとんど変わりませんが、もう一つ加えるなら、3歳になっているお子さんが多くなるので写真撮影の時に落ち着いて臨めるということですね。2歳だと言い聞かせていてもじっとできないことが多々ありますが、3歳になるとこっちの言っていることが大分わかってきています。なので、多少ではありますが、遅めにすることで写真が撮りやすくなります。

もし、お参り当日に写真撮影もと考えているのであれば、それは絶対に避けた方がいいかなと思います。
というのも、写真撮影もお参りもかなり疲れるんです。お子さんはもちろんのこと親御さんであるあなたも疲れてしまいます。慣れない服装での移動や慣れない場所へ行くことの緊張などから疲れてしまいます。子供は疲れると機嫌が悪くなるので、写真撮影ではニコニコだったのに、お参りではぐったりなんてことも考えられます。
ですので、当日に両方はおすすめしません。

前撮りと後撮りどっちがいいの?

上でメリットを紹介させて頂きましたが、それぞれによさがあると思います。後撮りなら落ち着いて写真撮影ができるけど、お参りのあとになってしまうことやお参りが終わっても落ち着けないという点がデメリットであったりします。
逆に前撮りのデメリットは、早く撮影してしまうので、幼さが残ってしまったり、じっとするのが難しく撮影に飽きてしまうことがあるという点ですね。うちの子は、途中で撮影に飽きてしまい大変でしたけど(´Д`;)

前撮りをするとお参り当日の着物のレンタルが無料になるプランがあることがあるのでそれを利用すると当日の衣装に困らないから楽という点があります。当日のことを考えると前撮りの方が断然お得なってきます。

スポンサードリンク

どっちが良いのかは親御さん次第でもありますが、お子さんの状況を見て前撮り・後撮りどちらにするか決めていくといいと思います。

まとめ

スポンサードリンク

前撮りも後撮りも料金的にはかなりお安く済ますことが出来ます。特典も色々付いているのでそれも上手に使いながら良い七五三を迎えてください。
前撮りをするなら早めの計画と予約を忘れずに行ってくださいね。





スポンサードリンク

 - 季節もの ,