暮らしのための情報をお届け

Just another WordPress site

七五三のお祝い返しは祖父母に何を贈る?相場は?熨斗はどうする?

   

七五三おめでとうございます!

七五三でお祝いをもらった場合、お返しについて悩みますよね。
私も七五三でもらったお祝いに関してお返しが必要なのかな?とか何を渡せばいいの?とか色々悩みました。
それらについてご紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク
  

七五三のお祝い返しは何する?

七五三のお祝い返しは本来必要ないと言われています。しかし、もらってそのまま何も返さないのは心苦しくも感じます。
「お返しなんていらないわ」と言われる可能性もありますが(^_^;)

七五三のあとに食事会などの予定があるのであれば、それがお返しとなるので改めて何かを用意する必要はないです。ですので、食事会を開催してあげるとお子さん本人もおじいちゃん、おばあちゃんも思い出となり喜ぶと思います。
もし、食事のあとに気持ち程度用意したいと思うならお赤飯や千歳飴がおすすめです。
千歳飴って子供が食べるものなんじゃ?と思いますが、千歳飴には我が子が長生きできるように願いが込められています。なので、長く細いのですが、袋には鶴や亀などの絵が書かれていることが多いですよね?これには健康と長寿の願いが込められているので、お返しとしてはちょうど良いという訳なんです。

遠方に住んでいて、食事会には参加できないのであれば七五三の写真とお子さんからのメッセージ、千歳飴を添えて贈ると大変喜ばれます。

スポンサードリンク

七五三のお祝い返しの相場は?

七五三のお祝い返しに何かものを贈る場合の金額が気になるところですね。
七五三のお祝い返しには、「半返し」または「3分の1」の金額で返すのが一般的と言われています。例えば、3万くらいのお祝いをもらって半返しをするのなら1万5千円のものを贈るのが良いと言われています。
ちなみに、お返しには相応しくないものもあるのでご注意ください。
はさみ、包丁、ナイフなどは縁が切れると考えられるのでお返しとしては相応しくありませんのでご注意ください。

お祝い返しの熨斗はどうする?

ffeaab07851ac601d5942e7da25a8ac1_s

熨斗は「内祝」として贈るのが一般的です。「七五三内祝」として贈られても問題ありません。
その下にはお子さんの名前を書きます。

七五三のお祝い返しの時期は当日~1週間以内と言われているのでできるだけ早めに用意しておきましょう。

まとめ

スポンサードリンク

七五三は誰もが成長を感じることができるときです。その成長を共有できるように写真を焼き増しして贈ってあげてくださいね。
そして、我が子の長寿を祈ってもらいましょう♪





スポンサードリンク

 - お悩み ,